2021年フィアット500に新グレード「Cult(カルト)」が登場!そのスペックとは?

   
 

フィアットの大人気車種であるフィアット500に新グレードが投入されることになりました!その名も「Cult(カルト)」といいます。フィアットファンはもちろんですが、新車情報が気になっている方も多いでしょう。今回はそのスペックに徹底的に迫ってみました!

フィアット500の新グレード「Cult(カルト)」ってどんな車?

フィアット500の新グレードである「Cult(カルト)」について徹底解説します。まずはフィアット500の説明から入り、「Cult(カルト)」のスペックにも迫ります。

まずはフィアット500を解説だ!

イタリアの自動車製造会社であるフィアットが製造および販売していた自動車になります。実はかなり古い車種であり、その始まりは1936年です。2人乗りの小型車であり、1955年までと20年近くに合わたり製造が続けられました。当時としては最新鋭のメカニズムを導入しており、売れに売れたのです。

2代目は1957年に登場し、モノコックボディのリアエンジン・リアドライブ車です。非常に安価な車種としてヒットし、1977年までと20年間に渡って売られ続けたのです。

3代目は少し後の2007年に販売が開始されています。VW・ニュービートルやBMWミニと同じくレトロ・ルックである点にも注目でしょう。現在でも販売が続けられており、限定者など芋定期的にでてきています。最近では2020年に限定車「Fiat 500 Super POP Giappone」が発売されました。

フィアット500の新グレード「Cult(カルト)」とは?

今回新グレードとして導入されたCult(カルト)は、クルーズコントロールやパドルスイッチ、スピードリミッターが標準装備されています。操作性が向上しており、ドライブの楽しさを重視しているのです。また高速道路での快適性も圧倒的にアップしています。

シートカラーにも目を向けると良いでしょう。ドアトリムカラーはブルーに変更されており、モダンな雰囲気をしているので、シックな色合いを好んでいる人にもおすすめです。

7インチタッチパネルモニター付Uconnectが採用されている点にも注目です。ラジオやUSB入力に対応したメディアプレイヤー機能が備えられており、ハンズフリー通話機能やApple CarPlayやAndroid Autoにも対応しています。スマートフォン内のマップであるとか音楽、そして電話なども使用可能であり、利便性に優れている点にも注目でしょう。

価格をご紹介!

フィアット5001.2カルトに関しては200万円が設定されています。500 ツインエア カルトが221万円の設定であり、500C 1.2 カルトが266万円です。比較的価格は抑えられているので、手が出しやすい、と言っても良いでしょう。

ちなみに新グレードが設定されたことで、1.2ポップおよびラウンジのグレードは現在の在庫限りとなります。

ブルーライトをカットできるすごいスマホコーティング剤をご紹介!

スマホの画面を見ていて目がつかれた経験がある方は、もしかするとブルーライトの影響かもしれません。スマホからはブルーライトが出ているため、目に大きな影響を与えるとされているのです。長時間スマホをいじる方は、何かしらの対策をすると良いでしょう。

ブルーライトをカットした眼鏡を使うのもおすすめですが、スマホ画面にブルーライトをカットするコーティング剤を使うのもおすすめです。そのブルーライトカットのコーティング剤に「[プロ仕様/ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用ディスプレイコーティング]【塗るだけで画面を強力保護/落下の衝撃・キズからディスプレイを守る】iPhone X XS XR/iPad/Androidなどすべてのスマートフォンディスプレイに対応『ScreenGlassCoating for SmartPhone』」があります。

CarZoot社のコーティング剤であり、スマホ用に開発されたものです。圧倒的な硬度を誇り、画面をしっかりと守り抜いてくれます。そしてブルーライトをカットする力もあるのですから言うことはありません。

アマゾンで販売されています。ぜひご購入を考えてみてはいかがでしょうか?

【2021】TECHARTの新型「GTストリートR」の詳細!気になる外観やスペックは?前のページ

【2021年】WRC第4戦はエヴァンスが初勝利!トヨタは3勝目であり、日本人の活躍もある!次のページ

関連記事

  1. 記事

    河西工業といえば、ドアの内張り部分の製造会社!国内だけでなく、海外にまで事業展開!?

    河西工業とは、東証一部上場している自動車用内装部品メーカーです。では…

  2. 記事

    コロナ時代でも安心!静岡県にある駐車場有りの初詣・除夜の鐘に最適なおすすめ神社まとめ!

    コロナの影響で仕事が減って大変な思いをしている方もいるでしょう。精神…

  3. 記事

    特殊な火事の際には科学者の研究で再発を防げ!

    2021年、ここ数年でさらに世界中の都市の近代化は進み、今までにない…

  4. 記事

    明治時代にタイムスリップした気分になれる遺跡を紹介!in広島県

    広島県にあるお城や遺跡について知りたいと思っている人必見です…

  5. 記事

    プロにも素人にも選ばれる自動車整備店が大阪にはある!大阪府で車のホイールの加工や塗装でオススメのお店…

     車に乗っていると、ホイールが傷ついたり、ぶつけて塗装が剥がれるなん…

  6. 記事

    神奈川県で免許更新するなら免許センターへ!

    神奈川県在住の方で運転免許を更新する際は基本的には、警察署か…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    レクサス初のEV「UX300e」が欧州発売!未来のレクサスを徹底解剖!
  2. 記事

    危険な場面でも安心‼︎KENWOODのおすすめカーナビ2021モデルを詳しく解説…
  3. 未分類

    ほら、そこになにが見える?…クルマで行く山形県の心霊スポット3選
  4. 記事

    車のハンドルから異音!?その原因と解決法をお教えします!
  5. 記事

    グッドイヤーのスタッドレスタイヤは極上シリカの採用でブレーキング性能が格段にアッ…
PAGE TOP