【徹底比較】CarZootのヘッドライトコーティング剤VSホルツのヘッドライトコート剤

   
 

皆様はヘッドライトの保護まで行っていますでしょうか。ボディの保護やメンテナンスを行って満足してしまっている方は、ヘッドライトにまで目を向けるようにしましょう。ヘッドライトが汚れてしまっていると視認性が低下したり、外観が衰えて見えたりしてしまい、メリットは何1つありません。

この記事ではヘッドライトを保護する方法、メリット・デメリット、そして2つのヘッドライトコーティング剤を比較していきます。是非参考にしてみてください。

保護する方法について

エキゾチックな車, ランボルギーニ, オレンジ, ヘッドライト, バンパー, フロント, 主導

ヘッドライトを保護する方法2つについて紹介していきます。

コーティング

一般的な保護する方法としてまずはコーティングが挙げられます。車のボディなどをコーティングするのは一般的なので行っている方も多いかもしれませんが、ヘッドライトにもコーティングが存在します。ヘッドライトで主に使用されている素材であるポリカーボネートに定着しやすく作られているヘッドライトコーティング剤を使用することで、ヘッドライトを保護することが出来ます。

プロテクションフィルム

そして2つ目のヘッドライトを保護する方法は「プロテクションフィルム」です。「プロテクションフィルム」は透明の保護フィルムであり、黄ばみやくすみなどの劣化からヘッドライトを保護してくれるだけではなく、走行中に飛んでくる小石などの外敵から守ってくれる効果もあります。

コーティングとプロテクションフィルムのメリット・デメリット

自動, スポットライト, 車両, 光沢のあります, クロム, 照明, 光, 技術, Led, 車のヘッドライト

上記で紹介したヘッドライトを保護する2つの方法である「コーティング」と「プロテクションフィルム」のメリット・デメリットについて紹介していきます。

コーティングのメリット・デメリットについて

ヘッドライトコーティングのメリット

・プロテクションフィルムに比べて安価

・ノリずれが発生しない

ヘッドライトコーティングのデメリット

・プロテクションフィルムに比べて耐久性が低い

・施工が目視で判断出来ない

プロテクションフィルムのメリット・デメリットについて

プロテクションフィルムのメリット

・目視で施工が確認出来る

・耐久性が高い

・透明度が高い

プロテクションフィルムのデメリット

・コーティングよりも施工にお金がかかる

・ノリずれが発生する可能性がある

ホルツの「ヘッドライトコート剤R→FIRE」について

この商品の魅力は下記のようになっています。

・プロ仕様のコーティング剤

・ツルツルの仕上がりと撥水効果が6ヶ月以上持続

・劣化の再発防止

この商品は通常価格1,790円で購入することが出来ます。プロ仕様のクリア化コーティング剤で、ツルツルの仕上がりと撥水効果が6ヶ月以上持続します。それに劣化の再発防止にも役立ちます。

おすすめ商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私がおすすめする商品はCarZoot「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・Amazon新着ランキング1位

・累計販売数230,000個突破

・黄ばみやくすみを簡単除去

・クリーナーとコーティング剤がセット

・汚れが戻りにくい

・誰でも簡単施工

この商品は通常価格3,680円で購入することが出来ます。累計販売数230,000個を突破し、Amazon新着ランキング1位を獲得した商品です。ヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単除去出来るプロ仕様の専用クリーナーと、汚れが再度出てこないようにするコーティング剤がセットになっています。

avatar
見た目に綺麗なヘッドライトのコーティングです。

そしてヘッドライトコーティングを行うのが初心者の方でも簡単に施工が行えるように、分かりやすい写真付きのマニュアルが付いています。もし購入を考えている方がいましたら、この機会に是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

おすすめのホイールコーティング剤とは?ブレーキダストが発生する理由について前のページ

ガラスコーティングの硬度を解析!メリット・効果について次のページ

関連記事

  1. 記事

    芸能人も多く乗っているランボルギーニのおすすめな車種を徹底解説!! 2020年度版

    車好きが必ず1度は憧れるであろうスポーツカー、「ランボルギーニ」。今…

  2. 未分類

    ヘッドライトコーティング剤 値段を気にしないならこれを買え!

    皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコーティング剤があり…

  3. 未分類

    【徹底比較】CarZootアルミモールクリーナー VS マザーズ・マグ&アルミポリッシュ(mothe…

    欧州車を使用している方は特に、アルミモールの白サビやシミが気になりが…

  4. 記事

    コーティングの撥水性と親水性の違いとは?メリット・デメリットについて

    車のコーティングを行っている方であれば、「撥水性・親水性にとても優れ…

  5. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?

    皆さんはホイールコーティング剤というものをご存知でしょうか?車を大切…

  6. 記事

    ワイパーの動きが悪いなー!動画で解説ワイパーの交換法!

    ワイパーの動きが悪くなったと感じる方は多いですが、交換の仕方が分から…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    路面電車が走っている街の道路はどうやって走行するのが正しいのか?徹底解説いたしま…
  2. デザイナーA

    カー用品の便利グッズを7選してご紹介!【ジャンル別】
  3. 未分類

    なぜ欧州車オーナーはホイールコーティング剤を施工するのか?
  4. 記事

    車を使う人が増えている緊急事態宣言解除後の移動手段の変化
  5. 未分類

    ブレーキダストがつきにくくなるホイールコーティング3選
PAGE TOP