3M ヘッドライト用クリア コーティング剤について調べてみた

   
 

みなさんは3Mというメーカーをご存知でしょうか?よく見かけるメーカー名だと思いますが、自動車用品やオフィス用品など幅広く取り扱いのあるメーカーです。最近自分でヘッドライトコーティングをしようと思い、市販のコーティング剤を調べていたら、この3Mの「ヘッドライト用クリアコーティング剤」が良いという口コミを見つけました。そこで実際どうなのか調べてみたら、意外なことが分かりました!

市販のものに効果はない?

自分でヘッドライトコーティングをしようと思って調べていると、市販の商品では効果が薄かったり、耐久性が低かったりするという記事を見かけました。確かに、専門店での施工にまかせることが一番良いとは思いますが、施工価格は約1万円と高額です。

私の愛車のヘッドライトは、そこまで深刻な黄ばみではないので、もしかしたら専門店の施工を真似すれば、自分でもヘッドライトコーティングができるのではないかと調べてみました。すると、市販のものでも、研磨をしてから、コーティングをするものを使うことで、効果を出せるらしいのです。さらに調べてみました。

安すぎるものは効果が薄い?

市販のヘッドライトコーティング剤を調べていると、価格が様々で1000円位のものから、約1万円するものまであります。せっかく費用を抑えるために市販のコーティング剤を使うのであれば、費用を抑えたいものです。しかし、一般的に価格が安いとその分成分劣るものが多いので、大切な愛車に使用するものとして不安が残ります。

安いコーティング剤がなぜ評価を下げているのかというと、汚れを落とすだけのものだったり、コーティングの効果が弱いのもので耐久性がなく、キレイになってもすぐ黄ばみが出てきてしまうのです。

研磨剤で磨くと前のコーティングがはがれた状態になってしまうので、そこにしっかりと新しいコーティングをする必要があります。市販のものでも、しっかりとコーティングをすることができれば、耐久性が高まります。効果と費用のバランスが大切だと感じました

市販のヘッドライトコーティング剤の選び方

市販のものでも効果があるヘッドライトコーティング剤を見分ける方法として、メーカーの背景がしっかりしているものという基準があります。やはり、しっかりとした基盤の元で開発されている商品は、成分などもしっかりしている必要があるため、悪いものは常に改良される仕組みになっています。

そこで、有名メーカーのコーティング剤を探していたら、商品の質の実証でもある口コミと評価が高く、価格もリーズナブルなものを見つけました!

3M ヘッドライト用クリア コーティング剤 39173

・種類:自動車ヘッドライト用研磨材および保護コーティング剤

・用途:自動車ヘッドライトレンズ、テールランプ、ウィンカー等の黄ばみ・くもり・くすみの除去および保護

・成分:水、ウレタンポリマー混合物、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、アクリルコポリマー、ポリメチルメタクリレート、紫外線安定剤

・液性(コーティング剤):弱アルカリ性

(Amazon商品ページより)

こちらの「ヘッドライト用クリア コーティング剤」は、研磨剤とコーティング剤が別になっているのはもちろん、コーティング剤が2パックになっていて、重ねて塗布することができ、耐久性が高い仕上がりになります。作りシンプルなので、初心者でも迷うことなく使用ができます。初心者が最初に実施するにはおすすめの商品です。

また、価格帯が似ている商品で、研磨剤の部分がクリーナーとしてついていてクリーナー剤とコーティング剤の2ステップで使用するものもあります。

[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

・Amazon新着ランキング1位を獲得☆高評価の秘訣は手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できるところにあります

・ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感できます。

・従来のクリーナーとは異なり汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できます。

・品質にこだわる日本クオリティ 国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております

(Amazon商品ページより引用)

こちらの「HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション」は、研磨剤がクリーナーとしてついているので、汚れをしっかりと落とした上で、汚れを防ぐコーティングの施工ができます。また、専門店と比較した場合の価格の面もクリアしているので、初心者でもも使いやすいヘッドライトコーティング剤と言えるでしょう。

初心者でもヘッドライトコーティングが気軽にできる、市販の商品がたくさん出ています。中には効能がわからない不安な商品もありますが、大手メーカーから出ているものは使っている人も多いので口コミも多く、安心して使用できると言えます。

国産車のヘッドライトユニット交換〜交換ではなくクリーニングがおすすめ〜前のページ

おすすめのホイールコーティング剤は?メリット・デメリットを詳しく紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車上荒らしに気を付けろ!おすすめの防犯グッズ4選!

    コンビニに寄って車に戻ってきたらガラスが割れて車が荒らされていた…い…

  2. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナー

    愛車のメンテナンスの中でもヘッドライトの汚れは意外と気にしないという…

  3. 未分類

    最近ディーラー施工で使われているホイールコーティング剤がCarZoot製が多い理由

    あなたはホイールのコーティングというものを聞いたことがありますでしょ…

  4. 記事

    カマタマーレ讃岐本拠地で観戦しよう!安い駐車場を紹介!

    皆さんはJリーグは好きでしょうか?今回はカマタマーレ讃岐の本拠地「P…

  5. 記事

    車内を快適に演出!便利なカー用品を扱うおすすめのお店をご紹介!

    車を買ったら次に買い揃えたい物。それは車内を彩る「カー用品」ではない…

  6. 記事

    トラックコーティングを大分でお得にするための情報!

    トラックコーティングをしたいけれど、可能な限り費用を抑えたいという方…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    高速道路で落下物!もしもものを落としたらどんな罰則があるのかご紹介!
  2. 未分類

    日本車にオススメのホイールコーティング剤3選
  3. 記事

    三重県のドライブできるインスタ映えスポット!
  4. 記事

    メルセデスが世界初の試み、後方エアバッグとは?エアバッグの歴史も紹介
  5. 記事

    秋田県で交通安全お守りを購入するならこの神社!
PAGE TOP