美しいホイールを維持するならホイールコーティングをしよう!

   
 

自慢の愛車にはかっこいいホイールを履かせたいと思うオーナーも多く、普段から車体だけでなくホイールのメンテナンスにも力を入れています。しかし、こまめに洗車をしていても悩まされるのがブレーキダストによる汚れです。特に欧州車はブレーキダストによってホイールが汚れやすい特徴があります。ブレーキダストは鉄粉ですので、こまめに洗い流さないと汚れがこびりついて大変厄介です。

そんな厄介なブレーキダストの対処法としておすすめしたいのがホイールコーティング剤です。この記事では、ホイールコーティング剤の魅力をまとめました。欧州車の頑固なブレーキダストにもおすすめのホイールコーティング剤も紹介しています。

ブレーキダストにはホイールコーティングがおすすめ!

ホイールコーティング剤の魅力は何といってもホイールの輝きを持続させることです。ホイールは車全体の印象を左右すると言っても過言ではありません。ホイールが美しければ車体の輝きはより一層増し、ホイールが汚れていれば何となくくすんだ印象になります。そのため、ホイールの輝きを維持する=車の輝きを維持することに繋がります。

ホイールコーティングをすることで、ブレーキダストがホイールに付着しにくくなるメリットもあります。ブレーキダストは放置するとこびり付き汚れになり、落とすのに時間が掛かります。ホイールコーティングをするだけで、洗車時の負担が大幅に軽減されるでしょう。

ブレーキダストとは何か

ホイールを汚す原因となるブレーキダストとは、ブレーキをかけた時に削れ落ちた鉄粉のことを指します。一般的に車のブレーキはディスクブレーキとなっており、ブレーキペダルを踏んだ際にブレーキパッドがディスクを押さえることでブレーキを掛けます。この時にブレーキダストが飛び散り、ホイールが汚れる仕組みです。ブレーキダストによるホイールの汚れは、国産車よりも欧州車で多く見られます。これは欧州車がブレーキの性能を重視した構造となっていることが理由ですが、そもそも国産車とは使われている素材が違います。ブレーキの効きやすさは欧州車のメリットである反面、ブレーキダストによるホイールの汚れは避けて通れない欧州車の宿命です。

ブレーキダストによるホイールの汚れを落とす方法

ブレーキダストは茶色い鉄粉ですので、ホイールに付着するとかなり目立ちます。そのうえ落としにくい特徴があります。ブレーキを掛けることで発生するブレーキダストはかなり高温状態でホイールに付着します。ホイールに付着したブレーキダストは冷えて固まるため、単なる汚れとは違って落としにくくなってしまうのが難点です。

ブレーキダストの対処法はこまめな洗車

付着したばかりのブレーキダストは簡単に落とせるのですが、付着して長時間放置したブレーキダストは落ちにくくなります。そのため、ブレーキダストはこまめな洗車で対処するのが最善の方法です。しかし、車に乗るたびにホイールを洗うのはあまりにも負担が大きく、現実的ではありません。

そんな時に活躍するのがホイールコーティング剤です。ブレーキダストが発生しやすい欧州車はもちろん、国産車にも是非使用したいホイールコーティング剤を紹介します。

ホイールの輝きをキープするコーティング剤「ダストバリア」

ホイールのブレーキダスト汚れを落とす注目の商品がCarZoot【ホイールがダストで汚れない!】ホイール専用ガラスコーティングキット「ダストバリア」です。この商品の魅力を以下にまとめました。

・ガラス皮膜がホイールをバリアする

・アルミホイール専用だからこそ3年以上効果が持続する

・付着したブレーキダストが落としやすい

3,128円という低価格でホイールの輝きを持続できるため、愛車に長く乗りたいオーナーにとっては必須アイテムです。欧州車のブレーキダスト汚れが気になる方は、この機会に是非購入を検討してみてください。

車のポマード臭を消したい方に!おすすめの方法を伝授!前のページ

ガラスコーティングした車のメンテナンスをする時の注意点を把握しておこう次のページ

関連記事

  1. 未分類

    車の嫌なニオイに!おすすめの車内消臭剤

    車に乗ったとき、「あれ?ちょっとニオイが気になる」という場面はありま…

  2. デザイナーB

    自衛を怠るな!車上荒らしの手口をまとめてみた!

    「車上荒らしなんて自分には関係ない」と高を括っている方は多いのではな…

  3. 記事

    センターホイールキャップが痛んだ時の対処法!上手に塗装するコツ!

    車を所有している方は、日頃のメンテナンスとして洗車や経年劣化したパー…

  4. 記事

    【自動車学校】富山で生活するなら自動車免許は必須!おすすめ3選を紹介! 

    約4200K㎡の広さを誇る富山県。高度の高い山々に囲まれた富山の自然…

  5. 未分類

    フッ素ガラスコーティングをすると雨の日でも視界が良好になる!

    フッ素系ガラスコーティングをして、雨に日にストレスなく車を使いたいと…

  6. 記事

    カインズとカー用品専門店を徹底比較!おすすめポイントも解説!

    カー用品を購入する際、カー用品専門店ではなく、ホームセンターなどを利…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    輸入車にアルミモールのコーティングをすべき人とは?汚れの原因について
  2. 記事

    【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント
  3. 記事

    車のホイールの正しい選び方を徹底解説!失敗しない選び方のポイントとは?
  4. 記事

    錆びたワイパーは復活できる?修復方法をご紹介
  5. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー!アルミモールトラブルを解決!
PAGE TOP