小傷からホイールを守る方法を国家一級整備士がご紹介!

   
 

皆さんはホイールに小傷がついてしまってお悩みになったことはございませんか?愛車を美しく見せるためには、足元のオシャレはかかせません。せっかくの綺麗なホイールを装着していても、そのホイールが小傷だらけではガッカリしてしまいます。今回は、そのように傷だらけになってしまう前に、ホイールを小傷から守る方法をご紹介させていただきます。

ホイールの小傷の原因はなに?

それでは一体、ホイールの小傷がついてしまう原因はなんなのでしょう。今回はガリ傷などの大きな傷についてではなく、細かな小傷について解説いたします。

結論からお伝えすると、ホイールの小傷の原因は洗車などでホイールを磨いた際についてしまう、洗車傷なのです。

「なんで洗って傷がつくの?」とお考えの方もいるかもしれませんが、ホイールもボディと同様に、汚れをしっかりと浮かせてから拭き取らないと、塗装面に大きな傷がついてしまいます。

それにホイールに付着している汚れというのは、ブレーキダストといって、ボディに付着する土ほこりなどの汚れとはワケが違います。ブレーキダストは主に鉄粉で構成されています。細かな鉄がホイールに付着しているとイメージしてください。

そのような鉄粉がついたまま、こすって拭き取ろうとしたらどうなってしまうかはお分かりいただけるかと思います。鉄粉をと両面に擦りつけているようなものですから、当然キズがついてしまうのです。

ブレーキダストが発生しやすいようなお車に乗っている場合には、ボディよりもホイールを洗う機会が多いかもしれません。そうなってくるとどんどん小傷がついてしまうのです。

ホイールの汚れは水と普通の洗剤では落とせない?

それでは、ホイールダストが普通の洗い方では綺麗に落とせないのは何故なのでしょうか?

先ほども解説させていただいた通り、ホイールに付着しているブレーキダストというものは、ブレーキパッドとブレーキローターの摩擦によって発生した、鉄粉のようなものです。ブレーキダストが発生した際には、ダスト自体は数百度を超えた非常に高熱の鉄粉となっています。

鉄は成分上、高熱の際には柔らかくなり、吸着しやすくなる特徴をもっているため、熱いままホイールに付着して、冷えて固まってしまいます。そうなると、ホイールにしっかりと吸着してしまうため、水やボディを洗車するような洗剤では簡単には落ちなくなってしまうのです。

avatar
こちらの記事もおすすめです。
上級者にオススメのホイールコーティング剤

ホイールの汚れを落としやすくするためには?

それではホイールを汚れにくく、更には汚れを落としやすくするためにはどのようにすればいいのでしょうか?それはホイールコーティング剤を用いて、しっかりとブレーキダストをブロックするということです。

ホイールコーティングを施工すれば、汚れが付着したとしても、コーティング面に付着するだけなので、良いコーティング剤を使用すれば、水をかけるだけで綺麗にすることが出来るでしょう。また、ホイールもボディ同様に、年月が経ってしまえばどんどん劣化していきます。メッキホイールであればサビが浮いてきてしまいますし、ペイントされているホイールは色褪せてしまうでしょう。

そのような経年劣化に対しても、ホイールコーティングは非常に有効です。紫外線、汚れなどホイールに対して害となるものをブロックしてくれます。

avatar
膜を作ってブレーキダストを遮断しましょう。

プロも選ぶイチオシのホイールコーティング剤はコレ!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07D3ZQFPP


コーティングが持続する期間は驚きに3年間耐久仕様!ガラスコーティングとなっていて、プロも納得のコーティング性能となっています。施工も非常に簡単で、素人にもオススメです。どのホイールコーティング剤が良いのか悩んでいる方には、自信を持ってオススメ出来る品物です。


BMWにオススメのホイールコーティング剤3選前のページ

3M ヘッドライト用クリア コーティング剤の評判は?Amazonの悪いレビューまとめ次のページ

関連記事

  1. 記事

    ブラックに塗装されたホイールにオススメのホイールコーティング剤は?

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  2. 記事

    倒れないゴミ箱はどれ?おしゃれと人気のカー用品をご紹介!

    現在、車用のゴミ箱はさまざまなものが売られています。車内にゴミ箱を設…

  3. デザイナーA

    日ハムファンなら知っておきたい!札幌ドーム周辺で安い駐車場を3選紹介!

    札幌ドームで日本ハムの野球観戦のために駐車場を探している。そしてなる…

  4. 記事

    車のバッテリーの規格や種類は?サイズなど寸法の見方を解説!

    いざ車に乗ろうとしたら「あれ?エンジンがかからない!」なんていう事態…

  5. 未分類

    バーベキューの後の車の臭い、原因と対策

    車のしつこい臭いの原因はいくつかありますがその中でも厄介なのがバーベ…

  6. 記事

    トラックを大切に!岡山のトラック洗車場をまとめて紹介!

    仕事のパートナーとして欠かすことのできないトラック。ですがその大きさ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    ルーフレールのコーティングの仕方
  2. 記事

    味の素スタジアムで雰囲気を楽しもう!安い駐車場をまとめて紹介!
  3. 記事

    ケルヒャーのスチームクリーナーを使った車クリーニング法を徹底解説!
  4. 記事

    佐賀県でコロナ対策を徹底しているおすすめタクシー会社はこちら!
  5. 記事

    沖縄県で釣り人におすすめのスポットはどこ?車で行ける人気釣りスポットを紹介!
PAGE TOP