上級者にオススメのホイールコーティング剤

   
 

車を長期間使用していると、ホイールの汚れを避けることはできません。ホイールをきれいな状態にキープするには、ホイールコーティング剤がおすすめです。ホイールコーティングをすることで、ホイールが汚れにくくなります。

ホイールコーティング剤が多数販売されていますが、コーティング剤選びや施工方法に迷いがちです。この記事ではホイールコーティングをする際のポイント、セルフでコーティングするメリットとデメリット、おすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

ホイールコーティングの施工のポイント

ホイールコーティングをする際は下地処理をしっかりする必要があります。ホイールの下地処理でコーティングのクオリティが変わると言っても過言ではありません。新車の段階でコーティングするのであれば問題にはならないですが、ホイールが汚れてからコーティングする場合は、入念にクリーニングする必要があります。

ホイールの下地処理が完了したら、コーティング施工開始です。コーティングする際は塗りムラがないようにすることが大切です。コーティングする際は、周りをマスキングテープで保護することで、周囲に付着するのを防ぐことができます。

セルフでホイールコーティングするメリットとデメリット

ホイールコーティングをセルフでするメリット、デメリットをご紹介します。ホイールコーティングを施工するヒントになるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

自分でホイールコーティングをするメリット

自分でホイールコーティングをする最大のメリットは費用を削減できることです。ホイールコーティングは業者に依頼することも可能ですが、定期的にコーティングすることを考えると、自分で施工するのがおすすめです。特に上級者の方であれば、市販のホイールコーティング剤できれいに仕上げることができます。

自分でホイールコーティングするデメリット

自分でホイールコーティングを行うデメリットは、時間と手間がかかることと、クオリティが担保できないことです。ホイールの構造上、作業が複雑になってしまうケースもあります。

ホイールが汚れている場合、下地処理を十分にできないという方もいます。そのような状態でホイールコーティングをすると、クオリティが下がってしまいます。またプロに比べてしまうとどうしても劣ってしまう部分が出てきます。その為、施工する回数が少ないうちは雑になることもあります。

しかし、上級者の方であれば、ある程度行程を把握できているので、問題なく進めることができます。質の高いコーティング剤を選ぶのがおすすめです。

ホイールコーティングの効果の持続期間は様々

ホイールコーティングの効果の持続期間を確認する必要があります。コーティング後の車の保管環境によっても異なりますが、通常1~3ヶ月程度は効果が持続します。上級者の方は、施工しやすさはもちろんですが、効果が長続きするコーティング剤を選ぶのがおすすめです。頻繁にコーティングする手間を省くことができます。

注目の商品「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」

私が注目している商品はCarZootの「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・低価格

・強固なガラス被膜でホイールを保護

・持続効果3年以上の耐久性

・専用のスポンジが付属この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ガラスコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

PROSTAFF(プロスタッフ)ホイールコーティング剤が全然ダメだった件前のページ

人気のDIYガラスコーティング5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    タイヤチェーンってどうやって付けるの?動画と一緒に解説!

    寒冷地以外の方は冬季でもあまりスタッドレスタイヤを装着しないので、ス…

  2. 未分類

    なぜ欧州車オーナーはホイールコーティング剤を施工するのか?

    欧州車を持つオーナーの方々の多くは、ホイールをコーティン…

  3. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナー

    愛車のメンテナンスの中でもヘッドライトの汚れは意外と気にしないという…

  4. デザイナーA

    泥棒からあなたの愛車を守る!セキュリティアラームランキング5選!

    車を大切にしている人にとっては、自動車の盗難は一大事のことではないで…

  5. 記事

    かわいいハンドルカバーで人気なのは?女性向けカー用品を解説!

    車を運転するとき車内でもっとも目に付きやすい場所といえばハンドルです…

  6. 記事

    CarZoot社のホイールコーティング剤とSAMURAI Z1いいのはどっち?

    多くのホイールコーティング剤がある中で、どんなコーティング剤を選ぶか…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    独走!タイムズカーシェアが顧客ロイヤルティ調査でトップ獲得!!
  2. 記事

    中野区民必見!セルフ駐車場が近くになくても洗車できる方法を解説!
  3. 記事

    北海道のデートには松見大橋・旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群がおすすめ!特徴…
  4. 記事

    日産NV350キャラバンがどこでもオフィスに?
  5. デザイナーB

    理不尽なタクシーの乗車拒否は提訴できる?気になる情報をご紹介
PAGE TOP