256.おすすめのヘッドライトコーティング剤は?

   
 

あなたの愛車のヘッドライトは劣化していませんか?ヘッドライトの劣化と言うのは、白く濁ってきたり、黄色く変色してきたりするものです。ヘッドライトが劣化すると、見た目もかっこわるくなるばかりか、夜間の運転の死期不良の原因にもなり兼ねません。

そこで今回は、そんなヘッドライトを劣化から守ってくれるおすすめのコーティング剤を、お客様の声を交えながらご紹介していきます。

どうしてヘッドライトは黄ばんでくるのか?

車, Vw ビートル, 赤, モータ, フォルクスワーゲン, 結婚式, ヘッドライト, 祝賀会, 祝賀, 結婚

まず、ヘッドライトの劣化についてですが、ヘッドライトの劣化はどうして起こるのかご存知でしょうか?車のヘッドライトには「ポリカーボネイト」と呼ばれる、特殊な樹脂が使われています。

このポリカーボネイトは、太陽の紫外線や熱に弱く、使い続けているうちに、白く濁ってきたり、黄色く変色してしまったりするのです。以前は、劣化しにくい素材である「ガラス製」でしたが、安全面を配慮して、ポリカーボネイトが使われるようになりました。では、そのポリカーボネイトを使ったヘッドライトを劣化から防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

ヘッドライトを黄ばませないようにするには?

フォード, マスタング, 車, 車両, 赤い車, 光沢のある, 光沢のある車, ヘッドライト, 高級車

ヘッドライトを黄ばみから守る最も有効な手段は、「ヘッドライトをコーティングすること」です。ヘッドライトの上に特殊な樹脂の膜を作り、太陽の紫外線が直接当たらないようにするのです。では、実際にヘッドライトコーティングをするには、どうすればいいのでしょうか?

ヘッドライトコーティングをする方法とは? 

車のヘッドライトのコーティングをする一番簡単な方法は、専門の業者に依頼することです。もちろん、プロの業者なので、新品同様のヘッドライトに生まれ変わるでしょう。しかし、ここで一つ問題があります。プロの業者にヘッドライトのコーティングを依頼すると、かなり高額な費用が掛かってしまうという事です。

場合によると、数万円~10万円程度の費用が必要になる事もあります。そんなに費用が掛かるのなら、やめておこう。と思われる方も少なくないでしょう。そうした時に、私がおすすめしたいのが、「ご自分でご自宅でヘッドライトのコーティングを済ませる方法」です。

とはいえ、世の中には多くのヘッドライトクリーナーやコーティング剤があります。一体どんなヘッドライトコーティング剤を選べばいいのでしょうか?

おすすめのヘッドライトコーティング剤はこちら!

今回私がおすすめするヘッドライトコーティング剤はこちらです。CarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。ではここで、実際にこの製品を使われているお客様の声を見ていきましょう。

・「ヘッドライトのくすみが気になっていたけど、結構高額だって聞いていたので、やるのに躊躇していました。でも、今回このコーティング剤を見つけて即購入。実際に施行してみると、本当に簡単で、あっという間にプロ並みの仕上がりになって大満足しています。」

・「ヘッドライトのコーティングをしようと思って業者に見積もりを出したところ、なんとかなりの高額。そんな時に見つけたこの製品はなんと3680円。もう、即買いで自宅でコーティングをすることにしました。なんと、道具も全部パッケージの中に入っていて、何も買い足さなくてもその日のうちにコーティングを完了することが出来ました!」

avatar
満足感が実感できるメンテナンス剤です。

 というように、実際に使われたお客様も、大満足されているようです。しかも、このコーティング剤、なんと、「プロが実際に現場で使っている物と同成分」なのです。自宅でお安くコーティングが出来て、さらに仕上がりはプロ並みの仕上がりになるのであれば、絶対にCarZoot社のヘッドライト専用コーティングキットを使うべきでは無いでしょうか?

レンタカーに乗った後のエチケット前のページ

やってはいけない油膜落とし方法とは?プロが使っているアイテムを紹介!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    輸入車のアルミモールはコーティングで保護しよう

    輸入車はアルミモールの腐食のトラブルが発生しやすいので、悩む方が多い…

  2. 未分類

    F1用語の解説:コンストラクタ(チーム) アストンマーティンについて詳しく紹介

    F1用語と言えば、マシンの部品に関する用語をまず思い浮かべる方が多い…

  3. 記事

    若者に低価格で乗りやすい、軽自動車におすすめの車を3選ご紹介!

    最近では各地で交通の利便性も良くなったこともあり、若者の車離れが進ん…

  4. 記事

    ブラックに塗装されたホイールにオススメのホイールコーティング剤は?

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  5. 記事

    千葉県内で人気の交通安全神社とは?おすすめを3選してご紹介!

    交通安全というのは、車を運転する人はもちろん歩行者にとっても大切なこ…

  6. 記事

    トラック洗車におすすめ!山梨県の洗車場をご紹介!

    トラックは普通車よりも大きく洗車をするにも場所を取るため、使用できる…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    2021年のレジャーにおすすめ!本願寺大書院庭園の特徴と駐車場情報をご紹介!
  2. 記事

    【自動運転レベル2】2021年トヨタ車に新採用する件を解説
  3. 記事

    アーカンソー州には大自然を満喫できるドライブスポットあり!アフターコロナで行って…
  4. 記事

    HONDA NSX 30周年記念!!特設サイトも紹介 
  5. 記事

    車の容量ってどうやって決められてる?リットル表記の理由を教えて
PAGE TOP