おすすめのアルミモールコーティング!ピカピカのアルミモールが復活!

   
 

アルミモールには白サビが生じやすいため、適切なメンテナンスが必要です。アルミモールをこまめにお手入れするのは労力がかかるので、アルミモールコーティングをして保護することが大切です。しかし、皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり、どの商品を選べば良いのか悩んでいる方が多いと思います。

この記事ではアルミモールが劣化する原因、アルミモールのメンテナンス法、おすすめのアルミモールコーティング剤を紹介しますので是非参考にしてください。

アルミモールが劣化する原因を把握しよう

アルミモールの主な汚れはサビと水垢です。サビと水垢を落とすにはコツが必要です。原因を把握し、対処法を知っておく必要があります。

アルミモールはサビやすい

アルミモールは腐食することで、白サビが生じます。サビの特徴は、うろこ状の模様です。

水垢の付着に注意

アルミモールに水分が付着すると、水垢が生じます。固まって蓄積すると除去するのに労力がかかるため、早めの対処が必要です。水垢にはほこり、ミネラルなどが含まれています。

アルミモールのメンテナンス時の注意点

アルミモールのメンテナンス時の注意点をご紹介します。アルミモールの劣化に悩んでいる方はチェックしてみてください。

アルミモール磨きには注意が必要

アルミモールの汚れには、水垢と白サビがあり、それぞれ原因が異なります。白サビはうろこ状、水垢は水玉状なので、見た目で判断できるようになっています。ガラスコーティングされていない場合はそれほど気にする必要はないですが、ガラスコーティングされている場合は磨く際に注意が必要です。ガラスコーティングされている場合は、研磨剤を使い分けなければなりません。

アルミモールコーティングが重要

アルミモールをきれいな状態にキープするためにはコーティングすることが重要です。アルミモールをクリーニングした段階でコーティングする必要があります。

注目の商品「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」

私が注目している商品はCarZootの「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」です。

この商品の魅力は下記のようになっています。

・低価格

・プロ仕様の専用のくすみ除去剤が付属されている

・アルミモールに塗りこんでこするだけという簡単作業

・効果の持続時間が長い

・くすみ除去からコーティングまでトータルで施工可能

この商品は通常価格3,120円で購入が出来ます。クオリティの高いコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。

・費用をかけずにアルミモールをきれいにしたいと思っていました。リーズナブルな価格できれいにメンテナンスできたので良かったです。

・車の保管環境が悪いので、アルミモールが劣化してしまいました。コーティングできたので良かったです。

・車のメンテナンスの知識がないので不安でしたが、分かりやすいマニュアルがあり簡単に施工できました。

・アルミモールの劣化が進んでいてどうしようもないと思っていましたが、この商品を使用して磨くと驚くほどピカピカになりました。

・クリーナーとコーティングがセットになっています。クリーニングのついでにコーティングまでできました。

この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

国産車のヘッドライトユニット交換〜交換ではなくクリーニングがおすすめ〜前のページ

おすすめのホイールコーティング剤は?メリット・デメリットを詳しく紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    かわいいフロアマットの選び方!人気のカー用品を3選してご紹介

    車を購入したら、自分好みにカスタマイズしたいですよね?女の子…

  2. 記事

    しないと後悔する?ホイールコーティング剤とは

    車を使用していると、どうしてもホイールの汚れが目立ってきます。ホイー…

  3. 未分類

    ドクターデオの評判は?Amazonの悪いレビューまとめ

    皆さんの中には、車内の嫌な臭いの消臭法に頭を悩ませてる方も多いと思い…

  4. 記事

    カー用品を通販で買うなら?おすすめの通販サイトを5選してご紹介!

    カー用品を購入したいけど時間がなくて店舗に行けないそういう経験をした…

  5. 未分類

    ブレーキダストから長期間ホイールを守るホイールコーティング剤「ダストバリア」

    ホイールコーティング剤「ダストバリア」は、自動車整備工場のプ…

  6. 記事

    ドナーカードって、ご存知ですか?もしもの時に臓器提供できるための準備を

    あなたは、ドナーカードというものを持っているでしょうか?あっ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【自粛中おすすめ】米刑事ドラマ『メンタリスト』とは?車好き必見!
  2. 記事

    今さら聞けない、発炎筒の使い方って知ってる? 
  3. 記事

    40代のメンズにおすすめの春コーデ!ドライブにもピッタリのコーデを集めました!
  4. 記事

    岡山県おススメしたい板金塗装業者3選&『事故を起こしたとき』5つの覚えておきたい…
  5. 記事

    高性能レーシングカー「マクラーレン」の歴史 
PAGE TOP