これはおすすめ!ヘッドライトコーティング剤

   
 

みなさん、ヘッドライトコーティングはどうされていますか?特に気にされていない方もいれば、専門店でしっかりと施工されている方もいると思います。ただ、ヘッドライトコーティングにはメリットが多いようです。

私もあまり気にしていない方でしたが、3年ほど乗っている車のヘッドライトが少し黄ばんできているように感じて、ヘッドライトコーティングを考えるようになりました。ただ、専門店では費用がかかるし、自分でなんとかできないかと考えて、調べてみました。

なんでヘッドライトは黄ばんでしまうの?

そもそも、ヘッドライトはなんで黄ばんでしまうのでしょうか?原因は大きく4つあるそうです。

紫外線

ヘッドライトの素材として使われている、ポリカーボネートという樹脂は紫外線に弱く、細かい傷がつきやすいのです。そのため、屋外の駐車場に止めていると紫外線をたくさん浴びてしまう為、表面が劣化しやすく黄ばみやすくなってしまうというわけです。

経年劣化

新車のときに、ヘッドライト部分にはコーティング塗装がされています。そのコーティングがヘッドライトを外的要因から守ってくれるのですが、さきほどの紫外線や洗車などで少しずつ取れてしまい、ヘッドライトがダメージを受けやすくなります。ダメージを受けるとますます、紫外線の影響を受けるようになり、黄ばみが進むという悪循環になってしまいます。

ライトの熱

ポリカーボネートは耐熱温度120~130℃で、耐熱性は高いのですが、継続的にヘッドライトの熱にさらされることで、劣化の原因となります。さらに、走行中は電球が高温になり、その熱でヘッドライトが劣化し黄ばんでしまうのです。

ヘッドライトは、走行中に常に傷がつく危険にさらされています。高速の走行中や、雨などの悪天候で小石などが当たってしまう傷が増え、さらに傷が広がることで汚れが着いてしまうことで、黄ばみが増えてしまうのです。

そのままだと危険?

ヘッドライトが黄ばんでも特に気にならなければ、そのまましておいても良いかなと考えていましたが、そうでもないのです。

ヘッドライトの黄ばみは傷などが原因で起こるとご説明しましたが、傷が広がることで、ひび割れなどができたり、隙間ができることでヘッドライトの内側まで汚れが入ってきてしまいます。また、黄ばみがひどくなると、ライトの明るさも少なくなり、基準値に足りないということも起こり得るのです。

見栄えだけでなく、実際の仕様にも関係してくるので、ヘッドライトの黄ばみが悪化する前に対策を取ることが大切です。

自分でできる対策を!

見た目だけでなく、機能にも影響を与えてしまうヘッドライトの黄ばみは、しっかりと対策を取る必要があります。でも、専門店に頼むと費用が高いので、自分でできる対策として、市販のヘッドライトコーティング剤を使って見ようと考えました。でも実際に、初心者でも使えるものなのかを確認してみました。

[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

・Amazon新着ランキング1位を獲得☆高評価の秘訣は手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できるところにあります

・ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感できます。

・従来のクリーナーとは異なり汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できます。

・品質にこだわる日本クオリティ 国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております

こちらの「HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション」は、本格的な2つの工程に分かれているのに、価格がリーズナブルです。2つの工程ではまず、汚れを除去するして、次に汚れを防ぐコーティングをするという流れになっていて、耐久性の高い施工が可能です。Amazonのランキングで1位を獲得していて、実際に使った方からの口コミの評価も高く、比較的に簡単に施工ができるので、初心者でも効果が期待できます。

この「HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション」を使えば、 ヘッドライトコーティングは高耐久の仕上がりになります。初心者でも使いやすく、施工と価格のバランスも良い商品なので、おすすめです。

初心者には少しハードルが高い、自分でのヘッドライトコーティングですが、市販でも本格的なものがあり、さらに比較的簡単に施工ができることがわかりました。専門店に頼むのも確実だと思いますが、自分でもヘッドライトコーティングが手軽にできるので、愛車のヘッドライトの黄ばみが気になり始めたら、お早めの対策をおすすめします。

車の消臭!意外としつこいアイコスの臭いの消し方を解説!前のページ

ヘッドライトコーティング剤 値段を気にしないならこれを買え!次のページ

関連記事

  1. 記事

    姫路城で有名な兵庫県から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選厳選!

    兵庫県から他県に引っ越しする時に、費用を安く、自分のペースで行いたい…

  2. 記事

    青森で楽しく免許を取得!おすすめ自動車学校を4校紹介!

    青森で車の免許を取りたいと思っても、どの自動車学校を選べば良いか分か…

  3. 未分類

    Keeperラボのヘッドライトコーティングについて調べてみた

    皆さんは車のヘッドライトのお手入れとかしていますか?洗車の時に洗う程…

  4. 未分類

    なぜMINIオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  5. 未分類

    F1でも使われている?簡単に使えるプロ仕様のホイールコーティング剤

    コーティング材にはホイール専用のコーティング材があり、種類も多いので…

  6. 記事

    ガラス系ポリマーコーティングの特徴と注意点とは?おすすめの商品を紹介!

    皆さんはガラス系ポリマーコーティングについてご存知でしょうか?自動車…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トラックコーティングを安くやれるの茨城のお店を紹介!
  2. 記事

    シュアラスター [ヘッドライトクリーナートリプルコーティング]Amazon悪いレ…
  3. 記事

    和歌山県に行くなら立ち寄って!オススメのSAとグルメをご紹介!
  4. 記事

    料金所やSAで働いている人の通勤方法とは?
  5. 記事

    GOTOトラベルキャンペーン始動!!クルマなら安全!静岡県内で使えるおすすめの宿…
PAGE TOP