本気でホイールを守りたいならこれを使え!

   
 

車のメンテナンスの中でもホイールの汚れはなかなか落ちなくて悩んでいませんか?専門業者に頼むと料金が高くなってしまいます。カー用品コーナーにあるホイール洗浄用の洗剤も全く効かない。そんな悩みを解決するホイールコーティング剤の存在は知っているけどどれを選んだらいいかわからず結局買えないままでいませんか?

この記事では、そんな悩みを持っている方、ホイールの汚れを本気で落としたいと考えている方に向けて、おすすめ商品を紹介します。

ホイールはなぜ汚れるのか?

ホイールは普段、走行している中で発生する砂や雨、泥、そしてブレーキダストによる油汚れが原因で汚れていきます。また、それらで発生した汚れをそのままの状態にしていると汚れが強固化してしまったり、直射日光による紫外線から汚れが着色してしまい、黄色く変色してしまったり白く濁ってしまったりします。

洗車をしてもそれだけでは落ちないような頑固な汚れとして残ってしまい専用の洗剤を使わないと落ちなくなってしまいます。専門業者に頼めば適切な処理で簡単に落とせるのですが、料金が高く定期的に頼めないことからなかなか対処できず、次々と汚れが積み重なってしまいます。

ホイールを綺麗に保つには?

では、一度汚れたホイールは業者に頼まなければ解消できないのかというと実は自分の自宅でも十分に可能です。日頃からのメンテナンスは大切なのは変わりませんが、頑固な汚れを落とすためによく使われるのはホイール専用のコーティング剤です。

ホイールコーティング剤とは、ホイール表面にガラス皮膜というとても頑丈で持続性のある特殊な成分を塗ることで汚れや傷からホイールを守ることができます。ホイールを守るだけではなく、艶出し効果や汚れそのものも非常に落としやすくするため、メリットばかりです。

初めてでも簡単に施工できる

コーティングは難しそうと思うかもしれませんが、手順さえ守れば非常に簡単です。まずはホイール全体を洗車し、落とせる汚れはなるべく落とします。その後に専用のコーティング剤をホイール全体に専用のスポンジで塗りすぎないように均等に塗り、半日ほど乾かす。たったこれだけのステップで簡単に施工が可能です。

基本的に施工マニュアルと一緒に専用のスポンジやクロスなど、必要なものが揃ったものを選びましょう。

通販の場合、実際の口コミをよく見よう

カー用品も通販でしか手に入れられないものが多くあります。実際にお店で探すよりも通販で口コミをみて、実際の効果がどれほど期待できるのか、付属品はどんなものがあるのかを細かく確認することも大切です。

海外の車を所有している方でしたら、自分の車種に合ったものを選べるとさらに安心です。最後に今イチオシのホイールコーティングを紹介したいと思います。

[CarZootプロ仕様]【ホイールがダストで汚れない!】ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』

こちらのCarZootの『ダストバリア』はAmazon新着ランキング1位を獲得した実績あるホイールコーティング剤です。

・ボディ用ガラスコーティングの流用ではなく、アルミホイールの保護を目的に開発された専用のコーティング剤だから効果は抜群。

・欧州車特有のホイールの汚れも寄せ付けない。強固なガラス被膜でホイールを美しく輝かせます。

・アルミホイール専用のガラスコーティング剤は3年以上の耐久性を持ち、耐熱性にも優れた強固なガラス被膜を形成。

・ホイールの細かい隙間にもしっかりとコーティング剤を塗布できる専用のスポンジが付属。

・CarZootのカーケア商品は洗車専門店やコーティングショップなどで実際に施工メニューとしてプロが使っているケミカル。

こちらの商品はプロが実際に専門店で使っているということもあり、非常に強力なガラス皮膜であることや持続効果が3年という長期間耐久を実現したことから大変人気があります。こちらの記事をみてご興味持った方は、ぜひ参考にしてみてください。

これがよかった!おすすめのホイールコーティング剤前のページ

フッ素ガラスコーティングをすると雨の日でも視界が良好になる!次のページ

関連記事

  1. 記事

    洗車を楽にする方法とは?

    洗車は頻度を上げてすることが楽になっておすすめまず、…

  2. 記事

    注目の簡易コーティング剤4選!

    車のコーティングをしたいと考えているけれど、コーティング剤の選び方が…

  3. 記事

    新潟県でデートするなら抑えておこう!ドライブコースを3つ紹介!

    新潟県でドライブしよう!大人向けのデートコースということで、道の駅に…

  4. 記事

    高齢者マークは何歳から?明確な基準を紹介!

    高齢者になると紅葉マーク(高齢者マーク)を付けないといけないことは知…

  5. 記事

    ドライブデートで女性が嫌がる5選!絶対にしてはいけない行動とは?

    待ちに待った彼女とのドライブデート!絶対に失敗したくありませんよね。…

  6. 記事

    車からポイ捨ては絶対にNG!その理由と罰則について解説!

    タバコの吸い殻入れがパンパンになったから窓からポイ捨てしちゃおうかな…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    なぜworkのホイールとCarZoot社のホイールコーティング剤は相性がいいのか…
  2. 記事

    駐車場がさらに便利に!駐車場で導入されたAI、衛星データを使った駐車専用スペース…
  3. 記事

    エンブレムを他社の物に付け替えるのは違法?合法?エンブレムの交換について徹底解説…
  4. 記事

    神奈川県で輸入車を買ちゃおう!品質にもこだわったお店ばかり!
  5. 記事

    買い替えの際の査定をよくするにはどうしたらいい?
PAGE TOP