SAMURAI Z1 ホイールコーティング剤が全然ダメだった件

   
 

皆さんは、実際にホイールコーティング剤を使用してみたけれど、どれを選べば満足のいく仕上がりになるのか悩んでいる方が多いと思います。ホイールコーティング剤には様々な種類や商品が存在していますが、ホイールコーティング剤によっては仕上がりや機能的な効果に差があります。

この記事では、「SAMURAI Z1」というホイールコーティング剤の感想、ホイールコーティング剤を選ぶ上で外せないポイント、そしておすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

ホイールコーティング剤の「SAMURAI Z1」の感想

SAMURAI Z1の特徴

SAMURAI Z1には以下3つの特徴があります。

  • 低分子ガラスコード
  • 光沢と撥水性
  • 簡単な施工手順

簡潔にまとめると、細かい粒子がホイール表面まで入り込むことで光沢と撥水性を生み、しかもその施工は簡単にできる、というものです。実際に利用して特徴通りの効果が得られるのか試してみました。

使ってみた感想

結論をいうと、宣伝効果ほど大きな効果は得られなかった、という印象です。確かに3年ほどは気になりませんでしたが、SAMURAI Z1では5年耐久であると謳っていたにも関わらず、4年目に入る前に撥水性が衰えているように感じました。

さらに、SAMURAI Z1はAmazonにて4,400円で販売されています。ホイールコーティング剤にしては少々高額な値段設定です。高額な割に高い効果を発揮できなかったのは、コストパフォーマンスの悪い買い物となりました。

ホイールコーティング剤を選ぶ上で外せないポイントとは?

[ホイールコーティング剤を紹介する人の画像]

ホイールコーティング剤は、ホイールを長期間に綺麗に保つ商品です。

ホイールコーティング剤を使用することで、ブレーキダストや砂ぼこりを寄せ付けず、ホイールを美しい状態に保つことが可能になります。

しかし、コーティングの仕上がりによっては、簡単にブレーキダストや砂ぼこりを洗い流せなかったり、記載されていた年数よりも短い期間で効果がなくなってきたりします。ここでは、以下3つの外せないポイントについて説明します。

外せないポイント①:耐久年数のブレーキダストからの保護効果があること

そもそもホイールコーティング剤は、使用してからの耐久年数分はホイールをブレーキダストや砂ぼこりから防ぐ効果が最も重要になります。ところが、商品によっては撥水性に優れていても耐熱性には弱ければ、すぐにコーティングが剥がれてきます。

コーティングにムラがあり持続年数に個人差があったとしても、5年の耐久性があると謳われているならば、5年は少なくとも効果が持続されるべきです。実際に使用してみなければ分からないところではありますが、初めてホイールコーティング剤を購入する場合は、逆に耐久年数の短い商品を購入して様子をみてみるのもありです。

外せないポイント②:耐久年数に対して安価であること

いわゆる「コストパフォーマンスに優れている」ということです。ホイールコーティング剤に限らず、安価なのに高い効果を得られる商品の方が良いはずです。安価で耐久性、耐熱性に優れた商品を選択できることが理想です。

外せないポイント③:施工が簡単であること

ホイールコーティングは商品によってはコーティングが難しいことがあります。特に初めてホイールコーティングをされる方には、分かりやすく手順が解説されているマニュアルが付属で付いている方が嬉しいはずです。

また商品によっては、更にコーティングを簡単にするための専用のスポンジが同梱されていることがあります。マニュアルとスポンジが付属されている商品は、施工手順が簡単なことが多いです。これらのコーティング剤を選ぶ上で外せないポイントから、最もおすすめな商品を最後に紹介しますので是非参考にしてみてください。

注目の商品「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」

私が注目している商品はCarZootの「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

  • 低価格
  • 3年以上の耐久性、耐熱性
  • 簡単に施工出来るマニュアル付き
  • 実店舗でも採用されSNSでも話題
  • アルミホイール専用開発による抜群の効果

「ダストバリア」は耐熱性に優れており、3年以上のホイールの保護を可能にします。

この商品はセール特価で3,128円で購入が出来ます。配送料は無料で、2点以上の購入でさらに割引の対象になります。

ガラスコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

PROSTAFF(プロスタッフ)ホイールコーティング剤が全然ダメだった件前のページ

人気のDIYガラスコーティング5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    これで安心!おすすめのチャルイルドシート3選!

    小さい子どもがいる家庭でドライブに出かけたり、子どもと一緒に車で買い…

  2. 記事

    コーティング後の車の洗車方法のおすすめ!正しい洗車方法と注意点を解説

    あなたはコーティング後の車の洗車方法についてご存じでしょうか。通勤や…

  3. 記事

    意外と知らない車のシートの汚れ!クリーナーを使ったメンテ法を解説!

    皆さんはしっかりと車のシートの汚れについて理解し、メンテナンスを行っ…

  4. 記事

    中古の車用品の買取方法まとめ!値段UPのポイントもご紹介!

    現在愛車に搭載している車用品を売って、新しいものを購入したいと考えて…

  5. 記事

    愛媛県ではこのカーポート施工業者がおすすめ!

    四国の西の端の県、愛媛県。特産物にはみかんがあるでしょう。美味しくて…

  6. 記事

    【タバコ臭】意外としつこい電子タバコ臭の消し方について徹底解説!

    車をお持ちの方であれば車に染み付いてしまうタバコ臭が気になって仕方が…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    静岡・三保レトロカーフェスティバル2021は新型コロナウイルス感染症の影響で中止…
  2. 記事

    【自動車メーカー社内対応】2021年の緊急事態宣言全面解除での対応
  3. 記事

    【その運転は疲れる?】ドライブ中に疲れに繋がる行動を紹介
  4. 記事

    事業領域で世界トップクラスをシェアする古河電気工業
  5. 記事

    ここは外せない!群馬県にあるおすすめの車のクリーニング業者をご紹介!除菌もできる…
PAGE TOP