おすすめのヘッドライトクリーナーは?クリーニングや維持をする方法を紹介

   
 

愛車のヘッドライトですが、いつまでもきれいで美しい状態にしておきたいと思う人が多いのではないでしょうか。初めは「透き通ったライト」で暗闇を照らしていたヘッドライトが、いつの間にか、「薄暗くしか照らしてくれなくなった」ということは、誰にでもある経験でしょう。

そこで今回は、ヘッドライトの照度をそのまま維持する方法と、おすすめのクリーナーを、実際に使われているお客様の声を基に見ていきましょう。 

ヘッドライトは定期的にクリーニングが必要

お車のヘッドライトと言うのは、使っているうちに段々と劣化していく物です。もちろん、泥や土などの自然の汚れが付着して、それが原因で照度が落ちる事もあります。また、水アカ汚れなどが原因で、照度が落ちる事もあるでしょう。

そういった場合は、カーシャンプーなどで洗車をすることで、簡単にきれいにすることが可能になります。一方で、車のヘッドライトは「劣化する」という問題もあるのです。車のヘッドライト部分は「ポリカーボネイト」と呼ばれる、特殊な樹脂で作られていることが殆どでしょう。

その場合、ポリカーボネイトは太陽の紫外線や、熱などで段々と劣化して行ってしまいます。ヘッドライトが、白く濁ってきたり、黄ばんで来たりしているのであればそれは「ヘッドライトの劣化」だといえるでしょう。そうした場合に、専用のクリーナーを使ってメンテナンスしていくことが必要になります。

具体的に言うと、専用のやすりで磨いたり、コンパウンド材などで、表面をきれいにすることが必要になってきます。もちろん、専用のクリーナーで劣化している部分をきれいにすることも出来ます。しかし、クリーニングしただけでは、またすぐに汚れが付いてしまうでしょう。

avatar
こちらの商品もおすすめです。

おすすめのヘッドライトクリーナー

ヘッドライトのクリーニングを維持するためには?

では、クリーニングされたヘッドライトが、「より長持ちする方法」は何かないのでしょうか?そんな時におすすめなのが、「ヘッドライトのコーティングをすること」です。ヘッドライトはコーティングをすることで、長期間の照度を維持できます。

ヘッドライトはコーティングで輝きを持続させる

ちなみに、コーティングは新車の状態でもされているのですが、数年乗っている間に段々と剥がれて行ってしまっているのです。そのコーティングをきれいに貼りなおすことで、あなたの愛車のヘッドライトは、美しくよみがえるでしょう。

おすすめのヘッドライトクリーナーはヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

しかし、ヘッドライトのコーティングをプロの業者にやってもらうと、かなりの高額料金を取られてしまいます。そこで、今回私がお勧めしたいのは、CarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』という商品です。

 ここで、実際に商品を使われているお客様の声を見ていきましょう

  • 「ヘッドライトの照度が落ちてきて、気になって購入しました。届いたその日に実際に施行してみましたが、本当にプロ並みの仕上がりになって大満足です。」
  • 「実際に届いたその日に商品を開けると、必要な道具が全部入っていて、初心者の私でも、簡単にコーティングできました!」
  • 「ヘッドライトのコーティングは以前から考えていましたが、プロの任せるとかなり高額。でも、この商品を試しに買って使ってみたところ、驚きの仕上がりに大満足です!しかも3680円はかなりお買い得!」

 というように、どのお客様も大満足の様です。もちろん、私も愛車のベンツのヘッドライトのコーティングに製品を使用していますが、まさにプロ並みのコーティングが出来て、大満足しています。3680円でこの仕上がりが実現できるなら、あなたも試してみませんか?

avatar
満足のいくコーティングをしてみよう!

プロでなくてもきれいにできるね!

おすすめのヘッドライトコーティングとは?レビューも合わせて紹介!前のページ

スポーツカーにオススメのホイールコーティング剤3選次のページ

関連記事

  1. 記事

    彼氏にプレゼントしたいカッコいい運転用サングラスランキング5選!

    彼氏に運転用のサングラスをプレゼントしたい!だけど何を選んだらいいの…

  2. 記事

    香川県でおすすめのカーポート業者やお店はこちら!

    四国の豊かな自然あふれる県、香川県。都市部にはバスなどの公共交通機関…

  3. 記事

    初心者でも簡単にできるカーステレオの配線方法!

    カーステレオを車に取り付けたい!でも配線方法がわからない。と困ってい…

  4. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナーを選ぶポイントは?実際に利用した人の声

    車を長期間使用していると、ヘッドライトの黄ばみに悩む方がいると思いま…

  5. 記事

    大型トラックでの交通事故時に強い保険会社3選!

    トラックドライバーの皆さん、皆さんの自動車保険はどこまで補償してくれ…

  6. 未分類

    無香空間とCarZoot車内消臭剤「ClearOne」を比べてみた

    車内は狭く閉鎖的な空間なので、嫌な臭いが染み付くとなかなか取れません…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    撮影の秋へ 高知県のラーメン屋を車で回ろう!
  2. 記事

    大型トラックのように車輪が増えるとどんなメリットがあるの?
  3. 記事

    【2020年春夏モデル】Volkswagen(フォルクスワーゲン)のカーナビおす…
  4. 記事

    レクサス初のEV「UX300e」が欧州発売!未来のレクサスを徹底解剖!
  5. 記事

    洗車しても落ちない!水アカとイオンデポジットってなに?
PAGE TOP