ヘッドライトを小傷から守る方法

   
 

自動車のヘッドライトの小傷は放っておくと、黄色くなってしまう原因の一つです。また、傷が増えると劣化も早くなってしまいます。ここでは、小傷ができてしまう原因と、誰でもすぐにできるその予防法をご紹介します。

ヘッドライトの小傷の原因

先ほども言ったように、ヘッドライトの小傷は放置すると、その隙間に汚れが入り、黄ばみや劣化の原因になり、自動車の見栄えも悪くなってしまいます。そもそもどうしてヘッドライトに小傷がついてしまうのでしょうか。その原因は主に2つあります。

Dents on car paint from pets claws. Damage vehicle body

砂や小石

砂や小石は走行中に飛んできて、車体に当たり、ヘッドライトに小傷を付けます。さらに、できた傷の隙間に、砂やチリが入り込み、くすみや黄ばみの原因にもなってしまいます。

洗車

ヘッドライトの表面を硬いスポンジやクロスで磨いた時にも、小傷はついてしまいます。ボディを磨く時と同様に、柔らかいスポンジやクロスで慎重に磨くようにしましょう。

ヘッドライトを小傷から守るには

では、ヘッドライトを小傷から守るために、誰でもすぐにできる予防法をご紹介していきます。

専用フィルムを貼る

新車を購入したり、ヘッドライトを磨き終わった直後の綺麗な状態のうちに、専用の保護フィルムを貼ります。飛んでくる砂や小石からヘッドライトを守ることができる他に、汚れや紫外線からも守ることができます。

このヘッドライトフィルムは、傷や汚れからヘッドライトを守る以外にも、手軽に低コストで車をカスタムできるという点で人気です。スモークタイプとカラータイプ、プロテクトタイプがあり、自分好みのライトに仕上げることができるのは嬉しいのですが、光量を落とし過ぎると危険ですし、車検に通らなくなってしまうので注意が必要です。

自宅で簡単に施工できるヘッドライトフィルムですが、ヘッドライトをまずは奇麗に磨いて、気泡や細かいごみが中に入らないように注意するなど、意外と手間がかかってしまうかもしれません。綺麗にフィルムを貼る自信が無い方は業者にお願いすることをおすすめします。

コーティング剤を使う

「専用フィルムは貼るのに失敗してしまうかもしれない」と、見栄えや手間が気になってしまう方には、コーティング剤がおすすめです。通販サイト、カー用品の店舗やガソリンスタンド等で購入することができます。

ほとんどのコーティング剤はスプレータイプで、直接ヘッドライトに吹きかけるか、専用補クロスやスポンジを使って塗り伸ばしていくので、女性でも簡単にセルフ施工できます。また、ヘッドライトフィルムのように形に合わせてカットしたり、気泡が入らないように注意するという手間も省くことができるので、比較的気軽に施工できます。

中でも私がご紹介したいのは、ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration-ヘッドライトレストレーション』です。クリーナーとコーティング剤、さらには専用のクロスと磨く用のスポンジがセットになっているので、別々に購入する手間も省くことができます。その他にも、以下のような魅力があります。

・手軽にプロ仕様のクリーニングとコーティングの施工が可能

・ヘッドライトの黄ばみやくすみなどの汚れを簡単に落とすことができる高性能なクリーナー

・汚れや傷が付きにくい性質のコーティング剤で、お手入れが楽になる

・国内で研究開発&製造なので安心で高品質

ここまで、ヘッドライトの小傷ができてしまう原因と、その予防法についてご紹介してきました。ヘッドライトの小傷を放置すると黄ばみの要因になります。さらに、その黄ばみを放置するとライトの光量が低下し、夜間の運転に支障をきたしたり、車検に通らなくなってしまうこともあります。今回ご紹介した方法で、日頃から小傷を予防しておくことが、透明度の高いヘッドライトを維持するコツになります。ぜひ参考にしてみてください。

アルミモールの悩みにおすすめのコーティングがコレ!前のページ

【車好き必見】自動車用コーティング剤とは?メリットやイチオシ製品について!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のバッテリーサイズを大きくすると?メリットとデメリットを解説

    車のバッテリーのサイズを大きくしたいと思ったことはありますか?冬の寒…

  2. 記事

    中央区で最安の駐車場3選! 

    東京の中心に位置する「中央区」。千代田区と並んで、ビジネスの街として…

  3. 記事

    車が脱輪してしまった?いざというときの対処法や保険を解説!

    車のトラブルで対応に困るのは、脱輪してしまったときです。脱輪は、簡単…

  4. 記事

    新潟県でデートするなら抑えておこう!ドライブコースを3つ紹介!

    新潟県でドライブしよう!大人向けのデートコースということで、道の駅に…

  5. 記事

    女性向けのおしゃれなカー用品を徹底解説!【店舗別】

    あなたは、お気に入りのカー用品がありますか?カー用品って男性っぽかっ…

  6. デザイナーB

    車に傷が…おすすめのコンパウンドを紹介!

    日頃から大切に乗っている愛車がちょっとした油断から擦り傷を作ってしま…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車を走らせたい!サーキット仕様に変える費用などを紹介!
  2. 記事

    スピード違反は現行犯以外も捕まる?スピード違反について詳しく解説!
  3. 記事

    福井県で窓ガラスのコーティングにおすすめのお店を3選紹介!
  4. 未分類

    初心者でもガラスコーティングは出来るの?
  5. 記事

    車の中をいい香りにおすすめのルームデュフュザー6選!
PAGE TOP