CarZootヘッドライトコーティングvsスマートガードヘッドライトコートを徹底比較!

   
 

車好きのオーナーが愛車のメンテナンスをするうえで力を入れているのがヘッドライトです。ヘッドライトは車にとっての目とも言える部分なので、ヘッドライトの印象が車全体の印象を左右します。新車で購入した時はピカピカだったヘッドライトも、長く乗り続ければ黄ばみが目立つようになります。

そんな気になるヘッドライトの黄ばみを防ぐために施すべきなのがヘッドライトコーティングです。この記事では、ヘッドライトコーティングを施すタイミングとヘッドライトコーティング剤2つを紹介しています。ヘッドライトコーティング剤選びの際には是非参考にしてください。

ヘッドライトコーティングを施すタイミング

元々新車にはヘッドライトコーティングが施されており、これによって黄ばみやくすみを防ぐことができます。そのため、新車で購入したタイミングではヘッドライトコーティングをする必要はありません。しかし、経年劣化によってヘッドライトのコーティングは剥がれてしまい、徐々に黄ばみが目立つようになります。新車購入時から約3年が目安と言われており、このタイミングでヘッドライトコーティングを考えるのが良いでしょう。

ただし、3年が目安ではあるものの、ヘッドライトの黄ばみが気になったタイミングでヘッドライトコーティングをすることが重要です。ヘッドライトの黄ばみは放置するとあっという間に進行してしまうため、早期に対処することで新車のような輝きを取り戻すことができます。

ヘッドライトコーティングの効果

ヘッドライトの黄ばみが気になってきたら、ヘッドライトのコーティングが剥がれてきているサインです。そんな時に使用したいのがヘッドライトコーティング剤です。ヘッドライトコーティング剤の主な効果は以下の通りです。

・ヘッドライトの黄ばみやくすみを防止する

・ヘッドライトに汚れが付きにくくする

・ヘッドライトの輝きをキープする

これらがヘッドライトコーティングの効果です。特に欧州車は国産車に比べてヘッドライトが劣化しやすく、黄ばみに悩まされることも少なくありません。そのため、ヘッドライトコーティング剤を使用してヘッドライトの黄ばみを防止することが、新車のような輝きをキープするためのポイントになります。

スマートガードヘッドライトコート

こちらの商品はクリーナー、コーティング剤(A液、B液)、ガーゼ加工されたスポンジ、マスキングテープ、タオルがセットになっています。コーティング剤はA液とB液の2液混合型で、ガーゼ加工されたスポンジを使用すれば厚みのあるコーティングを施すことができます。ヘッドライトコーティングの効果は1年以上続きます。

注目商品CarZoot「HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション」

数あるヘッドライトコーティング剤の中でも私がおすすめしたいのがCarZoot【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット「HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション」です。クリーナー、コーティング剤、専用スポンジ、専門クロスがセットになっています。この商品はヘッドライトの黄ばみを簡単に落とせるだけでなく、効果が段違いに優れているのが特徴です。コーティングの持続性にも優れており、累計販売数は230,000個を突破しています。

ヘッドライトの黄ばみを除去して新車の輝きをキープしたいのであれば、こちらの商品を試してみる価値はあります。ヘッドライトコーティングをお考えの際には、是非今回紹介した記事を参考にしてください。

美しいホイールを維持するならホイールコーティングをしよう!前のページ

初心者でもガラスコーティングは出来るの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車でデートに行こう!京都のおすすめコースを4選紹介!

    「京都でドライブデートするならどこだろう」「どうせなら有名なところに…

  2. 記事

    なぜYOKOHAMA WHEEL(ヨコハマホイール)のホイールとCarZootホイールコーティング剤…

    せっかくホイールを変えたのだからいつまでもきれいに保ちたいと考えてい…

  3. 記事

    【2020年版】ハイテクグッズのおすすめをご紹介!カー用品3選!

    今のご時世、車でドライブにお出かけしたり、旅行にいったりと車…

  4. 記事

    【徹底解説】引っ越しにおすすめ佐賀県のレンターカーショップを2選紹介!

    引越しが決まった、さてどうやって引っ越そうかな…。この記事を読んでい…

  5. 記事

    ホイールコーティングは必要か?

    ホイールの汚れに悩む方は多いです。ホイールコーティングの必要性が分か…

  6. 記事

    いつも綺麗にピカピカに島根のトラック洗車場を紹介!

    仕事の相棒として欠かすことのできないトラックですが、その大きさ故にメ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    高知県へ車で遠出する人にオススメの道の駅をご紹介~2020年度版~
  2. 記事

    熊本県で自動車免許取得におすすめな自動車学校3選!
  3. 記事

    カーナビについているVICSとは?機能と使い方を紹介!
  4. 未分類

    ディーラーが選んだ!オススメのホイールコーティング剤3選
  5. 記事

    交通事故で意識不明!?もしもの時のためにAEDの動かし方を理解しておこう!
PAGE TOP