なぜポルシェオーナーはCarZoot社のアルミモールコーティング剤を施工するのか?

   
 

 欧州車の窓枠の多くには、「アルミニウム」が使用されています。このアルミモールは、使用していると段々と劣化をしていきます。国産車の窓枠には、ステンレスが使用されているので、劣化はしにくいのですが、欧州車の窓枠のアルミモールはどんどん劣化していきます。

今回は、そんなアルミモールの窓枠の車にどのように対応すればいいのか?また、どうしてポルシェのオーナーは、CarZoot社のアルミモールコーティング剤を使っているのか?などをまとめていこうと思います。 

ポルシェのようなヨーロッパの車にはアルミモールが使用されている

ヨーロッパの車の代表格と言えば「ポルシェ」です。ご存知のようにポルシェと言えば高級車です。そんなポルシェの窓枠にも残念ながら、腐食しやすい「アルミモール」が使用されています。ヨーロッパでは、日本に比べて環境問題への取り組みが活発です。

窓枠にはステンレス素材を使わずに、アルミニウムを使っているのです。そんな高級車のポルシェのアルミモールも、新品のうちは綺麗なシルバーでかっこいいのですが、一度白カビやシミが発生しだすと、あっという間に腐食が広がっていきます。高級感のあるポルシェなので、さらに劣化してしまう事が残念に見えるでしょう。 

ポルシェの高級感を損なわないアルミモールでなければいけない

ポルシェ911Gt2, スポーツ車, 道路, ポルシェ, 自動, 自動車, 車両, 車, 高級車

劣化して白くくすんでしまったアルミモールは、ポルシェの高級感をどんどん落としてしまいます。また、見た目に悪いだけではありません。劣化して白カビが生え始めたアルミモールは、金属内部まで腐食が進み、アルミモール自体がダメになってしまうこともあるのです。

そこまでいくと、アルミモール自体の交換となり、かなり高額です。そこで、おすすめしたいのが「アルミモールのコーティング」です。

レベルの高いアルミモールコーティングを実現するには?

もちろん、ポルシェのオーナーであれば、アルミモールのコーティングはしておられることでしょう。どうすれば、一番いい状態でコーティングを出来るのか?それは、「業者に任せる事」が簡単です。ただし、高額な費用が掛かってしまうのです。

そこで、「リーズナブルに出来て」かつ「プロ並みのクオリティのコーティングを実現できるもの」を使うのが当然の流れでしょう。そんな、ポルシェのオーナーに相応しいアルミモールコーティング剤はあるのでしょうか?

おすすめのアルミモールコーティング剤はCarZoot社のアルミモールコーティング剤

今回私がおすすめするアルミモールコーティング剤はこちら。CarZoot社のアルミモールコーティング剤です。前述したポルシェのオーナーの多くもこのアルミモールコーティング剤を使っています。

 こちらの、CarZoot社のアルミモールコーティング剤の最大の特徴としては、「プロ並みのレベルの高いアルミモールコーティングを自宅ですることが出来る」ことです。プロの業者に出さなくても、自宅で簡単にアルミモールのガラスコーティングが可能なのです。

ポルシェの高級感を損なわない為にも、レベルの高いアルミモールコーティングは必須でしょう。しかも、自宅で自分で出来るので、費用はなんとたったの3120円でOKです。商品内容は、初心者でも施工しやすい内容になっていますし、コーティング剤の成分は、プロが実際に工場で使う物と同じ内容になっています。

avatar
肌と同じくパーツに合ったお手入れをしましょう。

 さらに、パッケージ内には、コーティングに必要な道具がすべて揃っており、商品がご自宅に届いたその日からアルミモールコーティングをすることが可能です。私も、初心者ながら自分の愛車のベンツにアルミモールコーティングをしてみましたが、思った以上にきれいな仕上がりになって、大満足です。あなたの愛車にもいかがでしょうか?


なぜSSRのホイールとCarZoot社のホイールコーティング剤は相性がいいのか?前のページ

ホイールコーティング剤のおすすめ次のページ

関連記事

  1. 未分類

    ドイツ車におすすめのホイールコーティング剤3選

    あなたの愛車のホイールには汚れは付いていませんか?特に、ドイツを代表…

  2. 記事

    千葉でトラックの洗車するならここがおすすめ!

    トラックの洗車は面倒なので、どうしても放置してしまうという方が多いで…

  3. 記事

    新潟県でデートするなら抑えておこう!ドライブコースを3つ紹介!

    新潟県でドライブしよう!大人向けのデートコースということで、道の駅に…

  4. 未分類

    車内に灯油をこぼしてしまってくさい!おすすめの対処法は?

    冬は灯油を車で運ぶ機会が増えるため、車内に灯油をこぼすというトラブル…

  5. 未分類

    新車の時こそ車内消臭をしておくべき理由3選!

    新車の段階で嫌な臭いが充満しており、がっかりした経験のある方はいると…

  6. 記事

    初心者マーク・高齢者マークちゃんと付けてる?罰則などを紹介!

    免許を取り立ての人は初心者マーク、高齢者になった人は高齢者マークを付…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【富山県】朝日町で1月に発生したトラック事故とは?県内の交通事故についてもご紹介…
  2. 記事

    勧誘は嫌だ!匿名で車の査定価格を知ることは可能!おすすめサイトをご紹介!
  3. 記事

    ロータスの車を2021年に買うなら?おすすめの車種を徹底解説!後悔のない買い物を…
  4. 記事

    大分県で窓ガラスにコーティングをしてくれるショップ3選!
  5. 記事

    子供をより安全に!チャイルドシートアセスメントって何?
PAGE TOP