2021年3月現在において「トヨタ・ライズ」の売れた 魅力を再認識

   
 

コンパクトクロスオーバーSUVのトヨタ・ライズ(RAIZE)は、2019年11月5日のデビュー以降、高い人気を維持し続け販売台数を伸ばしています。

2021年3月となった現在でも月別の販売台数ではトップ10圏内を維持し続けています。なぜトヨタ・ライズはここまで人気が高く売れているのでしょうか。トヨタ・ライズの魅力を再認識してみたいと思います。

今のトレンドの良いとこ取りした「トヨタ・ライズ」

トヨタ・ライズがここまで人気で売れている理由はズバリ「今のトレンドの良いとこ取り」をしたからです。

現在のクルマに対するニーズから売れている車種を見ると、「クロスオーバーSUV」であり「コンパクトカー」です。ライズはクロスオーバーSUVでもあり、コンパクトカーでもあるのです。そう、今のトレンドを全て満たしているのです。

このことがベースにある上で、さらに魅力的なところをいくつも持っているわけですから、トヨタ・ライズが売れないワケはない、売れて当然となるわけです。

トヨタ・ライズの主な特徴

まずはエクステリアから。兄貴分のトヨタ・RAV4譲りの八角形をデザインに取り入れ、角張った形状と張り出したフェンダーが本格派SUVらしさを演出。「ミニ・RAV4」と呼ばれたりもして、ライズの人気のポイントになっています。

インテリアでは、全長3,995mmのショートボディとしながらも、ラゲッジスペースはクラストップの広さを持ち、後部座席の足元も広々としています。これにより、たくさんの荷物を必要とするアウトドアでも活躍し、長距離ドライブも楽々とこなしてくれるのです。

ライズ は、トヨタの子会社であるダイハツ工業が開発・生産している「ロッキー」のOEM車になります。そのため技術面などの装備、例えば新プラットフォームの名称は「TNGA」ではなく「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」、予防安全装備の名称は「Toyota Safety Sense」ではなく「スマートアシスト」とダイハツのものとなります。

しかし、どちらも優れた技術であり、DNGAは「軽量・高剛性・低重心」を実現させ、燃費性能と運動性能の両方を向上させています。スマートアシストは進化した「スマートアシストⅢ」を搭載しています。

ドライブにはとても重宝する「コネクディッドサービス」も搭載。「マップオンデマンド」は新しい道路情報を3年間無料で自動更新してくれたり、「ハイブリッドナビ」はビッグデータを活用し、より最適なルートを案内してくれたり、「オペレーターサービス」は、専用のオペレーターが24時間365日休まずカーライフをサポートしてくれます。

ラインナップされるグレードは下から順に「X」、「X“S”」、「G」、「Z」の4グレードです。全グレードに2WDと4WDの設定を用意しています。車両本体価格は167万9,000円~228万2,200円と、手に入れやすい価格となっているのも魅力です。

トヨタ・ライズの性能を100%引き出すために「CarZoot」でお手入れを

すでにトヨタ・ライズを購入し、楽しさを満喫しているユーザーさんも、これからライズを購入しようと考えている方も、ライズの持つ魅力的な特徴や性能を余すことなく発揮させてほしいと思います。

そのためにはライズのコンディションがベストでなければなりません。エンジンや足回りはもちろんのこと、ボディやウインドウなどがキレイでなければ安全にライズを楽しめません。

ライズのお手入れにはぜひ、日本製でプロも認める安心と信頼の「CarZoot」製カーケア製品をお選びください。

2021年3月現在の「トヨタ・ルーミー」が爆売れしている理由を徹底調査前のページ

テスラのEVがビットコインで購入可能に!?日本でも買える??詳細を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年版】福岡県で車中泊グッズのお買い物ならここ!レアなショップもあります

    九州地方では都心よりはコロナ渦も落ち着いているものの、まだまだ外出自…

  2. 記事

    軽トラが熱い?町乗りにも使える軽トラック3選

    軽トラックといえば、以前は農道をえっちらおっちら走るイメージでしたが…

  3. 記事

    東北・上越でコロナ対策がされたオススメな車で行けるスキー場を紹介 

    新型コロナウイルスの感染が怖くて今年はスキー行こうかどうしようか迷っ…

  4. 記事

    速度制限が昭和から変わらない理由を解説!速度制限を上げるとどうなる? 

    高速道路の速度制限は100km/hが殆どですが、最高速度が決まったの…

  5. 記事

    スーパー・ニンテンドー・ワールドが近日オープン予定!

    大人気テーマパークのUSJと任天堂がまさかのコラボ!新エリア「スーパ…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    エネオスがEV購入者に100%再生可能エネルギーを提供!補助金支援対象にもなる?…
  2. 記事

    北国型の秋田県内に点在しているカーショップ
  3. 記事

    シーボーイは関西地方を中心に車買取を専門にしている会社
  4. 記事

    宮崎県でカスタマイズ!カーセキュリティを強化できるお店を見つけよう!
  5. 未分類

    アメ車好き必見!2021年冬春に乗りたいGMのおすすめ車種をご紹介!
PAGE TOP