2021年、車の旅!仙台市にドーム型グランピング施設がオープンする!

   
 

2021年は車での旅行がおすすめです。新型コロナウイルスの感染のリスクを引き下げるためにも密になりやすい公共交通機関の利用を控えるのは、ウイルスに対するおすすめの対抗策の一つ。

そこで車での旅行先におすすめしたいのが、新しくできた仙台市にあるドーム型グランピング施設です。今回は、そちらの施設の特徴について詳しくお伝えします。

仙台市にオープンするドーム型グランピング施設ってなんだ?

仙台市にオープンが予定されているドーム型グランピング施設の「Glamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~」を徹底解説します。価格や特徴について知りたい方は必見です。

「Glamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~」の概要

「Glamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~」は仙台市初のドーム型テントグランピング施設になります。オープン予定日は5月末とのことで、現在準備が急ピッチで進んでいるのです。

施設内も充実しており、各棟に檜の露天風呂やトイレ、シャワールーム、洗面台が完備されているため、非接触型のプライベート空間を満喫した上でグランピングが楽しめるおまけ付きです。コロナの感染リスクも低いと言えるでしょう。

施設にはそれぞれ特色があり、

  • ワンちゃんと一緒に泊まれるグランピング
  • 星空を楽しむグランピング
  • 女子会をより盛り上げる可愛らしい内装のグランピング

以上の3つのテーマが用意されています。ご自分にあったものを選択できるのもGlamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~の魅力の一つと言えるでしょう。

価格はどうなってるの?

Glamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~を利用するにしても、気になるのが価格でしょう。予算もあるでしょうから、ご自分にあったものを選択する必要も出てきます。

料金については、平日2名1室利用時が1名あたり3万5,200円です。平日3名1室利用時が1名あたり3万4,100円であり、平日4名1室利用時が1名あたり3万3,000円です。

安いとは言えないですが、非日常空間を楽しめると思えば納得できる金額ではないでしょうか。ちなみに黒毛和牛のサーロインBBQや和の朝食、そして用の朝食なども用意されています。愛犬と泊まれるグランピングもあるので、愛犬家の方も満足されることは間違いありません。

Glamping Spa Sendai 杜 ~KOMOREBI~の特徴とは?

  • ゾーオン (定員5名):わんちゃんとのご宿泊専用グランピングテント
  • アステール(定員5名):星空がテーマのグランピングテント
  • ギュネー (定員5名):「女性が喜ぶ」がテーマのグランピングテント

以上の3つのグランピングが用意されています。

交通に関しては、車であれば東北自動車道「仙台南IC」より約15分で着きます。公共交通機関を利用される場合は、仙台駅発 西部ライナー「かわさきまち」行をご利用ください。

車体の厄介すぎる鉄粉にお悩みなら鉄粉除去クリーナーの出番です!

あなたの車のボディに鉄粉はありませんか?鉄粉について理解してない方も多いですが、実は金属片がボディに突き刺さっているのです。そのままのすると、突き刺さっているところから水が侵入しボディを錆びさせることも…。車体を劣化させることになるため、早急に取り除かなければなりません。

鉄粉の除去は洗車程度ではできないのが一般的です。専用の鉄粉除去クリーナーもありますが、中にはコンパウンドが含まれているものも…。車体を傷つける恐れがあるので要注意です。

そこで当サイトでは「CarZoot 車 ボディ 鉄粉 除去 鉄粉除去 洗車 ボディクリーナー」をおすすめしています。ノーコンパウンドであるため、車体を傷つける心配は一切ありません。それでいて驚異の除去力を誇るのですから、利用しない手はありません!

アマゾンで絶賛販売中なので、気になる方は是非チェックしてみてください。

2021年5月に開業!車で観光したい人必見!ホテルフォルツァ大阪なんば道頓堀のおすすめポイントをご紹介!前のページ

車で訪れてみませんか?2021年5月9日まで!道の駅 足柄・金太郎のふるさと、南箱道路「はこね金太郎ライン」開通記念メニュー提供へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車の王者】2021年のフェラーリマシンSF21について徹底解説

    「2021年フェラーリマシンSF21について詳しく知りたい。」…

  2. 記事

    国家戦略特区での特定作業を対象に普通免許でセグウェイの運転がOKに!警視庁が発表

    2つの車輪で立ったまま移動ができるセグウェイ。日本では、公道での走行…

  3. 記事

    三菱ふそうが四国に会社を設立!その目的とは一体なんなのか

    トラックやバスの製造や販売を行っている三菱ふそうが、5月24日に四国…

  4. 記事

    ニコラウス・オットーは定容サイクルを残したドイツの発明家

    現在私達が利用している自動車には多くの研究者達の手が込められています…

  5. 記事

    シトロエンのベルランゴに新色?特別仕様車「XTRパック」とは?

    シトロエンの「ベルランゴ」を、ご存じでしょうか。初代発売当初から人気…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【日産の新型車】ローグにジオランダーX-CVを装着する件を解説
  2. 記事

    ポルシェ初のSUVカイエン登場から18年
  3. 記事

    ホンダ ステップワゴンスパーダは、機能性抜群!特徴やスペックを紹介!
  4. デザイナーB

    マーキュリー歴代社長の功績を解説!今後の行く末は?
  5. 記事

    赤いリボンと黒い服がトレードマーク!キキが大好きなあなたにおすすめのカーグッズを…
PAGE TOP