簡単に車の査定額があがる!ヘッドライトをきれいに見せるコツ

   
 

皆さんはヘッドライトをきれいな状態に保ち続けているでしょうか。実際にヘッドライトを見ると、思いの外黄ばんでいたり、傷があったことに気づいた方もいるかもしれません。

車の外観が良いと、気持ちよく運転ができますし、とても気分の良いものですよね。ヘッドライトという一部分をきれいにすることは、あなたの愛車をよりいっそう魅力的にすることができます。

この記事では、ヘッドライトが黄ばむ原因と危険性、ヘッドライトが黄ばまない方法、そしておすすめする商品を紹介します。是非参考にしてください。

ヘッドライトが黄ばむ原因とは?

長年車に乗っていると、ヘッドライトに黄ばみや曇りが見られます。主な原因は太陽光の紫外線です。そのため、屋根のない駐車場の車の場合はヘッドライト表面が劣化し、黄ばみや曇りを避けることができません。

また、現在の市販車はヘッドライトに樹脂製のものが使われていることが多いです。昔は主にガラス製品が使われていました。樹脂製はガラス製のものよりも紫外線に弱く、傷がつきやすいというデメリットがあります。紫外線にさらされ、洗車でこすると、コーティング塗装が剥がれていってしまいます。

黄ばみの放置は危険?

黄ばみの進んだヘッドライトを放置することは危険です。基板で汚れが付着したまま夜間走行すると、ライトを点灯していても光量が少なくなってしまい、視界が悪く見えづらくなってしまいます。なんとなくライトが暗い気がする..と感じたらヘッドライトがどのような状態なのか、チェックするようにしましょう。

ヘッドライトが黄ばまない方法とは?

それでは、どのようにすればヘッドライトが黄ばまなくなるのでしょうか。黄ばまなくする方法について、いくつか紹介していきます。

日陰に車を置く

上記でヘッドライトが黄ばむ原因は紫外線であることは説明しました。そのため、できるだけ紫外線が当たらないように日陰に車を停めたり、屋根のあるところに停めたり、車にカバーをかけるといったことが必要になります。ただ、日陰に車を置く環境にない方は多いでしょうし、わざわざカバーをかけるのには手間が必要になります。

ヘッドライトフォルムをつける

ヘッドライトフォルムをつけることで、ヘッドライト自体が汚れたり、傷がつくといったことは防ぐことができます。しかし、色付きのフォルムの場合は光量が不足する可能性があります。最悪の場合、光量が足りず車検に通らない可能性があります。

こまめな洗車をし、コーティング剤をつける

できるだけ汚れがたまらないようにしてコーティングをすることが大切になります。しかし、コーティング剤が劣化すると黄ばみになってしまい本末転倒となってしまいます。よって、こまめに洗車をすることが重要です。

注目の商品「[CarZootプロ仕様]『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

従来のクリーナーでは汚れや黄ばみを落とすだけでした。しかし、この商品は違います。この商品では、さらに汚れがついたり黄ばみがついたりしないように、しっかりとコーティングまで施工することができます。

この商品を見てどのように感じましたか?3,680円と価格もやさしいものとなっています。今回紹介した記事でヘッドライトをきれいにしたい、と感じた方も少なくないはずです。是非購入を検討してみてください。きれいな車があなたを待っています。

オススメのホイールコーティング剤を紹介!前のページ

【デート前に】女性が嫌がる車内の臭い対策次のページ

関連記事

  1. 記事

    秋田県でおすすめしたいドライブコースを2選まとめて紹介!

    東北の豊かな自然を思いっきり包み込んだ県、「秋田県」。秋田県では一体…

  2. 記事

    高齢者の運転講習はコレだ!内容などを紹介!

    高齢者になると高齢者講習という運転講習を受ける必要があります。…

  3. 未分類

    除菌剤を選び方は?おすすめの除菌剤を紹介!

    車内環境が心配で悩んでいる方が多くいます。車内をきれいにするためには…

  4. 未分類

    車の嫌なニオイに!おすすめの車内消臭剤

    車に乗ったとき、「あれ?ちょっとニオイが気になる」という場面はありま…

  5. デザイナーA

    車のバッテリーを処分する方法は?無料で処分も可能?

    車のバッテリー交換をした場合、交換後のバッテリーはどう処分したらよい…

  6. 記事

    車の臭いが気になる方必見!おすすめの車内消臭剤について

    車を購入した時よりも車内の臭いが気になるという方多いのではないでしょ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    シートベルトが付いていない車は公道では走れないのか?ルールを徹底解説!
  2. 記事

    トラックを新宿区で停めるならここ!
  3. 記事

    水上のランボルギーニ「Tecnomar for Lamborghini 63」に…
  4. 記事

    シボレーは非常に高性能の車を生産!多くの車ファンに愛されるシボレーの歴史を解説!…
  5. 記事

    50代の女性とデートに行くならこれに乗ろう!おすすめの車種をご紹介!
PAGE TOP