小傷から愛車を守る方法は?

   
 

新車を買うと、ピカピカだったボディが数年たつと小傷だらけになってしまう事があります。小傷が沢山ついた愛車は「車の価値自体を下げる」ことにも繋がりますよね?そういった、悲しい小傷から、愛車を守る方法はあるのでしょうか?今回はその方法を紹介します。

 自然界には愛車に小傷を付ける原因が沢山

自然界にはあなたの愛車に、小傷を付けてしまう原因が沢山溢れています。それは、以下のような原因が主です。 

砂などの付着

 まずは、大気中の「砂」や「不純物」です。私たちの暮らす地球には、「多くの砂や不純物」が飛び交っています。その粒子的な物質は、確実にあなたの愛車に付着し、時間を掛けて固定化していき、最終的に小傷の原因になるでしょう。 

雨などの酸性の汚れ

続いて「雨」です。ご存知のように雨には「酸性」の成分が含まれています。水分をたっぷり含んだ「雨」の状態であれば、酸の濃度は強くありませんが、やがて水分は蒸発し、酸の成分のみが、あなたの愛車のボディに付着することになります。これも、小傷の原因になるでしょう。

鳥のフンなどの有機物

鳥のフンなども、愛車の小傷の原因です。鳥のフンには多くの有機物が含まれています。たんぱく質、カルシウムなどです。付着してすぐに洗い流せば問題は少ないのですが、付着して、固定化するまで放置しておくと、ちょっと厄介です。

固定化した鳥のフンは、塗装の内部まで染みていき、ボディを劣化させます。つまり、鳥のフンも愛車の小傷の原因になるという事です。というように、自然界には、多くの小傷の原因となる物質で溢れています。対策としては、こまめな洗車しかないのですが、その洗車の頻度を増やすにも限りがあります。

小傷から愛車を守るには、ワックスよりもガラスコーティング

では、愛車を守るために「ワックスがけ」をしてみてはどうか?と、考えてワックスをかけるかもしれません。確かにワックスでも、小傷から愛車を守ることは有用です。しかし、ワックスは「剥がれるのも早い」ものですし、逆にワックス自体が、塗装にダメージを与えることもあります。

そこで、私が是非ともあなたにお勧めしたいのが、「ガラスコーティング」で、愛車を小傷から守る事です。ガラスコーティングは、お車の塗装の上に「特殊なガラス製の樹脂」をコーティングしていくので、見た目も美しく、効果も強固です。さらには、水洗いだけで洗車を済ませられるほど、汚れにも強いのが特徴になります。

 ただ、ガラスコーティングのデメリットとしては「お値段が高い」ということがあります。一回のコーティングで、10万円程度の費用はかかるでしょう。では、ガラスコーティングを手軽に行ういい方法はないものでしょうか? 

誰でもガラスコーティングできる『G’zero』プレミアムセット A-01がおすすめ

そんな、あなたの為に、今回私がお勧めしたいのはこちら。CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01という商品です。こちらの商品の優れているところは以下のようなところです。

・届いたその日から誰でも使えるようにワンパッケージになっている

・コーティング初心者の方でも、プロ並みのガラスコーティングが出来る

・価格が何と4980円と、めちゃくちゃリーズナブル

この『G’zero』プレミアムセット A-01であれば、ガラスコーティングを、初心者でもプロ並みに、届いたその日から、めちゃくちゃお安く、仕上げることが可能です。 あなたの愛車を小傷から守るには、ガラスコーティングをするのが、最も適しているでしょう。愛車を買い替える時にも、小傷の量というのは、大きな査定のポイントです。是非とも、『G’zero』プレミアムセット A-01を使ってみては如何でしょうか。

avatar
コーティング剤にもいろいろある?

初心者でも使いやすいコーティング剤を活用しよう!

ジムニーにお乗りの方必見!オススメのホイールコーティング剤3選前のページ

車にコーティングは必要なのか?劣化する原因とは!次のページ

関連記事

  1. 記事

    メンズにおすすめのカー用品をセレクト!男性に人気のカー用品5選!

    カー用品が欲しいけど、どのようなカー用品を選べばいいのだろう。とお困…

  2. 記事

    大型トラックドライバーにおすすめ!九州でカー用品を売っているお店3選!

    日本の最南端に位置する九州。縦に長く、温暖な気候で知られる島です。日…

  3. 未分類

    ホイールの劣化を防ぐには?

    車体の傷やタイヤの溝を気に掛けるドライバーの方は多いかと思いますが、…

  4. 未分類

    アメ車におすすめのヘッドライトクリーナー&コーティング!黄ばみを徹底防止!

    アメ車のヘッドライトは材質上非常に黄ばみやすくなっています。ヘッドラ…

  5. 記事

    倒れないゴミ箱はどれ?おしゃれと人気のカー用品をご紹介!

    現在、車用のゴミ箱はさまざまなものが売られています。車内にゴミ箱を設…

  6. 記事

    【デートに最適】広島のドライブコースを2選紹介!

    「広島県内でデートスポットを探しているけれど、どこにしたら良いだろう…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    宮崎県でキャンプを楽しもう!ドライブも楽しめる密にならないキャンプ場4選
  2. 未分類

    ワコーズ HC-K ハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コー…
  3. 記事

    車庫証明なしで車は買える?
  4. 記事

    愛知県の個性的なゴルフ場へ行こう!車で行ける場所をご紹介!
  5. 記事

    肩がこる!?ハンドルが重い原因と対処法を徹底調査!
PAGE TOP