【DIY】最近話題のヘッドライトコーティングキットとは?

   
 

皆さんはヘッドライトのコーティングをしっかりと行っていますか?最近では専門業者に任せるのではなく、自分で車のコーティングを行う方が増えています。そんな中で近年話題になっているのは「ヘッドライトコーティング」です。

この記事ではヘッドライトコーティングについて、おすすめのヘッドライトコーティングキットについて紹介していきます。是非参考にしてみてください。

ヘッドライトコーティングについて

車のコーティングといいますと、真っ先にボディやガラスのコーティングをイメージしますが、最近ではヘッドライトコーティングも主流になってきています。車を大切にしている方の中には、自分でヘッドライトコーティングを行っている方も少なくありません。

ヘッドライトの黄ばみ

皆さんも1度くらいは、街中での走行中にヘッドライトが黄ばんでいたり、くすんでいたりする車を見かけた経験があると思います。黄ばみやくすみをそのまま放置しておくと、夜間走行時に光の量が足りず、視界不良を起こす可能性があります。

ヘッドライトの弱点

ヘッドライトの表面部分には、ポリカーボネイドというプラスチックの素材で造られているヘッドライトカバーが設けられています。ポリカーボネイドの耐衝撃性は同じガラスの約200倍を誇っており、透明度にも優れているので、ヘッドライトカバーに使われています。

ですがこのポリカーボネイドは紫外線や点灯時の熱にとても弱いという弱点があります。長時間車に乗っていると、自然と紫外線や点灯によってポリカーボネイドが劣化してしまいます。それによってヘッドライトの黄ばみやくすみという劣化症状に繋がります。

劣化したまま放置しておくとどうなる?

ヘッドライトが劣化していると黄ばみやくすみ等が見られます。この黄ばみを長い間放置してしまうと紫外線の影響によって、レンズの表面にひび割れを起こしてしまう危険性があります。

このひび割れを起こしてしまうとそこに汚れが入り込んでしまい、さらに黄ばんでしまいます。つまりヘッドライトを綺麗に保ちたいのであれば、ひび割れが起こらないように対策を練る必要があります。そこでおすすめなのが「ヘッドライトコーティング」です。

おすすめ商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私がおすすめする商品はCarZoot「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

  • 手軽にプロ使用のクリーナーとコーティングが出来る
  • 黄ばみとくすみを完全除去
  • 新車のような透明感
  • 黄ばみが戻りにくい
  • 優れた持続力
  • 累計販売数23,000個突破
  • 誰でも簡単施工が出来る

この商品は通常価格で3,680円で購入出来ます。誰でも簡単に施工が行えるように施工マニュアルが付いており、専用クリーナー・ヘッドライト専用コーティング・専用スポンジ・専用クロス2枚も付属されているので、他に必要な物も無いのでとても便利です。

それに新車のような透明感を長期間持続してくれるので、メンテナンスを頻繁に行わないたくない方にもおすすめの商品です。黄ばみやくすみを除去したら、再び黄ばみが戻らないようにコーティング施工まで出来るので、長期間綺麗な状態を維持できます。さらに累計販売数も23,000個を突破し、ヘッドライトコーティング部門で3冠を達成しています!

もしDIYでヘッドライトコーティングを行おうと思っている方や、ヘッドライトコーティング剤で何を購入しようか悩んでいる方がいましたら、是非この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。参考にしてみてください。

avatar
リーズナブルでおすすめのコーティング剤を試してみよう!

放置は危険!

QUIXX(クイックス)ヘッドライト用レストアキット ヘッドライトレンズポリッシュのAmazon悪いレビューまとめ!ヘッドライトコーティングの必要性について前のページ

車内の臭いが気になる方におすすめの車内消臭剤次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内のインテリアにもぴったり!おしゃれで便利なカー用品!

    愛車を色々とドレスアップすると、自分だけの車に仕上がり、大きな優越に…

  2. 未分類

    嘔吐した車のシートの消臭を解説!

    車内で嘔吐した場合の対処法が分からず悩む方も多いと思います。車内で嘔…

  3. 記事

    【ドライブコース】新潟県民におすすめドライブコースを4つ紹介!

    「新潟でドライブデートするならどこだろう」「どうせなら有名なところに…

  4. 記事

    軽井沢だけじゃない!山梨県でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~

    みなさん「道の駅」ってどんなイメージをもっていますか?休憩、買い物が…

  5. 記事

    車でコスパ最強のコーティング剤はどれ?種類を徹底比較!

    「納車の際にコーティングしてもらい、ピカピカだった愛車。だけどそれか…

  6. 未分類

    【徹底比較】洗車の王国 ホイールコーティング剤「ホイールクリスタル」とCarZoot 「ダストバリア…

    車のホイールコーティングを行う際のホイールコーティング剤で悩んでいる…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のナンバーに欠番があることを知っていますか?欠番と理由を紹介します。
  2. 記事

    ふじの国・静岡県で展開しているカー用品店
  3. 記事

    スーパーカーを超えるハイパーカー!?
  4. 未分類

    なぜベンツオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?
  5. 記事

    アンダーステアとオーバーステアって良く聞くけど、結局どちらがいいの?
PAGE TOP