車の見た目が若返る!ヘッドライトをきれいに保つコツ

   
 

中古車だけではなく新車で購入していたとしても、長年乗っているとヘッドライトの汚れや黄ばみに悩まされている方が多いと思います。ヘッドライトのカバーは透明なので少し汚れたりししてしまうと、とても目立ってしまいます。

この記事ではヘッドライトをきれいに保つコツや、汚れてしまったり黄ばんでしまった場合の対処法について紹介しますので、是非参考にしてください。

ヘッドライトとは?

ヘッドライトとは、車を持っている方なら勿論ご存知の方も多いかとは思いますが、前方の両サイドに付いている「車の目」のような部分です。前方を照らして見やすくするという役割だけではなく、周囲の車や歩行者に存在を伝える手段でもあります。

ヘッドライトが汚れているといけない理由

ヘッドライトが汚れていると見た目が残念に見えるほか、車自体とても古く見えてしまうという見た目のデメリットがあります。車の見た目はあまり気にしないという方であっても、ヘッドライトが汚れていたり黄ばんでいたりすることによって、ライトの光が思いように地面に反射せず夜道などの見通しが悪くなり、事故の危険性なども高くなってしまうため汚れたまま放置するのは非常に危険です。

ヘッドライトをきれいに保つコツ

ここではヘッドライトをきれいに保つコツについて紹介します。ヘッドライトは車の前方についているので、汚れてしまうということは多々あると思います。どんなに車に気を使っている人であってもヘッドライトを汚さずに走行するというのは難しいことです。どうしたらヘッドライトをきれいに保つことができるのか、下記で紹介いたします。

洗車

土や葉っぱなどの簡単に取れる汚れであれば、自分で取ったり洗車をすれば取れます。そしてドライブ後は毎回洗車をするということでも、汚れは蓄積されずヘッドライトだけではなく車自体もきれいに保つことが出来ます。

紫外線を避ける

毎回洗車をするのがめんどくさいという場合には、紫外線を避けて駐車することもヘッドライトをきれいに保つうえで必要です。ヘッドライトの材質は紫外線に弱いため、日々日光にさらされてしまうとあっという間に黄ばんでしまいます。

簡単に取れる汚れであれば、洗車をすれば取ることは可能ですがとても厄介なのはヘッドライトの黄ばみや曇りです。これらは毎回洗車をしていたとしても、劣化や飛び石などの傷が蓄積されてなってしまうので防ぐことがとても難しいです。

ヘッドライトは元々、強化ガラスで覆われていたため昔であれば「ヘッドライトが黄ばむ」ということはなかったです。ですが現在の車のヘッドライトは強化ガラスではなく「ポリガーボネート」といもので覆われています。その為、黄ばみや曇りといった現象が起こってしまいます。

黄ばんでしまったヘッドライドは簡単には元通りにはなりません。最悪の場合はヘッドライト自体の交換になってしまうので出費がかさんでしまいます。最悪の事態を避けるためにも、ヘッドライトの黄ばみとり中で最もおすすめな商品を最後に紹介しますので是非参考にしてみてください。

注目の商品「『CarZootプロ仕様』ヘッドライトレストレーション」

私の注目商品はCarZootの「『CarZootプロ使用』ヘッドライトレストレーション」です。こちらの商品の魅力的な点は下記のようになっております。

・値段が手ごろ

・ヘッドライトコーティング部門で3冠達成

・簡単4ステップで施工マニュアルつき

・黄ばみを取るだけでなく保護コート施工で再発防止

この商品は通常価格3680円でAmazonクラシックカード入会特典を利用した場合は1680円で購入できます。黄ばみとりだけでなく再発防止、なおかつ安心安全な日本製なのにこのお値段はとてもお手ごろです。今回の紹介を参考に、この機会に是非一度試してみてはいかがでしょうか?

車の消臭!意外としつこいアイコスの臭いの消し方を解説!前のページ

ヘッドライトコーティング剤 値段を気にしないならこれを買え!次のページ

関連記事

  1. 記事

    新潟で車の免許取るのにおすすめな自動車学校3選!

    お米の産地としても有名な日本海の農業都市新潟。新潟に住むには、自動車…

  2. 記事

    車の修理費は高額?脱輪したときの損傷や費用はどんなものか解説!

    車は修理費が高額なのではないかと、気になりませんか。そのため、脱輪し…

  3. 記事

    カー用品を通販で買うなら?かわいいグッズが手に入るお店を3選してご紹介!

    車内はカー用品や装飾品によって雰囲気が大きく変わります。また、車内を…

  4. 記事

    車の中をいい香りにおすすめのルームデュフュザー6選!

    車は家の次に大切なプライベート空間。だからこそ車内は快適な状態にして…

  5. 記事

    徳島県からお引越し!レンターカーショップのおすすめ5選!

    引っ越しをする際の選択肢として自身で車をレンタルして引っ越しをするこ…

  6. 記事

    倒れないかわいいダストボックスまとめ!おすすめ3選!

    車のダストボックスが倒れて困る…ということはありませんか?せっかく、…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    日産 リーフは走行性能の高い電気自動車!特徴をスペックを徹底解説!
  2. 記事

    【キッズと車】2021年ネッツ高崎と異業種2社とコラボを解説
  3. 記事

    カーポートの塗装は自分でやる?それとも業者に頼むべきか?
  4. 記事

    バキュームカーはまだまだ健在?最新バキュームカーを解説!
  5. 記事

    車のバッテリーとスターターの関係!おすすめジャンプスターターを解説!
PAGE TOP