【比較してみた】売れているヘッドライトコーティング剤の汚れ除去力

   
 

皆さんの愛車にヘッドライトコーティングをしていますでしょうか。今や現代社会に欠かせない自動車、せっかくならきれいな自動車に乗り続けたいものですよね。一見きれいに見えても、ヘッドライトが汚れていたら何か残念だと感じられるかもしれません。

そこで、この記事では皆さんの愛車の印象をよりよくしてほしいと思い、ヘッドライトコーティング剤についてまとめました。是非参考にしてください。

ヘッドライトコーティング剤の必要性とは?

車を大切に扱っている方でしたら、ヘッドライトにまで目を配れる人は少なくはありません。長時間車に乗ると、ヘッドライトが黄ばんだり、白く濁ってしまいます。これはヘッドライトの表面部分にあるプラスチックの素材が劣化したことによる現象です。そのプラスチック部分にコーティングをすることで、劣化を防ぐことができます。しかし、時間の経過とともにコーティングが剥がれていき、ヘッドライトが剥き出しの状態になってしまいます。

したがって、ヘッドライトをコーティングして常に保護されている状態を保つことが必要になります。

コーティングしないことによる危険性

ヘッドライトは夜間走行時の視界を確保してくれる重要な部分です。視界が狭くなれば事故の原因にもなります。見た目をきれいにみせるため以外の理由にも、安全な走行をするために常にヘッドライトはきれいな状態を保つようにしましょう。

ヘッドライトコーティング剤の汚れ除去力とは?

ヘッドライトコーティング剤にはどのような除去力があるのでしょうか。実際に売れているヘッドライトコーティング剤を3つ、私の方で選ばせていただきました。

PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 魁 磨き塾 ヘッドライトガチコート S132

こちらの商品はヘッドライト・テールランプ等の黄ばみ・くすみを落として、表面をコートするヘッドライト用コーティングセットです。下地クリーナー+マイクロファイバークロスの相乗効果で、黄ばみ・くすみが驚く程みるみる落ち、見違える程の透明感が甦ります。

シーシーアイ(CCI) スマートガード ヘッドライトコート 5倍耐久・高膜厚プロ仕様 フルセット(コート液(A・B)・クリーナー・スポンジ付) W-190

こちらの商品の専用クリーナーは特殊形状の硬質コンパウンドなので黄ばみ・くすみ除去にかかる作業時間を短縮することができます。また、プロ仕様の2液混合型のコーティングが密着力のある強靭な被膜を作ります。

[CarZootプロ仕様]ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

こちらの商品はヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。

ヘッドライト専用クリーナー(専用研磨剤)でヘッドライトが新車のような透明感になり、ヘッドライト専用コーティング剤で長期間美しい透明感をキープできます。また、国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っています。CarZootブランドの製品はプロが実際に店舗で使用している完全プロ仕様の商品なので、安心してご使用いただけます。

注目の商品「[CarZootプロ仕様]『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品は上記でも紹介したCarZootの「[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

この商品はあのAmazonでランキング1位を獲得した商品でとても人気があります。プロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できるのは魅力的です。

こちらの商品はなんと3,680円で購入が出来ます。お得だと感じませんか?CarZootならこの価格での購入が可能です。購入しない手はありません。是非今回紹介させて頂いた内容を参考にして、購入を検討してみてください。

オススメのホイールコーティング剤を紹介!前のページ

【デート前に】女性が嫌がる車内の臭い対策次のページ

関連記事

  1. 未分類

    オートライトの義務化ってどういうこと?

    皆さんは、今後「オートライトが義務化される」ということをご存知でしょ…

  2. 記事

    車のホイールサイズの見方を徹底解説!確認方法や意味を確認!

    ここでは、車のホイールサイズについての確認方法と実際の見方について詳…

  3. 記事

    トラックコーティングを安くやれるお店を紹介!in宮城

    頼れる仕事の相棒であるトラック。いつまでもキレイに保ちたいものですが…

  4. 記事

    車が好きなお父さんにプレゼントするなら?おすすめカー用品3選!

    いまのご時世では、自動車離れが進んでいて自動車を購入しようとしてる人…

  5. 記事

    京都競馬場へ行く方必見!周辺の安い駐車場!

    京都競馬場はイベントなどで盛り上がり非常に楽しいですが、駐車場を見つ…

  6. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZoot社のアルミモールコーティング剤を施工するのか?

    欧州車の窓枠の多くには、「アルミニウム」が使用されていま…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    奈良県の車でまわれるMVや映画ドラマロケ地を紹介!
  2. 記事

    ドライブを楽しもう車内でできるカラオケセット 
  3. 記事

    【ドライブ】夏に涼しくなれる大分の心霊スポットご紹介!
  4. 未分類

    【徹底比較】洗車の王国 ホイールコーティング剤「ホイールクリスタル」とCarZo…
  5. 記事

    カー用品を大阪で買うなら?おすすめの店舗を2選してご紹介!
PAGE TOP