2021年、ルノーのおすすめ車種は!?

   
 

2020年ももう終わり、2021年がやってきました。
2020年はいかがだったでしょうか?
新しい年に新しい自動車を買おうとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は自動車購入を検討しているあなたにルノー車について紹介します。

はっきり言ってマニアック!

日産の親会社のイメージが強い?

ルノーはフランスのパリにあるヨーロッパ最大規模の自動車メーカーですが、日本においての知名度はあまり高くないと言っていいかもしれません。
むしろ自動車に詳しい方だと「日産の親会社」というイメージを持っているでしょう。

「丈夫で」「安全性が高く」「優れたデザイン性」といった自動車が欲しい特徴をパーフェクトに備えた自動車を生み出し続けるルノー。
最近でこそトゥインゴやメガーヌなど、乗りやすくてキュートなラインナップが登場し、日本市場での存在感を向上させたとはいえ、日本での購入はややマニアックと言わざるを得ません。

フランス料理といえばお洒落で洗練された料理というイメージを持たれる方が多いでしょうし、フランスのパリといえばとても美しい都市です。
しかし、同時にフランスは他国に農作物を多く輸出している農業大国でもあります。
国民は農業に従事するものが多く、未舗装の農道も多くなっているので、実はわりとオフロード走行が多いので、フランスで販売される自動車というのは高出力のエンジンが求められるのです。
ゆえに、パーフェクトにあれこれ揃っていながらさらにエンジンにも高いパワーを求めているので、贅沢にも感じます。

日本で買うとしたら?

日本でルノーの自動車を購入するのであれば、おすすめするとしたら以下のような自動車がラインナップに上がるでしょう。

・アヴァンタイム 価格50万円~90万円
・ルーテシア   価格20万円~560万円
・メガーヌエステート 価格50万円~260万円
・トゥインゴ   価格30万円~300万円
・ラグナ     価格40万円~60万円
・コレオス    価格55万円~260万円

ルーテシアなどに特に顕著に特徴が表れていますが、これらは中古車市場での価格を参考にしています。
安いものがイコールで買うべき自動車ではないことにはご注意ください。
ショップなどを行脚して、慎重に購入する自動車を検討すべきでしょう。

メンテナンスは最高の状態に!維持するためのアイテムはこちら!

さて、もしあたなが2021年に何か自動車を購入するにしてもそうでないにしても、それがルノーのものであったにしてもなかったにしても、自動車のメンテナンスはオーナーにとってかかせないことでしょう。
最高のメンテナンスを行いたいあなたへおすすめしたいのがCarZoot社の販売しているコーティング剤『育艶-IKUTSUYA-』です。

『育艶-IKUTSUYA-』は施工のたびに輝きが増していくというおもしろい特性を持った商品で、度重なる施工で得られるその光沢はプロのスタッフがモーターショーや展示車両に使用するほどですので、品質は間違いありません。

さらにうれしいことには、帯電防止成分も配合されており、施工後の車体にホコリが付着するのも防いでくれるので最高のクオリティを魅せる邪魔が入ることもありません。

価格帯も非常にリーズナブルで手に取って試しやすい商品になっているのも見逃すべきではないストロングポイントになっていますので、ぜひ手に取ってそのこの商品のハイレベルな施工クオリティを実感してみてください。
きっとご満足いただくことができるでしょう。

もちろんいまあなたがお使いの自動車にもまったく問題なくご利用いただけるので、買い替え前にその性能を実感してみたいというのであればそれもいいでしょう。

シトロエンは高いお金を出してでも買う価値が!?前のページ

ダイソーで使えるカーグッズとは!?2021年版の最新商品を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    逆開きボンネットと前開きボンネットって何が違う?それぞれのメリット・デメリットを徹底解説!

    通常、FFやFR車は、フロントにエンジンが搭載されています。ボンネッ…

  2. デザイナーB

    旧タカタ社のシートベルト搭載車種がリコール対象に!対象車種も紹介

    旧:タカタ社(現:ジョイソン・セイフティ・システムズ)が製造している…

  3. 記事

    ダコタ ダッジは改良を重ねられ進化!今後の中古車市場に注目!

    ダコタ ダッジは改良を重ねられ進化しています。エンジン、インテリア、…

  4. 記事

    トラックの入出庫の搬送の無人自動化を実現|ZMPとシーイーシーがサービスの共同開発へ

    ZMPはシーイーシーと提携し、物流ロボットの「キャリロ」とバース管理…

  5. 記事

    玖島城へ行こう!インスタ映えする長崎県の古城・遺跡を車で巡りませんか?

    季節も秋になり、ちょっとしたレジャーも楽しみたくなってきたのではあり…

  6. 記事

    山口県の免許センターは1カ所!特徴を紹介!

    免許更新をする際は、免許センターを利用するのが便利です。しかし、混雑…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    え?なに?これ?すごいのきたwテスラ サイバートラックなら怖いものなし!
  2. 記事

    トラックコーティングを安くやれる兵庫のお店といえばここ!
  3. 記事

    ディオンは魅力があるが販売台数が低迷!中古車はお得にゲットできる!
  4. 記事

    車のバッテリーランプが点灯した時の対処法!バッテリーマークとは?
  5. 記事

    事業用・軽自動車の図柄入りナンバーデザイン案を募集
PAGE TOP