おすすめのアルミモールクリーナー

   
 

皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり、どの商品を選べば良いのか悩んでいる方が多いと思います。特に欧州車のアルミモールは白さびが生じやすいため、質の高いアルミモールコーティング剤を使用する必要があります。

この記事ではアルミモールの白サビ落としのポイント、おすすめする商品をお客様の声を交えて紹介しますので是非参考にしてください。

アルミモールは白さびが生じやすい

アルミモールの材質は日本車と欧州車で異なります。日本車のアルミモールは比較的白サビが生じにくいですが、欧州車のアルミモールは時間が立つと白サビが発生するため悩む方が多いです。

その理由として、欧州車のアルミモールに使用されている材質が、アルミ合金にアルマイト加工されているためです。定期的なメンテナンスしたとしても、アルミモールの劣化を防ぐことができません。

アルミモールに白サビが生じた際の対処法

アルミモールに白サビが生じた際の対処法をご紹介します。アルミモールの白サビで悩んでいる方はチェックしてみてください。

白さびを研摩剤で磨く

アルミモールの白サビが発生した場合、落とすためには研磨剤で磨く必要があります。専用の研摩剤で磨くと、白サビをきれいに除去することができます。アルミモールクリーナーを使用するのがおすすめです。磨く際はアルミモールを傷つけないよう、力加減に注意する必要があります。目の細かい研磨材を利用すると傷つきにくくなります。

アルミモールをコーティングする

白サビを磨いてきれいに除去できたら、アルミモールコーティング剤を塗布するのがおすすめです。アルミモールを研磨材で磨くと、どうしても細かい傷がついてしまいます。そのまま放置していると、新たな白サビが生じます。アルミモールコーティングをすることで、新たな白サビを防ぐことができます。

注目の商品「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」

私が注目している商品はCarZootの「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」です。

この商品の魅力は下記のようになっています。

・低価格

・プロ仕様の専用のくすみ除去剤が付属されている

・アルミモールに塗りこんでこするだけという簡単作業

・効果の持続時間が長い

・くすみ除去からコーティングまでトータルで施工可能

この商品は通常価格3,120円で購入が出来ます。クオリティの高いコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。

・洗車を何度もしましたがアルミモールのくすみが取れずに悩んでいました。この商品を使用すると、アルミモールがピカピカになりました。

・普段青空駐車をしているので、どうしてもアルミモールの劣化を防ぐことができませんでした。アルミモールの白サビは仕方ないと諦めていましたが、このコーティング剤で磨くと、一度使用しただけで見違えるほどきれいになりました。

・アルミモールがくすんだり傷がついたりして悩んでいました。簡単な作業できれいになったので大満足です。

・どんなに洗車に時間をかけても落ちなかったアルミモールのくすみがなくなりました。初心者の自分でもクオリティ高い状態に仕上がったので良かったです。

・かなり頑固なくすみだったので時間はかかりましたが、ピカピカになりました。クリーナーとコーティングがセットになっているのがおすすめポイントです。

この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

BMWにオススメのホイールコーティング剤3選前のページ

3M ヘッドライト用クリア コーティング剤の評判は?Amazonの悪いレビューまとめ次のページ

関連記事

  1. 記事

    湘南の海沿いを走ろう神奈川県でおすすめの自動車学校3選!

    自動車学校なんてどこも同じなの?そんな疑問を持ってい…

  2. 記事

    【気になる人必見!】愛知県で不動の人気を誇るカーシェアリング会社3選!

    愛知県でたまに車を使いたいけど、固定費が気になる人にオススメなのがカ…

  3. 記事

    車検代って高いよね!少しでも安く済ます方法を紹介!

    自動車の車検は新車で3年、それ以降は2年の間隔でおとずれます。車の維…

  4. 未分類

    子供のために車内の除菌・ウィルス対策!

    小さな子供を車に乗せる場合、細菌やウイルスが車内に付着していると感染…

  5. 記事

    車のバッテリー電圧の正常値はどれくらい?充電方法なども解説

    普段、バッテリーの事を気にせずに運転する人は少なくありません。バッテ…

  6. 記事

    足元を煌びやかにおすすめの装飾アイテムを紹介!

    クルマの装飾アイテムにはいろいろとありますけど、昔から根強い人気を誇…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車を安く停めめられる駐車場3選!in大田区
  2. 記事

    カー用品を探すならジェームスがおすすめ!全国の店舗を比較!
  3. 記事

    軽自動車に力士4人?軽自動車の重量制限はないのか?無事走れるのか?徹底解説!
  4. 記事

    【岩手県】トレッキングで国立公園に選ばれた場所などを見に行こう
  5. 記事

    アルミホイールのカスタムは要注意?中古でもいいものもあるけれど…
PAGE TOP