車好き必見!今SNSで話題沸騰のヘッドライトコーティング剤3選

   
 

皆さんが所有している車が、購入時よりもだいぶ汚れが目立ってきたと感じている方も多いと思います。ヘッドライトは車の前面にあるため、少し黄ばんでいるだけでも、車全体が汚れているように見えてしまうのです。

この記事では、ヘッドライトの汚れの原因や汚れていることでのデメリット、SNSでも話題になっているヘッドライトコーティング剤3選、そして注目のヘッドライトコーティング剤について紹介していきます。是非参考にしてください。

ヘッドライトの汚れの原因

アンティーク, 自動車, バンパー, 車, 古典的な, エドセル, フォード, ヘッドライト, フード

ヘッドライトが汚れている原因は「紫外線」や「傷」が主な原因です。ヘッドライトの表面には前もって、コーティング塗装が施されています。しかし、時間が経つことで、紫外線や洗車などにより、次第にコーティング塗装が剥がれてしまうのです。すると、ヘッドライトが紫外線のダメージを直接受けてしまうことになり、急速にヘッドライトが汚れてしまいます。

今の車のヘッドライトは主に「ポリカーボネート」と呼ばれる樹脂が使用されています。この「ポリカーボネート」というものは、従来のガラス製と比べて、デザインや重さ、そして破損時に飛び散る破片が少ないといった安全性に優れているのです。しかし、紫外線に弱く、小さな傷が付きやすいといった弱点があります。

ヘッドライトが汚れていることでのデメリット

ヘッドライトが汚れてしまうと、「夜間時に事故を起こすリスク増加」「車検のヘッドライトの光量検査に引っ掛かる」「車の見た目が悪くなる」といった問題が起きてしまいます。ヘッドライトを汚れから守るためには、定期的にヘッドライトコーティング剤を使用してコーティングを補うことが必要不可欠なのです。

SNSでも話題のヘッドライトコーティング剤3選

ヘッドライト, Bmw, 自動, 自動車, 車, 豪華な, フロント, 車両, グリル, 光, ランプ

ここからはSNSでも話題のヘッドライトコーティング剤を紹介していきます。

DreamFactory 激艶Premium DF-Zero-One-Sヘッドライトコーティングお試しミニセット DF01-S

一般用の液状タイプの簡単黄ばみ落としとガラス系コーティング剤のセット商品になっています。車一台に対し、約5分という短い施工時間で、購入時のような綺麗な仕上がりを約半年間継続させることが可能な商品です。 

横浜油脂工業 Linda Linda ヘッドライトコーティングシステムHD-1 BZ60

業務用の液状ヘッドライトクリーナーです。ヘッドライトに付いた汚れを、溶剤、界面活性剤で余すことなく除去します。容量が360mlも入っているヘッドライトコーティング剤もセットになっていて、とてもお得な商品です。

CarZoot ヘッドライト専用コーティングキット ヘッドライトレストレーション

この商品は業務用の商品となっていますが、初心者でも使用できるように写真付きの施工マニュアルが付属しています。ヘッドライトコーティング部門で3冠を達成しており、SNSでも話題になっている商品です。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

  • ヘッドライトコーティング部門で3冠を達成
  • 超高耐久、透明感長期間キープ
  • 品質にこだわる日本クオリティー
  • 誰でもすぐに施工できる安心のセット付き
avatar
洗顔のように汚れを落としてコーティングしましょう。

この商品は通常価格3680円で購入できます。ヘッドライトコーティング剤だけでなく「ヘッドライトクリーナー(専用研磨剤)」「専用スポンジ」「専用タオル2枚」が付属していて、ここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。


フロントガラスに油膜がつく理由は?油膜の除去方法もご紹介!前のページ

カーメイト 車用 ヘッドライトクリーナー & コーティング プレミアムコートについて調べてみた次のページ

関連記事

  1. 記事

    おすすめのアルミモールコーティングは?

    車の窓枠のアルミモールは、使用期間が長ければ長いほど劣化してきます。…

  2. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング!ヘッドライトコーティングのコツを伝授!

    車を長期間使用していると、ヘッドライトの黄ばみは悩みの種になります。…

  3. 記事

    カー用品のサンシェードは日よけだけじゃない?おすすめの使い方を解説!

    夏は車内が暑すぎて耐えきれない...暑すぎてエアコンが効いてくるのが…

  4. 記事

    熊本県で自動車免許取得におすすめな自動車学校3選!

    熊本にはクオリティの高い自動車学校が複数あります。サポート体制が万全…

  5. 記事

    サポーターにおすすめ!SC相模原のスタジアム周辺で安いおすすめの駐車場を紹介!

    SC相模原は、神奈川県の相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町を本拠地とし…

  6. 記事

    車の手入れ足回り編 

    まず初めに車の足回りとはどこの部分かと言いますとタイヤやホイ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トラックコーティングならここ!沖縄のお店を紹介!
  2. 記事

    郵便局ネットショップで手に入るジムニーのミニカーセット
  3. 記事

    車で行こうや!鹿児島の映えスポットを3選紹介!
  4. 未分類

    もしかして臭い?おすすめの車の除菌剤!
  5. 記事

    車のトレンドニュースランキング3選!(2020年)
PAGE TOP