2021年注目のF1ドライバーを紹介 世界編

   
 

7年ぶりに日本人ドライバーの参戦が決まり、国内では例年になく注目されている2021年シーズンのF1グランプリが3月に開幕します。現状世界で20人のドライバーだけがF1を操ることができる狭き門となっていますが、みなさんは現役の中で知っているF1ドライバーはいますか?今回は注目すべき5人のドライバーについて紹介します。

今シーズンは13か国のドライバーが参戦

運動会, 秋, 万国旗

F1は各チームに2人のドライバーが所属し、国籍はバラバラです。ただ、F1の本場であり、自動車メーカーも多いヨーロッパの選手が圧倒的に多く、今シーズンではイギリスの3人を筆頭に、ドイツやフランス、スペインなど2人輩出している国があることで、13か国20人といった陣容になっています。また、数年前からはドライバーごとに希望する数字をカーナンバーにしています。ちなみに日本の角田選手は22になりました。

ルイス・ハミルトン (メルセデス/44)

最初にご紹介するのは、昨年4年連続の年間チャンピオンに輝き、通算7度の優勝回数が皇帝と言われたミハエル・シューマッハーと並んで史上最多タイとなったイギリス人のルイス・ハミルトン選手です。昨年の最終戦こそ新型コロナウイルスに感染して欠場しましたが、それまで48レース連続入賞と断トツ1位の記録を持つほど安定性は抜群です。黒人初のF1ドライバーや、ファッション雑誌などレース以外の分野でも有名です。

マックス・フェルスタッペン (レッドブルホンダ/33)

次にご紹介するのは、ハミルトンの対抗馬として最有力と言われているオランダ人のフェルスタッペン選手です。17歳という一般の普通免許が取得できない年齢でのデビューは史上最年少であり、23歳ながら今年で6年目となります。優勝回数は既に10回あり、今シーズンで撤退となるホンダの集大成となるパワーユニット次第では、初の年間チャンピオンも夢ではありません。

ダニエル・リカルド(マクラーレン/3)

3人目は昨年中位のチームにいながらドライバーランキングは5位、開幕戦こそリタイアに終わったものの残り全戦で安定した成績を収め、今シーズンからは昨年3位のマクラーレンに移籍した、オーストラリア人のリカルド選手です。今や10年選手となり、ある程度勝てるマシンを手にすれば、さらに好成績を残す可能性は大です。人柄が良いのも特長で、笑顔と表彰台で時々行うシューイの儀式は必見です。

セバスティアン・ベッテル(アストンマーティン/5)

4人目は6年ぶりにチームを移籍したドイツ人のベッテル選手です。現役ではハミルトンに次ぐ4度の年間優勝をレッドブル時代に達成しており、前所属のフェラーリの水が合わなかった事が不振の原因であれば、新チームで再び輝く可能性は大いにあります。同胞のミハエル・シューマッハーを非常に慕っており、今シーズンからシューマッハーの息子が参戦することも良い刺激となるかも知れません。

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ/14)

最後は、3年ぶりにF1復帰したスペイン人のアロンソ選手です。今シーズンから所属するアルピーヌの前身であるルノー時代には2度の年間王者に輝いており、実力は誰もが認めるところです。世界3大レースの内、F1モナコGPとル・マン24時間耐久レースを制しており、インディ500にも3回挑戦するなど、野心家と言えます。2年のブランクにどう対応していくか注目です。

おわりに

今回紹介した5名の中で、フェルスタッペン選手を除く4名が30代の選手となりました。ここ数年若手の台頭が目立っていたので、最年長ながら女性を中心に日本でも人気の高いフィンランドのライコネン選手(アルファロメオ)も含め、今年はもしかするとベテランが活躍するシーズンとなるかも知れません。

除菌はC-1

CarZootのClearONE.mistは、車内全体を除菌・消臭することができます。たばこ臭・ペット臭・アンモニア臭なども簡単に除去できるので、プロ仕様の除菌・消臭剤としても使用されています。コロナ禍で行われるF1を見るたびにC-1を思い出して愛車を定期的にチェックしましょう。

自動車学校のキャンセル料の相場でいくら?西日本編前のページ

F1を色々な端末で楽しむには?最適な方法やおすすめを紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    トミーカイラといえば幻のスポーツカー「トミーカイラZZ」!トミーカイラの車種と歴史を解説!

    トミーカイラといえば幻のスポーツカー「トミーカイラZZ」が有名です。…

  2. 記事

    なぜ!?動物事故で圧倒的に多い猫!その理由を徹底解説

    動物を巻き込んでしまう事故を起こした経験はありませんか?特に犬や猫は…

  3. 記事

    ウインカーが壊れた際の原因と対策を徹底公開!

    車を運転していて曲がるとき、停車するとき、ウインカーを使います。ウイ…

  4. 記事

    軽トラにピッタリのシートバックポケットって!?どんなメリットがあるのか解説!

    普段軽トラに乗っていてシートバックポケットが欲しいな。と思っている方…

  5. デザイナーB

    武将が湯治に通った温泉地がある滋賀県の足湯と日帰り温泉

    県庁所在地滋賀郡が県名の由来となっている滋賀県。琵琶湖を挟んで異なる…

  6. 記事

    車が雪で立ち往生!必ず外気導入に切り替えよう!そのスイッチ操作方法も解説します!

    全国で雪が多い状況が続いています。実際に雪の影響による交通止めも発生…

新着記事の一覧

  1. 【富山県】県内で車の除菌/クリーニング/清掃を行う業者はこち…
  2. 【石川県】県内で車の除菌・クリーニング・清掃を行ってくれる業…
  3. 音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「ア…
  4. 3つの視点で岐阜県のトラック用品店を紹介
  5. 愛知県でのドライブ&ショッピングならラグーナフェスティバル
  1. デザイナーB

    【レッツゴートゥー!】お得な政策‼︎埼玉県の車でいけるおすすめ店
  2. 記事

    ワンコも楽しい!車でドライブできる!山形のおすすめドッグランをご紹介!
  3. 記事

    フォルクスワーゲンは大衆向けの車・高級車ともに生産!フォルクスワーゲンの長い歴史…
  4. 記事

    休日は宮城県のロケ地をドライブしよう|おすすめロケスポットを紹介!
  5. 記事

    セキュリティ重視におすすめ!新宿区西新宿の完全収容型月極駐車場を詳しく紹介
PAGE TOP