2021年モデル受注開始!レンジローバースポーツの詳細について

   
 

ランドローバーの代表車種と言えばレンジローバーですが、そのレンジローバーの中でもスポーツタイプとして展開されているのがレンジローバースポーツです。今回の記事では、9月に受注が開始されたばかりのレンジローバースポーツ2021年モデルの詳細についてまとめています。ランドローバーファンはもちろん、SUVファンであればチェックしておくべき情報です。

レンジローバースポーツの選べる3つのモデル

レンジローバースポーツの2021年モデルでは、ディーゼルモデル、ガソリンモデル、PHEVモデルの3つの仕様が展開されます。それぞれの特徴と価格を解説します。

ディーゼルモデル

レンジローバースポーツのディーゼルモデルは、3.0リッターV6ターボチャージド・ディーゼルとなっており、最高出力は258PS、最大トルクは600Nmです。レンジローバースポーツのディーゼルモデルの価格は、1,493万円から1,790万円となっています。

ガソリンモデル

レンジローバースポーツのガソリンモデルは2種類用意されており、5.0リッターV8スーパーチャージド・ガソリンとなっています。最高出力525PS、最大トルク625Nmのモデルと最高出力565PS、最大トルク700Nmのモデルです。レンジローバースポーツのガソリンモデルの価格帯は幅広いのが特徴で、1,702万円から3,202万円となっています。

PHEVモデル

レンジローバースポーツのPHEVモデルでは、2.0リッター直4INGENIUMガソリンエンジンとパラレルハイブリッドシステムが併用されています。PHEVモデルの最高出力は404PS、最大トルクは640Nmです。環境に配慮しつつ性能の高さも維持しているのが、レンジローバースポーツPHEVモデルの特徴と言えるでしょう。

レンジローバースポーツのPHEVモデルの価格は、1,550万円から2,956万円となっています。

誕生50周年記念モデル「Fifty」

2021年モデルのレンジローバースポーツでは、ランドローバー生誕50周年を記念して作られた限定モデル「Fifty」が発売されます。ボディカラーは5色展開となっており、中でもタスカンブルー、ダボスホワイト、バハマゴールドの3種類は初代採用のヘリテージカラーとしてそれぞれ5台限定で生産されます。ランドローバーの伝統を継ぐカラーですので、ぜひチェックしてみてください。

Fiftyの価格は2,299.2万円から2,468.8万円となっています。Fiftyの生産台数はランドローバーが設立された1970年にちなんで1970台限定となっており、そのうち日本では38台が限定で販売されます。世界で1970台限定ですので、レンジローバーファンなら購入意欲が掻き立てられるはずです。

欧州車におすすめ!CarZoot「ダストバリア」

欧州車を愛車に持つ人なら経験済みかと思いますが、ホイールのブレーキダスト汚れは欧州車ならではの悩みと言えます。そんな欧州車特有の悩みを解決してくれるのが、CarZootダストバリアです。こちらの商品はホイールに強固なガラスコーティングを施すことができ、しつこいブレーキダスト汚れからホイールを守ってくれます。ホイール専用のコーティング剤ですので耐久性にも優れており、効果は約3年間持続します。

コーティング剤だけでなく下処理シャンプー、専用スポンジ、タオルと必要なものがすべてセットになっているため、ホイールコーティング初心者にもおすすめです。今回ご紹介したレンジローバー2021年モデルの購入を検討しているのであれば、併せてCarZootのダストバリアの購入もぜひ検討してみてください。

メルセデスベンツの新たな試み!燃料電池で走る次世代トラックとは?前のページ

日本初!横浜で大型バスの自動運転が営業運行を実施!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車を運転する人ならば気になる交通刑務所、どんな場所?

    車を運転する人ならばちょっと気になる交通刑務所。普通の刑務所とはどの…

  2. 記事

    新車の開発は何年くらいかかる?

    新車が発売されるとCMやイベントで発表されるので、どのような…

  3. 記事

    レアメタルが不足しており争奪戦に!リチウムイオン電池材料には何が使用される?実施中の対策についても紹…

    レアメタルが不足しており争奪戦となっています。リチウムイオン電池は、…

  4. デザイナーB

    リンカーンのことをもっと知ろう!エンブレムの由来とは?

    皆さんは、今までにリンカーンのエンブレムを見たことはありますか?…

  5. 記事

    クラシックカーの王道!ジャガーXJシリーズのスペックと歴史を紹介!

    クラシックな車が好きな人に人気のあるジャガーXJシリーズにつ…

  6. 記事

    沖縄県でおすすめ!貸切バス業者を紹介!

    コロナ禍の影響で旅行に行くにも考えてしまいませんか。そんな時は、貸切…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    「ミッション・ウィナウ」のロゴがフェラーリの2021年のマシンに!詳細を解説
  2. 記事

    ホンダ フィットは車内空間が非常に広い!ホンダフィットの特徴やスペックをチェック…
  3. 記事

    【2021年調査結果】駐車支援関連技術の特許総合力トップはアイシン!
  4. 記事

    軽トラックの荷台の整理するにはトランクを載せるのがオススメ!使用するメリットとデ…
  5. 記事

    機能性抜群の小物達‼︎ダンロップのおすすめ小物アイテムとは?
PAGE TOP