ホイールコーティングで傷からホイールを守る?

   
 

車の中でもボディと同じくらいに大切にしたいのが「ホイール」です。ホイールの汚れは、車の見た目に大きく関わるものです。そこで、今回はホイールをホイールコーティングで傷から守る方法と、おすすめのホイールコーティング剤をご紹介していこうと思います。

 ホイールの大敵は傷や汚れ!

車のホイールには毎日、多くの汚れや傷が付着していきます。よくある汚れが、路面から飛び散る泥や砂の汚れです。この汚れは、定期的なカーシャンプーによる洗車で綺麗に落とすことが出来るでしょう。また、路面から飛び上がる異物によって、ホイールは常に傷からの危険にも晒されていると言えます。

ホイールは車の中でも一番、路面から近い場所にあるパーツです。何もしなければあっという間に傷だらけかもしれません。 そして、もう一つ注意しなければいけないのは「ブレーキダスト」です。このブレーキダストと言うのは、車のブレーキパッドが摩耗した時に発生する鉄粉で、ブレーキを掛ける度に放出されます。

摩擦熱で熱せられたブレーキダストは、ホイールに着いて冷えると固定化され、通常のカーシャンプーでは落とせなくなるのです。このように、ホイールに着く汚れの中でも特に、「ブレーキダストと傷」には注意が必要なわけです。

 ホイールをブレーキダストから守るにはコーティングが一番

では、愛車のホイールをブレーキダストや傷から守るにはどうすればいいのでしょうか?一番おすすめなのは、ホイールをガラスコーティングしてしまう事です。コーティングをすれば、傷は勿論、ブレーキダストの黒ずみからもホイールを守ることが出来るのです。では、一体、どんな方法でホイールをガラスコーティングすればいいのでしょうか?

ホイールコーティングをする方法

 ホイールをガラスコーティングするのに、一番おすすめな方法は「専門の業者に任せる事」です。非常にきれいな仕上がりになるでしょう。しかし、数万円~10万円程度の出費は必要になる覚悟は必要です。

コーティングしたいけれど、もっとリーズナブルに済ませたいと思われている方におすすめなのは、ご自宅でご自分でガラスコーティングをしてしまうことです。方法は簡単です。専用のホイールクリーナーでホイールを磨いて汚れを落とした後に、コーティング剤を塗布するだけで仕上げることが出来ます。

しかし、コーティング初心者が道具を選ぼうとするのは難しいかもしれません。そこで今回は私が、おすすめのホイールガラスコーティング剤をご紹介します。

一押しのホイールコーティング剤はCarZoot社のホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』

今回私がおすすめするホイールコーティング剤は、CarZoot社のホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』です。こちらの製品の特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

・コーティング初心者でも簡単に施工しやすい製品内容

・必要な道具が全てパッケージ化され同梱してあるので、製品が届いたその日からすぐに施工をすることが出来る

・プロの業者に任せると、10万円程度かかるホイールコーティングが、なんとたったの3680円で出来てしまう

・プロが実際に使っているガラスコーティング剤と同じ成分なので、まるでプロ並みのガラスコーティングをすることが出来る

と、このように素晴らしい事ばかりなのです。

私も実際にこの製品を使ってみましたが、まるでプロに施工して頂いたようにきれいなホイールコーティングを得ることが出来ました。施工してから1年は経過するのですが、今のところ剥がれてくる様子もなく大変気に入っています。是非ともあなたにもおすすめしたい、素晴らしいホイールコーティング剤です。

おすすめのヘッドライトコーティング前のページ

なぜポルシェオーナーはCarZoot社のアルミモールコーティング剤を施工するのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    秋田県でおすすめのカーシェアリング業者を3社徹底調査!

    伝統的な文化財や、美味しい食べ物、豊かな自然が残る都道府県、秋田。秋…

  2. 記事

    初心者マーク・高齢者マークちゃんと付けてる?罰則などを紹介!

    免許を取り立ての人は初心者マーク、高齢者になった人は高齢者マークを付…

  3. 記事

    味の素スタジアムで雰囲気を楽しもう!安い駐車場をまとめて紹介!

    東京のベッドタウン、調布市。東京で働くビジネスマンが家族と暮らしやす…

  4. 記事

    自動車税が払えないとどうなるの?罰則や猶予などを紹介!

    収入が減ってしまったせいで自動車税が払えないかもしれない。払えなかっ…

  5. 記事

    徳島でトラックコーティングするならこのお店!

    トラックのメンテナンスは大変なので、多くの方が悩みがちです。トラック…

  6. 記事

    車のバッテリーの規格や種類は?サイズなど寸法の見方を解説!

    いざ車に乗ろうとしたら「あれ?エンジンがかからない!」なんていう事態…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    群馬県でデザインに凝ったおしゃれなカーポートを設置しよう!
  2. 記事

    宮城県のSAはグルメが充実!魅力的なSAを紹介!
  3. 記事

    倒れないかわいいダストボックスまとめ!おすすめ3選!
  4. 記事

    トラックコーティングならここ!沖縄のお店を紹介!
  5. デザイナーA

    横浜スタジアム周辺で安い駐車場3選!
PAGE TOP