SOFT99 ( ソフト99 )社の LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュと、CarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』を比べてみた

   
 

あなたの愛車のヘッドライトは、「まだ新車の時の状態」を維持できていますか?ヘッドライトと言うのは、使用歴が長くなると、黄ばんだりくすんだりしてきます。そこで今回は、ヘッドライトコーティング剤のベスト2ブレンドと言うべき、「SOFT99社」の製品と、「CarZoot社」の製品を比べてみました。

 ヘッドライトのコーティング剤はたくさん種類がある

世の中には多くの種類のヘッドライトコーティング剤がります。簡単に塗るだけの物から、本格的な下地処理をして、プロ並みの仕上がりにしてくれるものまで。まずは、その中でも人気ブランドの「SOFT99社」のヘッドライトコーティング剤の口コミを見てみましょう。

SOFT99 ( ソフト99 )社の LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュの口コミを見てみる

1例目

“11年経過した屋外駐車、南向きの車で使用しました1液目仕様時に黄ばみがタオルに付きますが見た目わからず。雨垢は取り除けませんでした。まだ拭き取りが終わってないのにワックスがけをしたようなムラも出来ます。比較すれば綺麗になっているのですが、コーティングしたあと3日置き激落ち君+コンパウンドがけを行いツルツルになったのを確認した翌日本品を使用し一応の出来になりました。6ヶ月経過していませんがコーティング剤のおまけに色々ついている程度に思ったほうがいいかもしれません。”

2例目

“ヘッドライトのくすみが取れると思い購入しましたが、意外と綺麗になりません。

ピカールで磨いた方が格段に速く綺麗になります。失敗しました。”

3例目

“電動ポリッシャーに付けて磨いてみるも、そんなに黄ばみが取れるほどでもない。短時間でまた元の状態になる。耐久性無し。”

と、このような口コミが多いです。よく、口コミを見てみると「耐久性が弱い」との内容が多いように見受けられます。

CarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』がおすすめな理由

確かに「SOFT99社」のヘッドライトコーティング剤も「強い耐久性」を謳われてはいますが、実際の口コミは上記のようなものでした。 そこで私が是非ともおすすめしたいのは、「CarZoot社」の製品です。

CarZoot社のコーティング剤がどうしておすすめなのかというと、下地処理からコーティングまで、すべて「プロ仕様の仕上がりを実現できる」というところです。ヘッドライトのコーティングはとにかく「下地処理をどれだけ丁寧に行うか?」で仕上がりが全然違います。CarZoot社のコーティング剤には徹底的に下地処理を行えるように、やすりやコンパウンド材が同梱されています。

CarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』で、あなたの車のヘッドライトが蘇る!

では、CarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』の特徴を箇条書きで見ていきましょう。

・コーティング初心者でも簡単に施工が出来る製品内容

・やすりやコンパウンド材など、ヘッドライトのコーティングを行うのに必要な道具が全てワンパッケージになって入っている。

・プロに頼むと数万円はかかるヘッドライトコーティングが、わずか3680円で自宅で簡単にできる。

・プロも使っているコーティング剤と同じものなので、強固で美しいヘッドライトコーティングが可能

 というように、CarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』は素晴らしいコーティング剤です。

確かに「下地処理」を丁寧に行うのはちょっと面倒ですが、それでも、美しいコーティングを長持ちさせるには必要なことなのではないでしょうか?ちなみに私も、愛車のヘッドライトコーティングには『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』を使用しています。きれいな仕上がりで大満足です!

おすすめのアルミモールクリーナーをご紹介します!前のページ

726.おすすめのヘッドライトクリーナーはこれだ。次のページ

関連記事

  1. 記事

    【お車所有者必見!】山梨県下でのカーポート業者おすすめ3店の紹介

    「山梨県でカーポート業者のおすすめのお店教えて!」「そもそも、カーポ…

  2. 記事

    道の駅を満喫しよう埼玉県の駅を紹介!~2020年度~

    都心から車で約1時間程度で行ける埼玉県。実は埼玉県には20も…

  3. 記事

    車中泊におすすめ「ここひえ」のスペックなどを徹底解説!

    アウトドアといえばテントで寝ることが一般的です。しかし、ここ数年では…

  4. 記事

    遊ぶ前に予習しよう!墨田区の安い駐車場を紹介!

    墨田区と言えば、昔ながらの下町風景が広がる、子育てもしやすい…

  5. 未分類

    【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング VS 3M ヘッドライト用クリア コーティング剤…

    長期間車を使用していると、ヘッドライトは次第に黄ばんでしまいます。ヘ…

  6. 記事

    茨城県でスピーディーに安くタイヤを交換したいならこのお店!

    タイヤを安くお得に購入・交換するためには、お店選びが重要です。タイヤ…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    Gulfながのノスタルジックカーフェスティバル2021がついに開催!詳細は?
  2. 記事

    BuzzグループがF1ドライバーのニキータ・マゼピンとのスポンサー契約を発表
  3. 記事

    可愛くて女性に人気のクレリア(Clelia)!ドライブのアクセントにおすすめのキ…
  4. 記事

    TVアニメでハマる人続出⁉ウマ娘と痛車
  5. 記事

    岩手県にはテイクアウトや定番メニューを楽しめるカフェがオープン!2021年の最新…
PAGE TOP