2021年 F1ポルトガルGPから再びトラックリミットを厳しく取締ることが決定!

   
 

2021年のF1界に衝撃が走りました!ポルトガルGPよりトラックリミットを厳しく取り締まることが決定したのです。特に予選等では大きな影響が出ることにもなるため、ドライバーにとっては大きな問題が発生する可能性も少なくありません。

今回はF1のトラックリミット問題について詳しく解説します。

トラックリミットの取締情報を徹底解説!

まずはトラックリミットとはそもそも何なのかを明らかにし、その上でトラックリミット問題について詳しくお伝えします。

そもそもトラックリミットとはなんだ?

コース上にある白線のことを指しています。路面の左右に白線が設定されていると思いますが。そちらがトラックリミットと呼ばれるものであり、走行中は必ずその白線の内側にタイヤが1本でも通過していなければなりません

仮にタイヤの4本全てが走路を外れて走行することを、トラックリミットと読んでいるわけです。

ただF1であると、少しでも早く走行するために赤と白のゼブラでペイントされている縁石をうまく使う必要がどうしてもあります。その縁石はレギュレーションでは走路とは認められていません。仮に縁石を含めてトラックリミットの外側すべてを走行すると、問題ありと判定されることに。

条件付きでトラックリミットの問題が除外されることもあります。それはラップタイム等に影響がないと判断されたケース、そして事故を避けるケースなどです。事故については理解しやすいと思いますが、トラックリミットになったとしても、コース上を走っている場合と比較してタイム的なアドバンテージがないケースもあります。そのように認定された場合は、トラックリミット判定はされないことになるわけです。

プラクティスセッションでトラックリミット抵触が続発!

では、トラックリミットを厳しく取り締まるようになったポルトガルGPではどうなったのでしょうか?

実は昨年から同グランプリでは取締が厳しくされており。最初の2回のプラクティスセッションでは、ラップの開始時に右コーナーのターン1とターン4でトラックの端をマークする白線を超えて走行することで125回ラップタイムが抹消されています。

今年のポルトガルGPでもトラックリミットを合計3回超えた場合、ドライバーには黒白旗が掲示されることになりました。仮にそのまま違反を繰り返すとスチュワードに報告され、何らかの処罰を加えられる可能性もあります。

今年のグランプリは全体的にトラックリミットが厳しい傾向にあるため、今後多くのドライバーが慎重にドライビングすることになるでしょう。もしかするとテイクアウトの機会は少なくなるかもしれません。

トラックリミットを超えたらどうなるの?

では、実際にトラックリミットを超えるとどのような処罰がされるのでしょうか?

まず予選ではラップアイムの抹消が行われます。そして続けて何度もトラックリミットを超えると、黒白旗が掲示されます。ここまでは述べましたが、気になるのはここからでしょう。

ただ、ここからはスチュワートの判断となるので、何かしらに統一されているわけではありません。タイムペナルティが加えられることもあるでしょう。ピットスルー系のペナルティが発生するかもしれません。ひどい場合には失格が下されることも考えられます。

水垢を徹底除去してピカピカの車体を目指しませんか?CarZootのおすすめアイテムをご紹介!

あなたの車の水垢対策は完璧ですか?車体に日常的に水垢があるような状態は避けなければなりません。見た目の印象も悪いですし、車体を痛めることにもなりかねないからです。

そこでチェックしてほしいのが「CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」です。アマゾンで販売されており、価格は2,480円です。送料は込みなのでご安心ください。

【2021】超小型モビリティの積載物の重量制限緩和か?警察庁が発表前のページ

2021年の車業界に激震!?三菱UFJ銀行が米水素新興に54億円を融資へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    マイカーで富山へ行こう!GoToトラベルキャンペーン

    ついにGoToキャンペーンが始まりましたね。新型コロナウイルスの影響…

  2. 記事

    鳥取県で鬼滅の刃のカフェや、グッズを買えるお店はあるのかご紹介!

    現在も大人気公開中の、「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」は、累計動員26…

  3. 記事

    自動車で埼玉県に行こう!開催イベントは?

    中国を発祥の地とする新型コロナウイルスによって私たちは日々不便を強い…

  4. 記事

    コロナの感染・拡大の防止をしている広島県の動物園!

    新型コロナウイルスの影響で、動物園に行く機会が減った人も多い…

  5. 記事

    新型コロナウイルスの影響!免許更新はどうなるのか?

    新型コロナウイルスの第3波がやってきて、全国各地が大変な状態です。ど…

  6. 記事

    実用的な車を求めるユーザー必見!ハッチバックの特徴と役立つカーアイテムの紹介!

    ハッチバックって何?という初心者のためにまずはどんな車を指し…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【超人気スポット】島根県下における初日の出を車でドライブしよう
  2. デザイナーB

    斬新的なデザインが特徴!光岡自動車のエンブレムの意味
  3. 記事

    まるで欧州車?トヨタ アレックスがどうして人気だったのか?徹底解説!
  4. デザイナーA

    板橋区で遊びたい人にオススメ!安くい駐車場3選!
  5. 記事

    【リフォームならビバホームにお任せ!】ビバホームについてご紹介します
PAGE TOP