車好きが見るポイントはいつだってヘッドライト綺麗?綺麗に保つ方法

   
 

みなさまは、車の洗浄・コーディングを行うとき、ヘッドライトも綺麗にしていますか。ボディやタイヤは行っているけどヘッドライトはしない人や、ボディ用のコーディング剤で同時にヘッドライトもコーディングしている人はいると思いますが、ヘッドライトのみを重点的に綺麗にしている人は、多くいないと考えます。

あまり気にしないかもしれませんが、車が好きな人はボディの綺麗さと同じか、それ以上にヘッドライトは綺麗かどうかを観察します。もし高級車でボディはピカピカでも、ヘッドライトが白く濁っていたりしたら、車の価値は半減します。

当記事では、ヘッドライトを綺麗にする方法や、注意すべきポイント、そしておすすめの商品を紹介しますので、是非参考にしてください。

ヘッドライトを綺麗にする理由は?

自動, スポットライト, ランプ, オールドタイマー, 自動車, 車両, 車のヘッドライト

長く運転していると、ボディにキズがついたり、タイヤが摩耗するなど、同じようにヘッドライトも経年劣化します。主な劣化は、紫外線によって黄ばんだり、白く濁ったりします。これは、ヘッドライトの素材である「ポリカーボネート」の劣化によるものなので、コーディングにより、新車当時の綺麗さを保持する必要があります。

ヘッドライトのコーディングは超重要

ヘッドライトは常に紫外線にさらされており、点灯中はライトによって熱がかかっている状態です。そのため黄ばみや、白い濁ったりするのを防ぐ必要があります。ヘッドライトの劣化は見た目が汚くなり、新車の綺麗さを損ないます。それだけでなく、汚れにより光量が減少して夜間の走行が危険な状態になります。最悪、細かいひび割れが発生して、ヘッドライトそのものを交換する必要がでてきて、不必要な経費が掛かる可能性もあります。

ヘッドライトのコーティング実施目安

メーカーによって異なりますが、ヘッドライトのコーティング目安は約3年と言われています。新車と同じ輝きを保持するためには、この期間を念頭に置いてください。放っておくと、コーティングが劣化し、見た目、安全ともに悪い状態となります。

ヘッドライトの綺麗にする方法

Vw のバス, フロントライト, ヘッドライト, 古い, クラシックカー, フォルクスワーゲン, いじめ

ここではヘッドライトを綺麗にする方法を紹介していきます。主な方法は2つで、自分でコーティングする方法と、ショップなどでプロに任せる方法です。どちらもメリットはありますが、きちんと理解していないと、失敗や余計な出費をすることになるので、しっかり紹介していきます。

自分で綺麗にする方法

ヘッドライトを綺麗に洗浄するには、以下のプロセスで行います。

  • 防水ペーパーで黄ばみを落とす
  • コンパウンドで研磨する
  • ヘッドライト用クリーナーで黄ばみや曇り落としの最終仕上げ
  • コーティング剤で保護形成

以上のように複数のプロセスを実施していることが分かります。近年では、ヘッドライト用クリーナーに防水ペーパーやコンパウンドが同梱しているキットも販売(1,000~5,000円)しています。初心者でも安心して取り組めるようになっています。

プロに綺麗にしてもらう方法

プロにお願いすると失敗する確率が低いので、安心して任せられます。1つ心配なのは施工費で、左右で5,000円以上はすることです。特別なコースになると2,3万円する場合もあります。一番安いコースでも、自分で綺麗にする方法以上の費用が掛かることは覚悟しなければなりません。

注目の商品 [CarZootプロ仕様]『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

プロに頼むと費用が高い、自分で綺麗にするにも初めてだから心配、そんなあなたにおすすめる商品は、CarZootの「[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この製品は初心者にも優しく、以下の魅力があります。

  • プロが実際に使用しているくすみ、黄ばみ除去剤
  • ペーパーやコンパウンドなどの研磨剤が不要なためお手軽
  • ヘッドライト専用に開発されているため高い持続性
  • 本製品のみでトータルに施工できるのに、価格は3,680円(Amazon)
  • 初心者でも安心の施工マニュアル付き
avatar
愛車に掛けるメンテナンス費はどちら。

プロ仕様の高機能性で、サポートが充実している商品なのに、低価格で販売されています。最近ヘッドライトが気になる方は、これを機会に是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。


美しいホイールを維持するならホイールコーティングをしよう!前のページ

初心者でもガラスコーティングは出来るの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    自家用車・リース・カーシェア|どれが最もお得なのか?

    今、車との付き合い方を変える方が増えてきています。保有するだけではな…

  2. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤は?メリット・デメリットを詳しく紹介!

    あなたの愛車のホイールは今もまだ、「新車の輝き」を保っていますか?タ…

  3. 未分類

    おすすめの車内消臭剤は?リスクやおすすめの商品も紹介

    車内の悪臭に悩んでいる方が多いと思います。車内環境をよくするためには…

  4. 未分類

    SOFT99 ( ソフト99 )社の LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュと、CarZoot…

    あなたの愛車のヘッドライトは、「まだ新車の時の状態」を維持できていま…

  5. 記事

    【車お持ちの方必見!】富山県下のカーポート業者のおすすめ3店

    「富山県でおすすめのカーポート業者を教えて!」「カーポートって専業の…

  6. 記事

    車のホイールカバーはなぜ必要?役割と取り扱いの仕方を解説!

    車のホイールカバーはなぜ必要なのか、どのような役割があるのか分からな…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    福島県のきれいな水で新鮮な魚を釣ろう!釣りスポットを紹介!
  2. 記事

    車を色褪せから守る方法を知り実践しよう!
  3. 記事

    東京でコロナ(密)対策の特化しているおすすめタクシー会社まとめ!
  4. 記事

    車で行ける!北海道でドライブついでに行けるドックラン2選!
  5. 記事

    【DIY】最近話題のヘッドライトコーティングキットとは?
PAGE TOP