意外と簡単にできてしまう自宅でホイールコーティング剤施工

   
 

ホイールは砂や泥、ブレーキダストで汚れやすいので悩む方が多いです。ホイールはコーティングすることでメンテナンスしやすくなります。しかし、ホイールコーティングは難しいというイメージがあり、なかなかチャレンジできない人も多くいます。

この記事ではホイールコーティングの下地処理、ホイールコーティングする際のポイント、そしておすすめする商品をご紹介しますので是非参考にしてください。

ホイールコーティングの前は下地処理が非常に重要

ホイールコーティングする前は十分に下地処理をする必要があります。下地処理が不十分の状態では、コーティングのクオリティが下がるので注意が必要です。ホイールクリーニングのポイントをご紹介します。気になる方はチェックしてみてください。

ホイールをクリーニングする

ホイールをコーティングする場合は、クリーニングする必要があります。まずは、ホイールを水洗いします。ホースの水でおおまかな汚れを落とすのがおすすめです。その後、マイクロファイバークロスを使用して汚れを取ります。そして、カーシャンプーを使用して洗浄します。ホイールはデザインが複雑なので、汚れが落としにくいケースがあります。手の届かない部分はブラシを使用するなど工夫する必要があります。

ホイールの鉄粉をきれいに除去する

ホイールにはブレーキダストと呼ばれる鉄粉が付着しています。ブレーキダストはブレーキをかけて高温になった際に、ホイールに付着してしまいます。ブレーキダストが付着した状態で放置すると、ホイールがさびたり腐蝕したりする原因になります。ホイールコーティングをすることで、ホイールのブレーキダスト汚れの付着を防止できますが、ホイールコーティングをする前にホイールをきれいな状態にしておく必要があります。

ブレーキダストの除去方法

ブレーキダストの除去には、工夫が必要です。ホイールコーティング剤を施工する上で重要なポイントとなります。

ブレーキダスト専用のクリーナーを使用

ブレーキダスト専用のクリーナーを使用することで、汚れを除去できます。ブレーキダスト汚れがひどい場合は、集中的にブレーキダストクリーナーをスプレーする必要があります。次第に汚れが浮き上がるので、スポンジやブラシで落とします。ホイールは複雑な構造になっているタイプもあるので、隙間にクリーナーが残らないよう注意する必要があります。

トラップ粘土を使用

ブレーキダスト専用クリーナーを使用してもきれいにならない場合は、トラップ粘土を使用する方法もあります。粘土にも様々な種類があるので、効果の程度を確認して選ぶ必要があります。

ホイール塗装をしたらコーティングするのがおすすめ

ホイールがきれいになったら、実際にホイール塗装をします。ホイール塗装後はコーティングまでするのがおすすめです。ホイール塗装後にコーティングすることで、耐久性を上げることができます。汚れ付着防止効果もあるので、メンテナンスが非常に楽になります。

注目の商品「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」

私が注目している商品はCarZootの「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・低価格

・強固なガラス被膜でホイールを保護

・持続効果3年以上の耐久性

・専用のスポンジが付属

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ガラスコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

車の消臭をする方法とは?快適に過ごす為には!前のページ

車のガラスコーティングの魅力を知ろう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    運転に適した服装や靴は?5つのポイントを徹底解説

    皆さまは普段どのような服装で自動車を運転するでしょうか?スーツ、ジャ…

  2. 記事

    軽自動車におすすめヘッドライトコーティング剤とは?

    皆さんの中には軽自動車に乗っている方もいらっしゃると思います。軽自動…

  3. 記事

    白い恋人で有名北海道から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを1選紹介!

    北海道からの引っ越しは、レンタカーを使ってお得にしちゃいましょう。で…

  4. 記事

    若い女性におすすめのカー用品は?おしゃれなグッズ3選!

    カー用品って若い女性向けのものって少なく感じませんか?カッコ良かった…

  5. 記事

    トラックコーティングを安くやれるお店を紹介!in宮城

    頼れる仕事の相棒であるトラック。いつまでもキレイに保ちたいものですが…

  6. 記事

    なぜ国産車のヘッドライトは黄ばみが目立つのか?

    ヘッドライトの黄ばみは、国産車を持っている方であれば誰しも一度は悩ま…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ホイールの洗浄はどうすればいい?ホイールクリーナーのおすすめも!
  2. 記事

    アルミモールにコーティングは必要なの?
  3. 記事

    ジープはSUVの元祖!ジープの歴史と人気の秘密を徹底解説!
  4. 記事

    エンジンルームはどこ?軽トラの魅力と謎を紹介 
  5. 記事

    【道民は必見!】車デートにおすすめのドライブコースを2選紹介!
PAGE TOP