【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング VS 3M ヘッドライト用クリア コーティング剤

   
 

長期間車を使用していると、ヘッドライトは次第に黄ばんでしまいます。ヘッドライトの黄ばみを防止するには、ヘッドライトコーティングをするのがおすすめです。しかし、コーティング剤選びに悩む方が多いです。

この記事ではヘッドライトの黄ばみの原因、有名なヘッドライトコーティング剤である「3M ヘッドライト用クリア コーティング剤」と「CarZootヘッドライトコーティング」の比較、そしておすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

ヘッドライトは黄ばみやすい

ヘッドライトは材質上黄ばみやすくなっています。ヘッドライトの黄ばみについてご紹介します。

ポリカーボネートは黄ばみが生じやすい

従来、ヘッドライトはガラス製でしたが、最近では事故時の飛散が少ない素材であるポリカーボネートが主流になっています。しかし、ポリカーボネートは紫外線に弱いため黄ばみが生じやすいです。日中に青空駐車をしている場合は、ヘッドライトの黄ばみが激しくなります。ひどい場合は、光量不足で車検に通らないケースもあります。

欧州車は特に黄ばみやすい

欧州車はポリカーボネートの材質が日本車と異なり、より黄ばみやすくなっています。黄ばみの程度が激しくなると、自力ではなかなか除去することができません。車のカバーをしたり日陰に停めたりするなど、ヘッドライトに紫外線を当てない工夫が重要ですが、現実的には難しいと感じる方が多いです。黄ばみが生じやすい欧州車には特にヘッドライトコーティングをするのがおすすめです。

「3M ヘッドライト用クリア コーティング剤」について

[ヘッドライトコーティング剤の画像]

「3M ヘッドライト用クリア コーティング剤」についてご紹介します。

「3M ヘッドライト用クリア コーティング剤」の特徴

ヘッドライトの黄ばみやくすみを除去できるハンディタイプのキット製剤です。ヘッドライトの輝きを取り戻すことができる人気の商品となっています。工具を必要としないので、初心者の方でも施工することができます。

「3M ヘッドライト用クリア コーティング剤」の施工しやすさ

コーティングする際に気泡が入ってしまい、うまく施工できないという人もいます。施工に関してはコツが必要になります。拭き取り不要というのはメリットの一つですが、同じ厚みで塗るのが難しいかもしれません。

「CarZootヘッドライトコーティング」について

「CarZootヘッドライトコーティング」についてご紹介します。

「CarZootヘッドライトコーティング」の特徴

プロが愛用しているヘッドライトコーティング剤の一つです。ペーパー施工や研磨剤不使用なので、使いやすいと好評です。ヘッドライト専用に開発された商品なので、非常に効果が高くなっています。

「CarZootヘッドライトコーティング」の施工のしやすさ

分かりやすいマニュアルがついているので、初心者の方でも簡単に施工できます。ヘッドライトが透明になり、感動したというレビューが多いです。使いやすいヘッドライトコーティング剤です。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・製造工程も全て国内なので安定のクオリティ

・プロ仕様のクリーナーとコーティングが施工可能

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去可能

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す魅力的なヘッドライトコーティング剤です。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

せっかくアルミモールを綺麗にしたのにシミが再発したのはなぜ?前のページ

weds(ウェッズ)にオススメのホイールコーティング剤3選次のページ

関連記事

  1. 記事

    これから車庫証明を取りたい方へ!方法を解説します !

    せっかくちゃんとしたお店で購入した車でも、公道で走らせるには、運輸支…

  2. デザイナーA

    東海オンエアしばゆーとは?乗ってる車のスペックを紹介!

    個性派メンバーを揃え愛知県を中心に活動しているYouTuberグール…

  3. 未分類

    本気でヘッドライトをきれいに保ちたいならこれを使え!

    自分の所有している車のメンテナンスはされていますか?定期的な洗車やオ…

  4. 記事

    オリンピックも行われた長野でトラック洗車可能な場所を紹介!

    トラックは大きいので、車体の汚れを落とすのも大変です。また、洗車をす…

  5. 未分類

    アルミウインドウモールのコーティングの仕方

    あなたの愛車のアルミウインドウモールはきれいなままでしょうか?新車の…

  6. 記事

    車で行きたい!千葉県のインスタ映えスポットを3選紹介!

    コロナが終息しない中、皆さんはどのように休日を過ごしていますか。自粛…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    新型コロナワクチン輸送車両に特別な処置?駐車規制除外を決定!!
  2. 記事

    レクサス・ISからV8エンジンを搭載した「S500F スポーツ パフォーマンス」…
  3. 記事

    高知県でデートにおすすめのドライブコースを3選紹介!
  4. 記事

    山形県では「ブラックアイスバーン現象」が発生!1月に発生した交通事故と発生状況を…
  5. 記事

    コボスタ宮城周辺でおすすめ激安駐車場3選!
PAGE TOP