2021年シーズンのF1グランプリ注目のレースなどまとめて紹介

   
 

2021年1月12日に最新のレース日程が発表された今シーズンのF1グランプリ。今シーズンは久しぶりに日本人ドライバーが参戦する一方、日本の自動車メーカーから唯一参戦しているホンダのラストシーズンにもなり、例年になく注目が集まっていることはご存知でしょうか。今回は今シーズンの見どころなど、初めての方にもわかりやすくご紹介します。

車のオリンピック+ワールドカップ

Gokyoり, エベレスト地域, 湖, エベレスト, 氷河, 山, 旅行, ネパール, 反射, トレッキング

F1グランプリ(フォーミュラーワン世界選手権)は数あるモータースポーツのカテゴリーのひとつですが、世界規模で自動車メーカーの最新技術が結集し、人気やエンターテインメント性も含めて世界最高峰の自動車レースとして位置づけられています。日本でも1980年代後半にブームとなり、21世紀に入ってからもお笑い賞レースM-1グランプリの名前の由来となるなど影響力は他のモータースポーツを圧倒しています。

開催国、ドライバー、チームそれぞれに楽しめる

F1は毎年20戦前後が世界各国を舞台に開催されます。一つの国から年に一回だけというのが基本ですが、昨年のコロナ禍での代替開催など例外はあります。そのため、各国とも開催日となるとサーキットには十万人規模の人々が訪れお祭りのようになります。日本でも舞台となる三重県の鈴鹿サーキットでは毎回様々な催し物が開かれています。

サーキットのレイアウトも全て異なり、市街地や公園、夜間や雨天時などシチュエーションも様々なのが魅力の1つです。金曜日から練習走行が始まり、土曜日に予選、日曜日に決勝が行われるのが基本的な流れとなります。コンストラクターと呼ばれるチームごとに2名のドライバーが参戦し、毎回優勝者から入賞者は順位に応じてポイントが付与され、年間を通じてポイントを最も獲得したドライバーとコンストラクターが各部門の年間チャンピオンとなります。

エンジンはコンストラクターによって自社開発していたり、メーカーから提供されていたりと様々な上、必須使用タイヤや給油回数など数年毎に変更となるレギュレーションや毎回の路面状況などにピタッと上手く対応できて初めて優勝が狙えると言えます。そのため一見同じところをグルグル回っていると思われがちですが、チームワークも大きな鍵を握り、意外に人間臭く奥が深いスポーツなんです。

2021年の注目レース

最近は3月下旬にオーストラリアで開幕し、アジア、ヨーロッパ、アメリカを転戦して12月初旬に中東UAEで閉幕する流れが続いていましたが、昨年からコロナ禍の影響で流動的なスケジュールになっています。その中で過去最多23戦により発生する8月末からと10月下旬からの2回の3週連続開催が注目です。F1は多くても2週連続が基本でしたので、上手く流れに乗れるかが大事です。

サーキット別では、常連グランプリでありながら、コロナで昨年開催できなかった世界3大レースモナコや7年ぶりの自国出身ドライバーがいる日本。開催はできたものの無観客でらしさを失ったイタリア(モンツァ)36年ぶりの開催となるオランダ、そして初開催サウジアラビアの5つのレースに注目してみてはどうでしょうか。

おわりに

今回、3週連続開催とサーキット別で2つの注目点を挙げましたが、どちらにも共通するのがオランダGPでした、オランダと言えばホンダのメインチームであるレッドブル・ホンダには唯一のオランダ人ドライバーで年間優勝も狙えるマックス・フェルスタッペン選手が所属していますので、併せて注目したいと思います。何よりコロナが落ち着いたらサーキットで生で観ることをおススメします。

冬が終われば開幕の時

F1も他の多くのスポーツと同じで、冬場のレースは関係者、観戦者どちらにとっても厳しい環境となる為、オフシーズンになります。この時期に休息、そしてテストなどを行い開幕に照準を合わせていきます。冬場は私たちにとっても厳しいコンディションですが、難儀する解氷作業におススメなのが、CarZootの解氷スプレーです。マイナス50度まで対応しますので、世界中で使用できます。

F1を色々な端末で楽しむには?最適な方法やおすすめを紹介前のページ

スタッドレスタイヤは3シーズンがベスト?交換が必要な理由次のページ

関連記事

  1. 記事

    エンジンのダウンサイジング化とは?どんなメリットやパワーアップが期待できるのか?

    エンジンのダウンサイジング化という言葉を聞かれたことがあるでしょうか…

  2. デザイナーA

    中華がお得に楽しめる!横浜中華街周辺で安く駐められる駐車場はここ!

    横浜中華街に車で観光に訪れたものなかなか駐車場が見つからなかった、と…

  3. 記事

    【栃木県】車でもアクセスできるお遍路スポット4選!足利氏の元館も 

    栃木県では山々や田園風景が絶景で、ドライブにもおすすめのエリアです。…

  4. 記事

    日本は2030年代後半にガソリン車の新車販売ゼロを目指す方針へ 世界の国と比較

    政府は12月3日に今から早ければ約10年、遅くても15年後にはガソリ…

  5. 記事

    静岡県の魅力的なゴルフ場は?車で行けるおすすめゴルフ場を紹介!

    静岡県でゴルフを楽しみたい、と思った時にどこを選べばいいか迷ってしま…

  6. 記事

    自然を満喫!鳥取県でキャンプを満喫!

    自然を感じてレジャーも楽しむ方法にキャンプがあります。しかし…

新着記事の一覧

  1. 【富山県】県内で車の除菌/クリーニング/清掃を行う業者はこち…
  2. 【石川県】県内で車の除菌・クリーニング・清掃を行ってくれる業…
  3. 音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「ア…
  4. 3つの視点で岐阜県のトラック用品店を紹介
  5. 愛知県でのドライブ&ショッピングならラグーナフェスティバル
  1. 記事

    【知らなかった】車からでもみれる京都府下の初日の出スポットの紹介
  2. 記事

    道路はどうやって作られている?アスファルトは?
  3. 記事

    鳥取県でドライブついでにトレッキング!自然を満喫しよう!
  4. 記事

    自動車の運転で最も難しい縦列駐車?そのコツを徹底解説!
  5. 記事

    「次世代ミディアム車」の正体は名車か、迷車か?トヨタ『オーパ』について解説します…
PAGE TOP