ホイール汚れが除去しにくい理由とは?ホイール汚れを落とすコツについて解説

   
 

洗車においてボディよりも大変な部分がホイールといわれています。溝が多く洗いにくいというだけでなく、汚れが落ちにくいというケースが多い部分でもあります。ここではホイルー汚れの原因と、その除去法について詳しく解説していきます。

ホイール汚れの正体は?

ホイール汚れの原因は主に「ブレーキダスト」がほとんどです。ブレーキダストはディスクローターとブレーキパッドの摩擦によって生まれるゴミで、このゴミがホイール部分に付着して黒ずんだり茶色く汚れてしまいます。

ブレーキの仕組みについて

自動車のブレーキには現在は「ディスクブレーキ」が主流となっています。ブレーキペダルを踏むと、表面と裏側の両方からブレーキパッドが押し出されてブレーキローターを挟んで減速するという仕組みです。

欧州車の方がブレーキダストが付きやすい?

全ての欧州車ではありませんが、日本車よりも欧州車の方がブレーキ性能を重視している車種が多いです。日本車よりも欧州車の方がブレキパッドやディスクローターが柔らかい素材で出来ているためブレーキ性能は非常に高いですが、ブレーキを踏んだ時に摩擦ですり減りやすいです。

ブレーキダストが生まれる仕組み

ブレーキダストは、ブレーキパッドでディスクローターを挟んだ際に生まれるゴミですが、この時非常に高温になります。熱い金属の細かい粉塵がホールの裏側に付着し、そのまま冷え固まるので、車体などについた汚れよりも非常に落ちにくいです。そのままにしておくと泥汚れも付着し、ホイール自体のさび付きの原因にも繋がります。

シャンプーで洗浄をする

ブレーキダストはガンコな汚れなのでなかなか落ちないのが特徴ですが、まず最初はシャンプーで通常の洗車同様洗浄しましょう。ブレーキダストの除去に取り掛かる前にまずは表面についたホコリや泥・油性の汚れなどを落とす必要があります。

ホイールクリーナーを使う

大まかな汚れを落としたら次は市販のホイールクリーナーを使いましょう。ホイールクリーナーにはアルミホイール専用・スチール専用などホイールの素材によって最適なクリーナーがあるので、自分の車のホイールにあったものを選びます。中には研磨剤配合のクリーナーもありますが慣れない内は研磨剤ナシのものがおすすめです。

ブレーキパッドを交換する

車を使うとどうしてもブレーキダストは発生してしまいます。そのためブレーキダストを減らす対策として、ブレーキパッドの交換も有効です。ブレーキの能力は落とさずにブレーキダストを減らしたブレーキパッドも市販されています。

コーティング剤を使う

ブレーキダストはブレーキの構造上の問題でどうしても出てしまいます。もう1つの対策としてはホイールに力説コーティング剤を使う方法です。コーティング剤はフッ素を主成分としていて、このフッ素が強力な被膜となって汚れがつきにくくします。さらにコーティングされたホイールは水だけでも汚れが簡単に落ちます。

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー 230200

ガンコなホイール汚れ落としに特化したクリーナーがソナックス(Sonax)の「ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー 230200」です。この商品の特長は下記をご覧ください。

・鉄粉除去成分配合で焼きついたブレーキダストも素早く除去

・アルミやメッキ・鉄素材のホイールでも使用可能

この商品は通常価格1,170円でプライム会員は1,039円で購入可能です。ホイールクリーナーの中では若干高めの価格設定ではありますが、汚れが簡単に落ちることと時間がかからないというのが他のクリーナーにはない魅力といえます。この機会にぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

avatar
ホイールクリーナーは値段より質が大切ね!

愛車の足元からピカピカにしておこう!

おすすめの車の除菌消臭剤はこちら!前のページ

BMWのアルミモールの磨き方次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    中華街もある神奈川でトラックが洗車できる洗車場を紹介!

    トラックの洗車は面倒なのでどうしても後回しになりがちですが、メンテナ…

  2. 未分類

    車のガラス撥水剤のフッ素とシリコーンの違いを徹底解説!

    フロントガラスをコーティングすると様々なメリットがありますが、ガラス…

  3. 記事

    国産自動車のバッテリーの選び方は?JIS規格ってなに?

    自動車のバッテリーは、乗っていれば必ず劣化していくものです。定期的な…

  4. 記事

    スポーツをする人のための車の臭い対策

    スポーツをする人は車に乗る際、汗臭に悩みがちです。汗が車の中に付着す…

  5. 未分類

    Amazonで一番売れているCarZoot社のヘッドライトクリーナー

    皆さんは「CarZoot社」をご存知でしょうか?実は、「CarZoo…

  6. 記事

    ドライブコースのおすすめ!岐阜県の5選を紹介!~デート編~

    岐阜県は日本のど真ん中、海なし県としても知られています。この記事では…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ラウンドアバウトの交通ルールがこれだ!メリットとデメリットもご紹介!
  2. 記事

    ベンツが予約を開始した「GTナイトエディション」とは、どんな車?
  3. 記事

    愛車のホイールをマットブラックでおしゃれに!スプレーが便利?
  4. 記事

    風量が強いおすすめの車内扇風機5選!
  5. 記事

    車のホイールのインチアップとは?メリットやデメリットをご紹介
PAGE TOP