おすすめのヘッドライトクリーナー

   
 

愛車のメンテナンスの中でもヘッドライトの汚れは意外と気にしないという方も多いのではないでしょうか?ヘッドライトの汚れはしつこくなかなか落ちなくなってしまったりしてつい諦めてしまう方も多いいのではないでしょうか。今回はヘッドライトを綺麗にするヘッドライトクリーナーについてのメリットとおすすめの商品を紹介したいと思います。

ヘッドライトクリーナーを使うメリット

ヘッドライトは雨や走行中の砂埃や小石などによる傷、強い日光による紫外線のダメージから黄色く着色してしまったり、洗車ではなかなか取れない汚れへと発展しやすい部分でもあります。

ヘッドライトが汚れていると光が十分に行き渡らず、視界不良や思わぬ事故に繋がる可能性もあり、危険です。

ヘッドライトクリーナーを使うことで汚れや傷をなくし、さらにコーティングをすることでその後のケアにも繋がり安全な走行をすることが可能になります。

専門の業者に依頼するとつい料金が高くなってしまい諦めてしまう方もいると思います。

そんな時は非常に安価な料金で済ませることが出来るヘッドライトクリーナーを購入することお勧めします。

しかし、初めて買うときはどういうものを選べばいいか分からない。

そんな方にヘッドライトクリーナーの種類と特徴、そして今一番おすすめしている商品を紹介したいと思います。

ヘッドライトクリーナーの選び方

ヘッドライトクリーナーは対象の汚れの状態から、プロでも使うようなものからちょっとした汚れや傷に向けて使うような安価な一般的なものまで様々な種類があります。

値段も数百円レベルからありますので選び方はその状態に合わせて選ぶのもいいかと思います。

しかし、あまり車種の特徴に合っていないものや専用スポンジなどが付属していないものを選ぶとかえって費用がかかってしまうこともあるため注意が必要です。

まずは自分の車がどういう状態なのかを把握することが大切です。

洗車をしても落ちない場合

普通に洗車をしても汚れが落ちない場合は、研磨剤入りのクリーナーを使用するのがお勧めです。

よくあるケースが、直射日光による紫外線の影響で白く濁ってしまったり、黄色く変色している場合です。

こういった汚れは非常に頑固であるため、表面を研磨剤で少しずつ磨き上げていくのが良いでしょう。コーティングの削れなどにも効果を発揮するため、非常にお勧めです。

無数の傷がある場合

傷は汚れと違い、普通に洗車したり軽く磨くだけでは消すことが出来ません。

そういった場合は有機溶剤が入ったクリーナーで表面を溶かしながら磨き上げるものがあります。ただこちらは注意点があり、ヘッドライトに与える影響はあまりありませんが、使いすぎてしまったり、容量を間違えてしまうとガラスのように表面が白く濁ってしまう可能性もあるため、使い方には注意が必要です。

持続効果があるのもを選ぶ

一度クリーナーで施工した後の効果の持続時間についても注目すると良いでしょう。

持続効果のあるものなら、施工後の汚れや傷からヘッドライトを守る働きがあるのでその後のケアが非常に楽になります。

以上の点を踏まえた上で、一押しの商品を最後に紹介したいと思います。

[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

こちらの商品の特徴はプロが公認している圧倒的な実績と評価があるところです。

・手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できる

・ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続く。

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感。

・従来のクリーナーとは異なり汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できる。

施工して半年経っても効果の持続を実感できている!

さすがプロ仕様!

研磨剤が凄い!

など実際に商品を購入したお客様の声も大変満足出来ているものだと思いませんか?

Amazon新着ランキング1位を獲得した実績もあり大変おすすめできる商品です。ヘッドライトクリーナーを探している方はぜひ、ご興味持ちましたら参考にしてみてください。

車の消臭に除菌剤を!最適な方法とは?前のページ

洗車を楽にする方法とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のバッテリーの液漏れの対処法は?原因と放置する危険性も解説

    車のバッテリーに液漏れが生じ、焦った経験がある方も多いでしょう。どう…

  2. 記事

    トラック洗車におすすめ!山梨県の洗車場をご紹介!

    トラックは普通車よりも大きく洗車をするにも場所を取るため、使用できる…

  3. 記事

    群馬県では、どんな道の駅がおすすめ?~2020年度~

    道の駅は、誰でもショッピング感覚で行くことができます。気軽に…

  4. 記事

    必見!コーティング後の車を長持ちさせる洗車のやり方とお手入れ法!

    コーティング後は洗車をしなくてもよい...このような考え方を持つ人が…

  5. 記事

    なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?

    あなたは車のケアをしっかりとしていますか?しっかりとケアをしている人…

  6. 記事

    車の廃バッテリーの処分場所や回収にかかる費用を徹底解説!

    「エンジンのかかりが悪くなってきた……」「ヘッドライトがなん…

新着記事の一覧

  1. 【最新情報】2021年2月に発売予定のオススメ国産車を一挙紹…
  2. 【箱根】交通情報の一元化とは?オススメスポットも紹介! 
  3. くつろぎに行きたい仙台泉プレミアム・アウトレット
  4. クーパーをこの世に生み出した「ジョン・クーパー」とはどのよう…
  5. 1日じゃ足りない楽しさ?佐野プレミアムアウトレットの魅力をご…
  1. 記事

    東北地方最大都市にも点在する宮城県のカーショップ
  2. デザイナーB

    【マクラーレン】オーナーたちの功績や歴史を徹底調査!2020年最新情報も!
  3. 記事

    お遍路の魅力とは?お遍路ができる熊本のおすすめのお寺3選
  4. 記事

    【ドライブしよう】八甲田連峰から見える景色は最高!青森県の紅葉狩りスポットを紹介…
  5. 記事

    プロがオススメするヘッドライトコーティング剤3選
PAGE TOP