欧州車におすすめのアルミモールコーティングとは?

   
 

欧州車を愛車に持つオーナーにとって悩みの種と言えるのがアルミモールの白サビです。

アルミモールの白サビは欧州車特有のものなので、どのように対処すべきか悩んでいる人も多いと思います。

この記事では、そもそもなぜ欧州車のアルミモールには白サビが出るのか、どのような対処をすべきなのかを解説します。おすすめのアルミモールコーティング剤も紹介しますので、是非欧州車のメンテナンスをする際に参考にしてみてください。

欧州車に多いアルミモールの白サビとは?

アルミモールの白サビが多く見られるのは欧州車の大きな特徴で、愛車のメンテナンスに力を入れていても悩まされる人が多いと言われています。なぜ欧州車はアルミモールに白サビが出やすいのか、これは欧州車のアルミモールの素材が関係しています。

日本の国産車のアルミモールには樹脂やメッキ加工の素材が使われており、これらは白サビが出ることはほとんどないそうです。これに対して欧州車のアルミモールにはアルミ合金が使用されており、どうしても白サビが出やすいのです。

avatar
こちらの記事もおすすめです。
アルミモールを磨く時の注意点

アルミモールの白サビは落ちにくい

買った当初はピカピカに輝いていたアルミモールも、数年経つと白サビが原因でくすんでしまうことが多くあります。特に屋外の駐車場に停めていると雨や雪の影響で白サビに悩まされやすくなります。アルミモールの白サビは水垢のような見た目です。せっかく愛車のメンテナンスをしてもアルミモールがくすんでいると気になってしまうオーナーも多いはずです。

しかもアルミモールの白サビはしつこく、なかなか簡単には落とせないのが難点です。自分で対処できずにショップに依頼するオーナーも少なくありません。また、アルミモールの白サビを落としても再発する可能性が高いのも特徴です。そのため、アルミモールの白サビに悩まされないためには、白サビの除去だけでなくコーティングにも力を入れる必要があります。

アルミモールの白サビを落とす方法

アルミモールの白サビの除去方法と言えば、研磨剤とポリッシャーで磨くのが一般的です。

しかし、アルミモールに使用する研磨剤はアルミ専用のものでなければならず、ホームセンターのカー用品コーナーでは手に入れることができません。また、ポリッシャーを使用すれば手早く簡単にアルミモールを磨くことが可能ですが、ポリッシャーがない場合は布に研磨剤を付けて手作業で磨かなければなりません。

手作業の場合、かなりの体力と時間を消耗してしまうため、なかなかアルミモールの白サビ除去に挑戦できずにいるオーナーも少なくありません。このようにアルミモールの白サビに悩まされているオーナーにおすすめの商品を紹介します。

アルミモールの白サビに効くのがこちら!

私が是非おすすめしたいのが、Car Zootの「アルミモール/ドアモールの白サビを落としてコーティングの力で再劣化防止」です。この商品はアルミモール専用に作られたクリーナーとコーティング剤のセットで、プロが実際に使用しています。何と言ってもその魅力はアルミモールの白サビを簡単に落とせることです。

クリーナーをつけた布でアルミモールを擦るだけで白サビが落とせるため、従来の研磨剤のように無駄な体力と時間を費やす必要がありません。専用クリーナー、専用コーティング剤だけでく、専用スポンジ、専用クロス、マスキングテープ、手袋、施工マニュアルのオールインワンセットになっているため、簡単かつ確実にアルミモールの白サビを落とすことができます。

avatar
素材に合った施工法で美しさをキープしよう。

以下が実際にこちらの商品を使ってみた人のレビューです。

8年目の車なので、どうかとは思いましたが、一度磨いただけで周りとの違いが明らかです。伊達にプロ用を謳っているのではないと実感しました。何度か繰り返せばもっと綺麗になりそうなので楽しみです。

楽天レビュー

手袋やタオルまで入っていて必要なものが全てセットになっていたので他に用意するもの無し。ほんとに便利でした。マスキングテープも以外と簡単に貼れました。クリーナーで磨くとどんどんくすみがとれていくのが気持ち良かったです。コーティング剤塗って、拭き上げて完了。めちゃめちゃ簡単に綺麗に輝きが戻りました。

Amazonレビュー

このように、実際に商品を使用した多くの人が効果を実感しています。ただ単に白サビを落とすだけでなくコーティングもできるため、これまでアルミモールの白サビに悩まされ続けてきた人にとってはまさに理想的な商品だと思います。愛車に長く乗り続けるためにも、このクリーナーセットを使ってアルミモールの白サビ除去に挑戦してみてはいかがでしょうか?



おすすめのホイールコーティング剤とは?ブレーキダストが発生する理由について前のページ

ガラスコーティングの硬度を解析!メリット・効果について次のページ

関連記事

  1. 記事

    やるとやらないでは全然違う、ホイールコーティング剤の効果

    自動車を所有している方はボディのクリーナーやコーティング剤を使用して…

  2. 記事

    駐車場の警備員の誘導に従ったら切符!?その理由を徹底解説!

    駐車場や工事現場など誘導員がいるところも少なくありません。基本的には…

  3. 未分類

    ホイールを購入したらすぐにやるべきことを解説!

    ホイールには頑固なブレーキダスト汚れが付着し、放置すると真っ黒になっ…

  4. デザイナーA

    東海オンエアしばゆーとは?乗ってる車のスペックを紹介!

    個性派メンバーを揃え愛知県を中心に活動しているYouTuberグール…

  5. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナー!黄ばみを防ぐ方法を伝授!

    車のヘッドライトは、紫外線などのダメージを受けやすくなっています。ヘ…

  6. 未分類

    CarZootヘッドライトコーティング剤のAmazonでの評価が高い理由

    自慢の愛車を新車の頃のように綺麗に保つにはこまめなお手入れが欠かせま…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    アルファロメオの魅力に迫る。カフェ・ド・ジュリアとは
  2. 記事

    埼玉県でおススメの車中泊グッズが揃うショップ!ネットばかりではなく一度はお店に行…
  3. 記事

    暑い夏に涼しくなろう!青森の心霊スポットを紹介!
  4. 記事

    ボルボは2021年に購入するのはアリ?
  5. 記事

    株式会社ニチリンとはどんな会社?ブレーキホースなら業界ナンバーワン!
PAGE TOP