ヘッドライトの黄ばみは中古車査定のマイナスポイント!査定の前にきれいにしよう!

   
 

あなたの愛車のヘッドライトは黄ばんではいませんか?特に、「今から新しい車に買い替えたいなー」と、思われている方程、要注意です!なぜなら、あなたの今の愛車は「少しでも多くのお金」に変えたいですよね?

そうした時に、ヘッドライトの黄ばみがめちゃくちゃポイントになって来るのです。

車のヘッドライトは劣化して黄ばんでいく物

フォード, マスタング, 66, 車, 交通機関, 車両, クロム, ドライブ, 古典的な, ホイール

まず、前提として、「車のヘッドライトは年数が経つと黄ばむ」と覚えておいてください。それは、ヘッドライトに使われている特殊な樹脂、「ポリカーボネイト」が太陽の紫外線や熱で劣化していくからです。

黄ばんでいるヘッドライトは、見た目にも良くありませんし、ヘッドライト自体の光度を下げる要因にもなり、大変危険です。さらには、人から見て「車を評価してもらう時点」でも、かなり印象が悪いのではないでしょうか?

中古車査定をしてもらう時は「印象」が大切

ヘッドランプ, ヘッドライト, 車, ビンテージ車, レトロ, 自動車, ビンテージ, クラシックカー

もし仮にあなたが、「今の車を下取りに出して、新車を買いたいな、」と思っているのであれば、より高く、下取りで買ってもらえないと損になります。そこで、車の買取りの査定をしてもらうのに「ちょっとでもいい印象」を持たれたいとは思いませんか?

例えば、実際に車のエンジンもバッテリーも、ボディもかなり状態がいいのに、残念ながら「ヘッドライトの色の印象だけ」で、査定額が数万円も違うと、かなり不満でしょう?あるいは、ヘッドライトの色がきれいで、車全体の状態がよく見えるので、「下取り査定額も高くなる」ということも起こるかもしれません。

それだけ、車のヘッドライトから受ける印象と言うのは強い物なのです。

 中古車査定の前にヘッドライトコーティングを行おう!

では、中古車査定をしてもらう前に何をすればいいのか?ということになりますが、私は、中古車査定をしてもらう前に「ヘッドライトコーティング」をすることをおすすめします。

ヘッドライトコーティングとは、専用のヘッドライトクリーナーややすり、コンパウンド債を使って、ヘッドライトの黄ばみやくすみを除去し、改めてヘッドライトコーティング剤を塗布することです。ただし、これは「専門の業者に任せると」かなり高額になってしまいます。そこで、ご自宅で簡単にヘッドライトコーティングをしてみませんか?

おすすめのコーティング剤はCarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

今回、私がおすすめするヘッドライトコーティング剤はCarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。

こちらの製品の特長はこんな感じ。

  • コーティング初心者でも簡単に施工がしやすい製品内容
  • 届いたその日からすぐにコーティングが実践できるように、全ての道具がパッケージ内に入っている
  • プロの業者にコーティングをしてもらうと数万円はかかる費用が、なんとたったの3680円で済む
  • プロの現場で使われているコーティング剤だから、初心者がやってもプロ並みのヘッドライトコーティングをすることが出来る。

素晴らしい特徴ばかりの商品です。確かに、下地処理などは相応の時間が掛かりますが、本剤を使って、丁寧に下地処理をすることで、まさに新車のヘッドライトの輝きを手に入れることが出来ます。

avatar
ヘッドライトの綺麗さは査定にも響きます。

ちなみに、コーティング初心者の私でも、添付の説明書通りの工程をするだけで、あっという間に新品同様のヘッドライトを手に入れることが出来ました。特に、初心者に扱いやすい製品内容にしてあるそうで、間違いなくあなたでも簡単にヘッドライトコーティングが可能ですので是非検討をしてみてください。


おすすめのアルミモールクリーナーをご紹介します!前のページ

726.おすすめのヘッドライトクリーナーはこれだ。次のページ

関連記事

  1. 未分類

    嘔吐した車のシートの消臭を解説!

    車内で嘔吐した場合の対処法が分からず悩む方も多いと思います。車内で嘔…

  2. 記事

    もう大人気!?2020年!ポルシェのおすすめなニューモデルをご紹介!

    2020年度版のポルシェのニューモデルが気になっている方も多いのでは…

  3. 未分類

    おすすめの車の除菌剤!車の嫌な臭いを一気に解消!

    車内に嫌な臭いが充満すると、車酔いの原因になります。また、嫌な臭いが…

  4. 記事

    千葉でトラックの洗車するならここがおすすめ!

    トラックの洗車は面倒なので、どうしても放置してしまうという方が多いで…

  5. 記事

    【徹底比較】CarZootのヘッドライトコーティング剤VSホルツのヘッドライトコート剤

    皆様はヘッドライトの保護まで行っていますでしょうか。ボディの保護やメ…

  6. 記事

    車のバッテリーの特徴や選び方のコツをご紹介!おすすめはどれ?

    車のバッテリーにはそもそも種類が存在し、それぞれに特徴があることをご…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    車好き必見!今SNSで話題沸騰のヘッドライトコーティング剤3選
  2. 記事

    最古の自動車メーカー「プジョー」 
  3. 記事

    車中泊を最高に充実させるソファーベッドを紹介!
  4. 未分類

    ブレーキダストとは?簡単に落とす方法とつきにくくする方法を紹介!
  5. 未分類

    簡単に車の査定額があがる!ヘッドライトをきれいに見せるコツ
PAGE TOP