おすすめのヘッドライトクリーナー

   
 

車を長期間使用していると、ヘッドライトが紫外線などのダメージを受け黄ばんでしまいます。ヘッドライトの劣化は避けられないため、くすみや黄ばみが生じたら早めに対処することが大切です。

ヘッドライトのメンテナンスは難しいですが、ヘッドライトコーティングをすることでヘッドライトをきれいに保つことができます。この記事ではヘッドライトコーティングのポイント、おすすめする商品をお客様の声を交えて紹介しますので是非参考にしてください。

 ヘッドライトは黄ばみが生じやすい

Dirty headlamp of car, background

車のヘッドライトは従来ガラス製でしたが、現在では多くの車にポリカーボネートが使用されています。ポリカーボネートは衝撃に強くて安全性が高いなどのメリットがありますが、紫外線に弱く黄ばみが生じやすいです。新車で購入したとしても、3年程度で劣化してしまいます。ヘッドライトが劣化する原因は熱や紫外線です。

ヘッドライトコーティングをすることが大切

ヘッドライトの劣化は定期的にしたとしても避けられないため、コーティングして保護するのがおすすめです。ヘッドライトコーティングをすることで、ヘッドライトの劣化を防ぐことができます。新車の段階でヘッドライトコーティングされていますが、時間がたつと剥がれてしまうため黄ばみが生じる前に再度コーティングし直す必要があります。

ヘッドライトコーティングのポイント

[ヘッドライトコーティング剤の画像]

ヘッドライトコーティングのポイントをご紹介します。ヘッドライトコーティングのクオリティを高めるために重要なポイントがあるのでチェックしてみてください。

ヘッドライト専用のコーティング剤を使用する

ヘッドライトコーティングに関しては、専用の商品を使用するのがおすすめです。ボディ用などとは性質が異なるため注意が必要です。コーティングする際は古いコーティングを専用のやすりで削り落とします。塗りムラがないように気をつける必要があります。

下地処理を丁寧にする

ヘッドライトコーティングをする際は下地処理を丁寧にすることが大切です。下地処理が丁寧にできていないと、コーティングのクオリティが下がります。マスキングテープで周囲を保護することできれいな仕上がりになります。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・製造工程も全て国内なので安定のクオリティ

・プロ仕様のクリーナーとコーティングが施工可能

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去可能

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す魅力的なヘッドライトコーティング剤です。

実際に使用したお客様の声

・このコーティング剤を使用すると、ヘッドライトのくすみがなくなりピカピカになりました。分かりやすいマニュアルがあったので、簡単に施工することができました。

・この商品で磨いていると、みるみるうちにくすみが取れて大満足です。コーティングもできて良かったです。

・ヘッドライトの黄ばみが落ちてきれいになったので感動しました。必要なものが揃っているので楽でした。

・この商品でヘッドライトコーティングをしてから、汚れがつきにくくなったので、お手入れが楽になりました。

この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

アルミモールの悩みにおすすめのコーティングがコレ!前のページ

【車好き必見】自動車用コーティング剤とは?メリットやイチオシ製品について!次のページ

関連記事

  1. 記事

    大型トラック保険の事故補償サービスを徹底比較!

    車を運転では事故を起こしてしまうリス…

  2. 記事

    高齢者の運転講習はコレだ!内容などを紹介!

    高齢者になると高齢者講習という運転講習を受ける必要があります。…

  3. 記事

    USBで使える車用おすすめの扇風機5選!

    暑くなってくるこれからの季節。年々上昇していっている真夏の気温にはげ…

  4. 未分類

    目で見てわかる、乗ってみてわかる、良いホイールコーティング剤の特徴

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  5. 記事

    外出中も楽しみたい!車内でテレビゲームを楽しむ方法!

    電車やバス、飛行機など公共交通機関の利用が制限され、長距離の移動は自…

  6. 記事

    車で人身事故にあった時はどうせすれば良い?正しい対処法とやってはいけないことを解説!

    交通事故に巻き込まれた場合、どのように対応すれば良いか分からないとい…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車好きの人には車博物館がおすすめ!中部地方の車博物館を紹介!
  2. 未分類

    3M ヘッドライト用クリア コーティング剤の評判は?Amazonの悪いレビューま…
  3. 記事

    洗い残しあり!洗車した時に忘れがちな箇所5選!
  4. 記事

    島根県のタクシー会社の新型コロナウイルス感染症対策!安全にタクシーを利用しよう!…
  5. 記事

    ジャガーは安全性が高い高級車を発売!ジャガーの歴史を見てみよう!
PAGE TOP