車を色褪せから守る方法を知り実践しよう!

   
 

大切な車を色褪せから守りたいと考えている方は多いと思います。車の色褪せは、原因を知り十分な対策をすることで防ぐことができます。この記事では、車の色褪せの原因、車を色褪せから守る方法をご紹介します。

車の色褪せの原因

車の色褪せの原因をご紹介します。車の色褪せの原因を知ることが、車を色褪せから守る第一歩となります。

紫外線

車が新いうちはそれほど気にならないですが、劣化してくると紫外線が塗装に届きやすくなります。紫外線は車の色褪せの最大の原因となるので、ガラスコーティングなどの対策をする必要があります。

鉄粉や鳥の糞

鉄粉や鳥の糞などの酸性の物資が付着することも、車の色褪せの原因としてあります。色褪せのみではなく、ボディの変色の原因ともなるので注意が必要です。

車を色褪せから守る方法

車を色褪せから守る方法をご紹介します。簡単に実践できる内容もあるので、車の色褪せで悩んでいる方は確認してみてください。

ガラスコーティングをする

車の色あせの大きな原因となるのが紫外線です。紫外線に関しては防ぐことができず、どうしても浴びてしまいます。

しかし、ガラスコーティングをしておくことで、紫外線からの被害を抑えることができます。コーティングにも様々なものがありますが、最も効果が高いのがガラスコーティングです。ガラスコーティングに関してはDIYも可能なのでおすすめです。

水垢・イオンデポジットの対処をすぐにする

雨水や水道水で濡れた状態をそのままにしておくと、水垢・イオンデポジットが付着します。イオンデポジットを放置しておくと、塗装が割れる可能性があります。

そのような状態になると、色あせの原因となるため、水垢・イオンデポジットを早めに除去することが大切です。

塗装の酸化を防ぐ

車のボディに鳥の糞や鉄粉が付着すると、ボディが錆びてしまいます。線路や鉄工所の近くを走ると、鉄粉が付着する可能性がありますが、鉄粉は水洗いでは除去しにくくなっています。鉄粉の除去には専用のクリーナーを使用する必要があります。

また、鳥の糞は強力な酸性なので、車のボディに付着した状態にしておくと、塗装が変色してしまいます。鳥の糞に関しては水洗いでとれるため、すぐに洗車することが大切です。

車の傷をこまめに補修する

車の傷を放置していると、錆の原因になったり、塗装が剝がれたりしてしまいます。車の傷をこまめに補修することが、車を色褪せから守ることにつながります。

車体カバーを利用する

紫外線やボディの汚れは車の色褪せの原因になるため、可能であれば屋内駐車をするのがおすすめです。しかし、場所の問題で屋内駐車が難しいケースも多く、やむを得ず青空駐車になる場合は、車体カバーを利用するという方法もあります。

車体カバーをつけることで、紫外線や汚れからボディを守ることができます。しかし、車体カバーによる傷ができる可能性もあるので、注意が必要です。

硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01

私が注目している商品はCarZootの「硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・持続力が高く、5年間ノーワックスも可能

・強度が高く剥がれにくい

・艶、光沢アップ

・ムラになりにくいため、初めての方でも使いやすい

・施工証明書付き

この商品は通常価格4,980円でプライム会員限定価格は3,984円で購入が出来ます。ガラスコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

オススメのホイールコーティング剤を紹介!前のページ

【デート前に】女性が嫌がる車内の臭い対策次のページ

関連記事

  1. 記事

    大型トラック保険の事故補償サービスを徹底比較!

    車を運転では事故を起こしてしまうリス…

  2. 記事

    若い女性におすすめのカー用品は?おしゃれなグッズ3選!

    カー用品って若い女性向けのものって少なく感じませんか?カッコ良かった…

  3. 記事

    車内の嘔吐物の除菌や消臭について!方法や流れを徹底解説

    皆さんの中には、車内の嘔吐臭が気になって仕方がないという方いらっしゃ…

  4. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?

    愛車のヘッドライトは、長年使っていると、段々と黄ばんできます。あなた…

  5. 記事

    車の警告灯が点灯したら要注意!点灯の原因は発電機かも?

    楽しいドライブ中に、ふと点灯したランプをみると発電機の異常をしめす警…

  6. 未分類

    ヘッドライトの明るさのケルビンとは?

    ヘッドライトの事を評する単位として「ケルビン」というものがあります。…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    迷ったら選んだ方がいいヘッドライトコーティング
  2. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティングはこちら!
  3. 記事

    ドライブしながら涼しくなろう!沖縄の心霊スポットご紹介!
  4. 記事

    神奈川県の心霊スポットを3選紹介!不気味な噂が多数! 
  5. 記事

    【徹底比較】CarZootのヘッドライトコーティング剤VSホルツのヘッドライトコ…
PAGE TOP