2021年4月4日より!阪神高速が事故リスクの表示など情報板をパワーアップさせる

   
 

阪神高速から事故を激減させるかもしれない情報が入ってまいりました。2021年の4月4日より、事故リスクの表示など、情報版をパワーアップさせることにしたのです。事前に様々な情報が手に入るようになるため、ドライバーへの注意喚起にもなるでしょう。

阪神高速の情報版はどうなるのか?

では、阪神高速では一体どのような情報版を設置するのでしょうか?その中身について詳しくお伝えします。

利用者への情報提供を拡充へ

新たな交通管制システムの運用を阪神高速道路が実施します。

具体的な内容としては、現在の天候であるとか交通状況に基づいて事故リスクをリアルタイムで算出してくれます。リスクが高いと判断される場合には、注意喚起情報を提供するため、ドライバーはそちらを見て、様々なリスクに備えることが可能に。

本線と入り口情報版では、渋滞区間の通過に要する時間を提供してくれます。前もってどの程度時間がかかるか把握できるため、利用する道路の変更などにも役立つことに。特に混雑しやすい区間を通行する方にとっては、大いに役立つことになるでしょう。

また災害による障害発生時にも必要最低限の交通管制を継続させます。大阪地区および兵庫築の交通管制システムを相互にバックアップ!交通管制センターでは大型のフリーパネルによって、多彩な情報情報に対応する円滑な交通管制が行われることになります。

導入の目的は、円滑な交通流を維持し、安全で快適な走行を確保することです。何も情報を知らされないまま走行するよりも、予め知らされておけば即座に対応できることもあります。天候などによって引き起こされる事故の割合などにより、精度の高い情報が提供されることになるため、事故の激減も期待できるでしょう。

最新式の情報板とは?

情報板については、新しいものが次々と開発されています。特に現在注目を集めているのが、終日車線規制工事渋滞時におけるBluetooth通信を活用した所要時間情報提供です。道路では定期的に工事が行われており、その影響で渋滞が引き起こされることも少なくありません。前もって情報を知らなかったばかりに、間に合わなかった、との経験をしたことがある方も多いでしょう。特に通勤時であると焦って運転することになり、事故を引き起こすことも考えられます。

Bluetooth通信を活用した所要時間情報提供が行われるようになれば、edia Access Control Address(MACアドレス)を地点間でマッチングするだけで直接的に所要時間を計測できるようになります。より正確な時間計算ができるようになるため、もしもの渋滞にも役立ってくれることは間違いありません。

すごい光沢力!すごい持続力!そして低価格なCarZootのおすすめコーティング剤がこちら

あなたのクルマの艶はいかがでしょうか?コーティングをしてから時間が経ってしまうと、徐々にくすみが発生して古ぼけて見えてしまうことも少なくありません。もちろん愛車がそのような状態になるのは嫌でしょう。

そこで行うのがコーティングでうsが、コーティング剤によっては質が悪いものも…。質が悪ければムラができてしまったり、剥がれてしまったりすることもあります。当サイトでおすすめしているのが、CarZoot社の「CarZoot ガラスコーティング ガラスコーティング剤 コーティング剤 車 カー用品」です。

極めて質の高いコーティング剤であり、持続力はなんと1年程度されているのです!しかもムラになりにくく剥がれにくいとの嬉しい特徴も!これだけのコーティング剤はなかなかあるものではありません。是非購入を検討されてはいかがでしょうか?あなたのクルマもピカピカになり、大いに喜んでくれるはずです。

アマゾンが生鮮食品2時間で配送!?前のページ

【BMW M3ツーリング】豪雪を爆走!?最新のプロトタイプ情報あり!次のページ

関連記事

  1. 記事

    日本の高度経済成長期を支えた車!日産・クリッパーについて紹介します

     皆さんクリッパーという車をご存じでしょうか。 クリッパーは…

  2. 記事

    UDトラックス「クオン」に採用された新タイヤシステムとは?

    昨今の自動車文化の発展はすさまじいものがあります。たとえばそれはエン…

  3. 記事

    ホテル一畑が5月16日にリニューアルオープン 車での行き方や駐車場の情報など紹介

    2021年5月16日に、島根県松江市の「松江しんじ湖温泉」にある一畑…

  4. 記事

    【知らなきゃ損!】ロードストーンタイヤで愛車を快適に乗りこなそう

    「ロードストーンタイヤについて知りたい。」「ロードストーンタ…

  5. 記事

    国際免許が無くても車の運転が出来る国はあるの?

    あなたは運転免許をお持ちでしょうか?日本国内では運転免許が無ければ自…

  6. 記事

    【最新技術】ゴム破壊のX線CT撮影を0.01秒に?住友ゴムと東北大学が開発した技術とは?

    車に乗っている人はタイヤをどのように選んでいますか?お店の人…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    日野自動車「お客様テクニカルセンター」の累計来場者が10万人を達成 ICTを活用…
  2. 記事

    【中古車売買のため】2021年オートバックスが提供のアプリ
  3. 記事

    ダイハツアルティスが改良新型モデルを発売!スペックに大注目してみた!
  4. 記事

    観光型MaaS!愛知県の離島、日間賀島で観光バスとしてテスト走行!
  5. 記事

    沖縄県にカーコーティングをしてくれるショップはあるの!?ショップやコーティングの…
PAGE TOP