フロントガラスに油膜が付くとどんな症状が出る?

   
 

運転時、フロントガラスにできた油膜の影響で視界不良の中、運転しているドライバーの方は多くいます。油膜は気が付いたらできているため中々気付けません。この記事ではフロントガラスに油膜が付くとどんな症状が出るのかや、油膜ができてしまった場合の対処法について紹介しますので、是非参考にしてください。

油膜とは

油膜とは油でできた膜であり、主に外側のフロントガラス部分に発生しますが稀に内側のフロントガラスにも発生することがあります。油膜はシリコンでできているため、発生してしまうと非常に厄介です。油膜ができてしまうと、視界が悪くなってしまうため夜間だけでなく昼間の運転でも支障をきたします。油膜は晴れている時よりも雨などの悪天候時が最も視界が見えづらくなるため、事故などの危険性が高くなり運転をする際はとても注意が必要です。

油膜ができる原因

油膜ができる原因として考えられるのは、運転中に他の車などの排気ガスや飲食店の排気ガスだったり、油分が含まれている水や液体、酸性雨がかかったりしてしまった際にできてしまいます。そのほかにもワイパーや車のコーティング剤、ワックスなどが時間が経って溶けてしまい劣化したものが原因だと考えられています。

フロントガラスに油膜が付くとどんな症状が出る?

ここではフロントガラスに油膜が付くとどんな症状が出るのかについて紹介します。フロントガラスに油膜が付いてしまうと、まず第一に視界がとても悪くなってしまうため前車との車間距離がうまく取れず追突や事故などの原因となってしまうため、大変危険です。また雨の日の運転時、ワイパーを使用しても油膜が付いているため水捌けが悪くなってしまいます。

他にも街灯や信号、他の車のライトが乱反射してしまうため目もとても疲れますし、常にキラキラしていてとても見辛くなってしまいます。フロントガラスに油膜が付かないまま維持できるのが一番いいのですが、メンテナンスなどをしていないとそれは難しいです。万が一油膜ができてしまった場合の対処法について下記で紹介いたします。

油膜ができてしまった場合の対処法

もし油膜ができてしまった場合、ただ拭くだけやワイパーを使用しても落とすことができません。油膜はシリコンでできているためとても強力です。油膜ができてすぐであれば、入念に洗車をすれば落とすことも可能ですが、時間が経ってしまった油膜は洗車をしても中々落とすのは難しいです。洗車以外の方法としては、エタノールも油膜を取る際に効果的です。

油膜は一度できてしまうと、とても厄介なため日頃から洗車やメンテナンスが重要です。フロントガラスにできる油膜を防ぐ方法として、最もおすすめな商品を最後にご紹介しますので是非参考にしてみてください。

注目の商品「『CarZootプロ仕様』ウィンドウケア ガラスクリーナー」


私の注目商品はCarZootの「『CarZootプロ使用』ウィンドウケア ガラスクリーナー」です。こちらの商品の魅力的な点は下記のようになっております。

  • お財布に優しい価格
  • プロが実店舗で使用しているプロ仕様
  • 油膜の除去だけでなくしっかりコーティングもできる
  • 分かりやすい施工マニュアル付き

この商品は1980円と通常価格でもとても良心的な価格ですが、Amazonで購入する際は同時にAmazonクラシックカードの新規入会で2000ポイントが貰えますので、貰ったポイントを使用した場合は「0円」で商品を手に入れることができるため、おすすめです。フロントガラスに油膜ができてしまう前に、この記事を参考に是非一度試してみてはいかがでしょうか?

avatar
窓ガラスをきれいにしよう!

プロも使うコーティング剤なのにリーズナブルで使いやすいね!

おすすめの車の除菌消臭剤はこちら!前のページ

BMWのアルミモールの磨き方次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    新車にもおすすめ!おしゃれな女性にぴったりの人気カー用品3選!

    新車を購入したら、一番最初に何をしますか?ドライブはもちろんですが、…

  2. デザイナーB

    車に傷が…おすすめのコンパウンドを紹介!

    日頃から大切に乗っている愛車がちょっとした油断から擦り傷を作ってしま…

  3. 記事

    【デート前に】女性が嫌がる車内の臭い対策

    自分の車の臭いに悩んでいる人は多いと思います。車は密閉された空間で空…

  4. 記事

    ポルシェにオススメのホイールコーティング剤3選

    ホイールの汚れに悩む方は多いです。ホイールコーティングをすることで、…

  5. 記事

    遊ぶ前に予習しよう!墨田区の安い駐車場を紹介!

    墨田区と言えば、昔ながらの下町風景が広がる、子育てもしやすい…

  6. 記事

    バッテリーを正しくチェックするには?調べ方を3選してご紹介!

    車のバッテリーは種類が多くてよく分からない、数字の見方が分からない、…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    日産自動車から新発表!コロナの今だから利用したい「乗ってからペイメント」とは?
  2. 記事

    北海道・東北の車博物館といえばここ!おすすめの施設を紹介!
  3. 記事

    アンダーステアとオーバーステアって良く聞くけど、結局どちらがいいの?
  4. 記事

    佐賀県運転体験ができる施設と体験で得られるものは?
  5. 記事

    車中泊にはどうしてスペーシアがおすすめなのか?徹底解説!
PAGE TOP