2021年4月からバイクの高速料金がようやく普通自動車の半額に変更!

   
 

あなたはバイクが高速道路に乗る時、いくら料金がかかるのかご存知でしょうか?なんと軽自動車と同じ料金設定なのです。しかし、2021年の4月からバイクの料金が改正されるかもしれないところにきています。今回はこのバイクの高速料金について、詳しく解説していきます。

バイクの高速料金は軽自動車と同じ!

バイクの高速料金は現状、軽自動車と同じ料金設定にされています。軽自動車は普通自動車の80%の料金です。そもそも、高速道路の料金は、どんな基準で決められているのでしょうか?高速道路の料金は、「自動車の大きさと重さ」で判断されています。

高速道路料金は、設備の維持管理費に使われる名目で徴収されています。つまり、車体が大きく重い車の方が料金が高く設定されているのです。と、考えると、バイクの高速料金が軽自動車と同じ金額という事に違和感があります。どう考えても、バイクよりは軽自動車の方が重量も大きさもあるからです。

バイクの高速料金が普通車の半額になる!

実は、このバイクの高速道路料金については、5年以上も前から料金改正の案が出ていましたが、なかなか議論が進まない状態でした。そこで今回ようやく、バイクの高速料金を値下げするべく、政府が動き始めたのです。

これまでは、「バイクのツーリングプラン」という名目で、ETCを装着しているバイクのみがある一定の範囲を割安で利用できていました。ツーリングプランの導入は、バイクに乗っている人のデータ収集が目的。

データも十分な量が集まっていましたが、実際にツーリングプランを利用している人は、バイクの普及台数からすると僅かな物だったのです。そこで、今回「通年でバイクの料金を見直してみては?」という案が急浮上しました。

どうして2021年の4月から料金改正なのか?

2021年1月現在では、2021年の4月頭から料金改正が考えられています。これは、4月の土日に絡めて、より多くのライダーに利用してもらいたいという意図があるためです。

さらに、今回の料金改正は通年で実行される可能性が高くなりそうで、間違いなくライダーは2021年からどんどん高速道路を利用することに繋がるでしょう。高速道路を走って、爽快な旅に出かけられることをおすすめします。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って愛車をきれいに長く乗りこなそう

というわけで、今回はバイクの高速料金が、いよいよ値下がりする?というテーマで記事を書いてきました。かなり高い確率で、バイクの高速料金は安くなるでしょう。さらに、お得なツーリングプランも継続され、泊りがけでツーリングを楽しまれたい方には、ビッグなニュースだと言えそうです。

続報に期待していきましょう。もしあなたが、愛車をもっときれいに長く乗られたいのであれば、私はCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と殆ど同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れることが可能

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を行える

・未経験者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、強固できれいなコーティングを実装できる

・プロの業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のコーティングはこの商品で行っていますが、本当にきれいに仕上がるので、大変気に入っています。あなたも愛車を長持ちさせたいのであれば、是非ともこの商品を使ってみましょう。

観光型MaaS!愛知県の離島、日間賀島で観光バスとしてテスト走行!前のページ

ニーオがリリースする新型EVセダンってどんな車?解説していきます!次のページ

関連記事

  1. 記事

    東和泉・中和泉エリアのおすすめは?狛江市の月極駐車場ランキングTOP3!

    「狛江市の月極駐車場について詳しく知りたい」「安い駐車場やセ…

  2. 記事

    車でおでかけにもおすすめな岩手県のお遍路スポット4選紹介 

    岩手県のお遍路巡りには奥州三十三観音霊場・岩手三十三観音霊場などがあ…

  3. 記事

    低音がかなり鋭い!オーディオメーカー「モレル」を紹介

    ドライブ中でも音楽を楽しみたい方も多いのではないでしょうか?…

  4. 記事

    トランスポーターのプロショップ『オグショー』!オフィシャルネットストアはこちらです!

    最近ではカー用品もネットショップで気軽に購入できるようになりました。…

  5. 記事

    インパクトのある店名「電気の壺」って車のどんなお店??

    ネットショッピングが当たり前という時代になってから約10年以上経ちま…

  6. 記事

    群馬県へドライブ!コロナ対策をしたおすすめ温泉を紹介!

    群馬県には2つの大きな温泉郷があります。しかも、車でドライブもしやす…

新着記事の一覧

  1. 中古車市場が激熱!?宮城でおすすめの中古車ショップ!
  2. 秋田で自動車市場がアツアツ?セレクトすべき優良店は!?
  3. 山形県で激熱の中古車ショップは?
  4. いま熱い中古車市場!福島でチョイスすべきショップは?
  5. 2021年1月~2月に発売されるマツダの新車はどんな車がある…
  1. 記事

    今や絶滅危惧種!文京区にセルフでできるコイン洗車場はなかった!今回は洗車場マナー…
  2. デザイナーB

    フロントガラスが凍結した時におすすめのグッズ3選
  3. 記事

    モノコック構造ってどんな構造?仕組みやメリットデメリットを解説!
  4. 記事

    【愛車の洗車はここでしよう!】大阪市平野区でおすすめのセルフ洗車場を紹介!
  5. 記事

    バブル景気後半に販売されたコンチェルト1988年モデルをご紹介
PAGE TOP