おすすめのヘッドライトコーティング

   
 

皆さんは車のケアをしていますでしょうか。全く洗車もしない人…こまめに洗車を行う人…車のケアに対する考え方は人によって結構異なります。しかし、ヘッドライトを重点的にケアする人は多くはありません。

この記事ではヘッドコーティングのメリットや意外な落とし穴、そしておすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

なぜヘッドライトコーティングをする?

ヘッドライトは紫外線や熱によって黄ばみやすく、劣化しやすいものとなっています。ヘッドライトが劣化していると、せっかくかっこいい車に乗っていても台無しになってしまいます。ヘッドライトコーティングをすることによって、新車の輝きを長く保つことができます。

ヘッドライトコーティングのメリットについて

ヘッドライトコーティングのメリットとしてヘッドライトの黄ばみをなくすという点が挙げられます。街を走っていると、ヘッドライトが黄ばんでいる車を見ることも少なくありません。ヘッドライトの曇りが原因で、夜間走行時に光量が足りず、視界不良になってしまい、事故が起きてしまう可能性があります。また、光量不良が原因で車検に通らず、ヘッドライトを交換することになった、という事例も少なくはありません。ヘッドライトを交換することによる費用は片側だけで4万~という事もあります。

ヘッドライトコーティングを行う目安

ヘッドライトコーティングを行うタイミングの目安について、メーカーによって異なりますが、新車において耐久年数は3~5年となっています。新車の輝きを保つためには、この期間を意識する必要があります。コーティング被膜が劣化したり剥離することで黄ばみが発生してしまいます。

ヘッドライトに最適なコーティング剤とは?

ここではヘッドライトに最適なコーティング剤を見極めるポイントについて紹介していきます。ヘッドライトコーティングとボディコーティングの主な違いは黄ばみや曇りという点です。ヘッドライトコーティング剤を選ぶ際には、黄ばみや曇りに焦点を当てて比較検討することが必要になってきます。下記に2つのポイントについて紹介します。

黄ばみや曇りをふせぐものを選ぶ

コーテイング剤は世の中に多くあふれています。中には数百円といった安価なものも珍しくありません。しかし、施工時だけなら満足のいくものかもしれませんが、数週間、数か月経つと後悔することになります。費用は重要な選択基準になるとは思いますが、ヘッドライトに関しては黄ばみや曇りを防ぐものを選ぶ必要性があります。

剥がれ落ちないコーティング剤を選ぶ

ヘッドライトに用いられているコーティング剤が簡単に剥がれ落ちてしまうと、何度繰り返してもすぐに黄ばんでしまいます。特に、簡易的なものだと雨に流されたり、洗車しただけでダメージを受けてしまうものもあります。ヘッドライトのコーティング剤は簡単に剥がれ落ちることがないものを選ぶ必要性があります。

注目の商品「[CarZootプロ仕様]『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

なんとこの商品はあのAmazonでランキング1位を獲得したことがあり、おすすめです。なぜここまでの高評価を得ることができたか分かりますか?クリーナーは一般的に汚れや黄ばみを落として終わり、そう思われる方は少なくありません。しかし、この商品は違います。こお商品では、黄ばみを防ぐべく、しっかりとコーティングまで施工することができるのです。

この商品の価格はなんと3,680円です。この価格で車をよりよく見せることができるのは魅力的です!試してみる価値は十分にあると思います。CarZootのヘッドライトコーティング剤を是非使ってみましょう。

車のポマード臭を消したい方に!おすすめの方法を伝授!前のページ

ガラスコーティングした車のメンテナンスをする時の注意点を把握しておこう次のページ

関連記事

  1. 記事

    自動車保険でコーティング代は出る? 

    「コーティングをした所なのに事故を起こしてしまった・・・」そ…

  2. 記事

    ハンドルの電話マーク(ハンズフリーの方法)って、どんな使い方をするのか教えて!

    最近の車はハンドルに電話マークが付いていますが、どんな意味があるので…

  3. 未分類

    車内でのノロウイルスによる嘔吐の対処法

    ノロウイルスは感染症として有名な病気で、嘔吐によって周りに感染してし…

  4. 未分類

    ヘッドライトの黄ばみは中古車査定のマイナスポイント!査定の前にきれいにしよう!

    あなたの愛車のヘッドライトは黄ばんではいませんか?特に、「今から新し…

  5. 未分類

    Amazonで一番売れているCarZoot社のヘッドライトクリーナー

    皆さんは「CarZoot社」をご存知でしょうか?実は、「CarZoo…

  6. 未分類

    なぜCarZootホイールコーティング剤は売れているのか プロが解説

    世の中には多くの「ホイールコーティング剤」があります。こんなに多すぎ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    小傷から愛車を守る方法は?
  2. 未分類

    SAMURAI Z1 ホイールコーティング剤が全然ダメだった件
  3. 記事

    山形県には人気の釣りスポットが多数!家族連れで楽しめる!
  4. 記事

    季節で性能が変化するパワーウインド
  5. 記事

    展示スペースへの車の搬入はどうやって行っているのか?徹底調査!
PAGE TOP