「シュアラスター」ホイールコーティング剤VS「CarZoot」ホイールコーティング剤

   
 

車のボディを美しく保つためにボディ用のコーティング剤があるように、タイヤホイール用のコーティング剤というものがあります。普段車を運転している方でも「ホイールのコーティング剤ってなに?、なにを買えばいいの?」という人が大半ではないでしょうか。実際Amazonで調べてみると数多くのコーティング剤が見受けられ、どれを買おうか迷います。

今回はそんな悩めるあなたにホイールコーティング剤の重要性と、商品を販売している有名な2大メーカーの製品を徹底的に比較し、どちらがよりおすすめか紹介しますので是非参考にしてください。

ホイールコーティング剤について

「そもそもホイールコーティング剤ってなんのためにあるの」、この記事を読まれている多くの方が疑問に思っていることです。コーティング剤を使用するとホイールの輝きを保持し、付着した汚れを洗いやすくしてくれます。

ホイールの汚れ原因ブレーキダスト

ホイール汚れの大半を占めるのが「ブレーキダスト」になります。運転中にブレーキを踏むたびにブレーキパッドとディスクローターが擦れるため、金属の粉塵ゴミが発生してホイールに付着します。これは1度付着するとボディの汚れとは比較にならないくらい落としにくい汚れです。

このブレーキダストを簡単に落としやすくするためにホイールコーティング剤が必要で、使用すると簡単に落ちやすくなります。

効果が高いホイールコーティング剤はどっち?

ここでは有名な2社のホイールコーティング剤について、特徴や性能をしっかり解説していきます。

シュアラスターホイールコーティング剤の特徴

カーケア用品を販売しているシュアラスター株式会社が出している「SurLuster S-66」と呼ばれる製品です。ナノテクノロジーを駆使して耐熱性・耐久性に優れた被膜を形成することで、ホイールの保護と汚れの落としやすさを実現しています。

使い方はスプレー状の容器から液体をホイールに噴霧し、附属の専用クロスで薄く塗り伸ばしていきます。たったこれだけで約1ヶ月効果が持続します。1本のコーティング剤でホイール約80本分の容量があり、お値段も1,738円(Amazon価格:2020/3/7時点)と初心者の方も手を出しやすくなっています。

ただ、コーティング剤を使用する前に、同社が出しているホイールクリーナーでホイールを洗浄する必要があるため、出費の重なりが難点です。

CarZootホイールコーティング剤の特徴

プロ仕様のカーケア用品を謳っているCarZootが出している「ダストバリア」と呼ばれる製品です。普通のホイールコーティング剤はボディ用ものを流用してますが、ダストバリアは「ホイール専用」で開発された製品であり、使用後に形成された被膜は耐熱性ぬ優れ、耐久性は約3年以上保持するという優れものです。

使い方はSurLuster S-66同様、ホイールに液体を吹き付けて附属の専用スポンジで薄く塗り伸ばしていきます。商品には施工用マニュアルが付いているので初心者にも安心出来ますし、洗車専門店でも使用されています。

ただ、プロ使用を謳っているだけあって、価格は3,680円(Amazon価格:2020/3/7時点)とSurLuster S-66の約2倍ですから、初めて使うには少々手が出にくいです。

注目の商品「ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』」

2社とも魅力ある製品を販売していますが、両方の性能や使いやすや、価格などを徹底的に比較した結果、私が絶対おすすめするのはCarZootの「ダストバリア」です。理由は、

  • ホイール専用で開発されたコーティング剤
  • 3年以上持続する耐久性
  • プロが認める信頼性

CarZootの技術力が集約されている製品で、初心者であってもプロ並のコーティングを簡単に実現できるのはとても魅力的であり、価格以上の効果を実感できること間違いなしです。今回の紹介内容を参考にしていただき、是非ご検討してみてください。

avatar
魅力的なホイールコーティング剤があるね!

愛車をきれいにしたいなら試してみよう!

QUIXX(クイックス)ヘッドライト用レストアキット ヘッドライトレンズポリッシュのAmazon悪いレビューまとめ!ヘッドライトコーティングの必要性について前のページ

車内の臭いが気になる方におすすめの車内消臭剤次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    車にぬいぐるみを積むのは違反?明確な基準などを紹介!

    車のダッシュボードにぬいぐるみを飾っている人も多いのではない…

  2. 記事

    車のバッテリーが切れたらどうする?充電器や充電方法など解説!

    楽しい旅行中、駐車していた車のエンジンがかからない、ひょっとしてヘッ…

  3. 記事

    【静岡県で車のお持ちの方へ!】カーポート業者おすすめ3店のご紹介

    「おすすめのカーポート業者って静岡県ではどこかしら?」「賢いカーポー…

  4. 記事

    初心者マークの正しい貼り方!こういう貼り方はNG!

    車の免許を取って、いざ初心者マークを用意し車に貼った!これで運転でき…

  5. 記事

    湘南の海沿いを走ろう神奈川県でおすすめの自動車学校3選!

    自動車学校なんてどこも同じなの?そんな疑問を持ってい…

  6. 記事

    注目の簡易コーティング剤4選!

    車のコーティングをしたいと考えているけれど、コーティング剤の選び方が…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    どのアルミモールコーティングが簡単で使いやすいの?
  2. 記事

    車用品を通販で買うなら?Croooober(クルーバー)がおすすめな理由
  3. 記事

    島根県でリーズナブルに質の高いタイヤ交換をするならこのお店!
  4. 記事

    ネットで1番売れているホイールコーティング剤3選
  5. デザイナーB

    自宅に駐車場を自作で作ろう!必要な工具や材料を紹介!
PAGE TOP