【徹底比較】売れているヘッドライトコーティング剤の耐久力について!

   
 

皆さん、せっかく車を購入したのであれば綺麗な状態で保っておきたいですよね?そのためにはコーティングを行う必要があります。ですが近年ボディのコーティングは主流になってきたものの、未だにヘッドライトのコーティングを行っている人は少なく感じます。

この記事ではヘッドライトの黄ばみについて、売れているヘッドライトコーティング剤の耐久力の比較、そしておすすめ商品について紹介していきます。是非参考にしてみてください。

ヘッドライトの黄ばみについて

車, クローズ アップ, ヘッドライト, ライト, マクロ

街中を走っているとヘッドライトが黄ばんでしまっていたり、くすんでしまっている車を皆さんも一度葉見かけたことがあるのではないでしょうか。ヘッドライトが黄ばんでしまうと見栄えが悪くなってしまうだけではなく、夜間走行時の視認性の低下にも繋がります。視界が悪くなると夜間の走行はとても危険で、最悪の場合には命を落とす危険性もあります。

なぜヘッドライトが黄ばんでしまうかと言うと、昔はガラス製だったヘッドライトが近年ポリカーボネート(プラスチック製)になりました。ポリカーボネートはコストの削減や軽量化のために採用されましたが、紫外線や点灯時の熱にとても弱いです。

なのでヘッドライトにコーティングを行っていないと、半年~1年程度の間でヘッドライトに黄ばみやくすみが付着してしまいます。

放置するとひび割れが起こる可能性も

ヘッドライトが劣化したまま放置してしまうとひび割れの原因になる可能性があります。ポリカーボネートは紫外線に弱いので、長期間紫外線を浴びていると黄ばんできてしまい、この黄ばみを放置することによってレンズ表面にひび割れが発生してしまいます。

そうならないためにも耐久力のあるヘッドライトコーティング剤を選ぶ必要があります。

avatar
こちらの記事もおすすめです。

おすすめのヘッドライトクリーナー

売れているヘッドライトコーティング剤の耐久力の比較

自動, スポットライト, 車両, 光沢のあります, クロム, 照明, 光, 技術, Led, 車のヘッドライト

ここからは売れているヘッドライトコーティング剤の耐久力・魅力について紹介していきます。

ワコーズ ハードコート復元キット

この商品の耐久性は1年で、プロ仕様のケミカル商品となっています。多くの方から信頼を置かれています。短時間でヘッドライトカバー表面にガラス状の硬質皮膜を形成し、黄ばみの発生を防いでくれます。

Officer ヘッドライトリムーバー コーティングフルセット

この商品の耐久性は1年で、スチーマーで専用の液をヘッドライトにスチームしていくタイプのコーティン剤です。簡単に綺麗になるので便利です。

リピカ ヘッドライトクリアセット HD006

この商品の耐久性は1年となっていて、研磨剤を使わずに簡単に黄ばみを除去し、コート剤で完璧な新しいガラス被膜を形成します。約20台分の施工が可能となっています。

おすすめ商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私がおすすめする商品はCarZoot「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力や特徴は下記のようになっています。

  • ヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単除去
  • Amazon新着ランキング1位
  • プロ仕様
  • 新車のような透明感
  • 圧倒的な耐久性
  • 累計販売数230,000個突破

この商品は通常価格3,680円で購入することが出来ます。プロ仕様のクリーナーとコーティング剤がセットになっています。そして新車のような透明感を長期間持続することが出来ます。使っているお客様の中には、約5年ほどの耐久性があったと感じている方もいらっしゃいます。他の売れているヘッドライトコーティング剤の耐久性は良くて1年なのに比べて、圧倒的な耐久性を誇っていることが分かります。

avatar
各メーカーで違う耐久性です。

累計販売数は230,000個を突破し、Amazon新着ランキング1位を獲得した大人気商品となっています。もしこれからヘッドライトのコーティングを行う方がいましたら、この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか。是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。



おすすめの車の除菌剤は?除菌方法と実際に利用している人の評価前のページ

車のガラスコーティングはDIYできる?次のページ

関連記事

  1. 記事

    引越し時注意するところは?引っ越しの負担を軽くしたい!【岩手県編】

    引っ越す時に重要視している点はなんですか?人によっては、プライベート…

  2. 記事

    足元を煌びやかにおすすめの装飾アイテムを紹介!

    クルマの装飾アイテムにはいろいろとありますけど、昔から根強い人気を誇…

  3. 未分類

    SOFT99 ( ソフト99 )社の LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュと、CarZoot…

    あなたの愛車のヘッドライトは、「まだ新車の時の状態」を維持できていま…

  4. 未分類

    なぜRAYS(レイズ)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?

    RAYS(レイズ)は、アルミホイールの開発・製造を手掛けており、メイ…

  5. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング!ヘッドライトきれいに保つポイントを伝授!

    ヘッドライトは紫外線などの影響を受け、時間の経過とともに黄ばみを生じ…

  6. 記事

    CarZoot社のホイールコーティング剤とSAMURAI Z1いいのはどっち?

    多くのホイールコーティング剤がある中で、どんなコーティング剤を選ぶか…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    コンパクトEV車の決定版!スマートのおすすめニューモデルがこれだ!
  2. 記事

    GO TO トラベルキャンペーンで車で食べ歩き+千葉県の宿でリフレッシュ!
  3. 記事

    カーエアコンの風が出ない時について
  4. 記事

    車でコスパ最強のコーティング剤はどれ?種類を徹底比較!
  5. 記事

    引っ越しするなら乗り捨てがおすすめ!茨城のレンタカーショップを4選紹介! 
PAGE TOP