ドイツ人メカニックが今一番注目しているホイールコーティング剤をご紹介!

   
 

皆さんはホイールコーティング剤というものをご存知でしょうか?ボディのコーティングといえばなんとなくすぐにイメージ出来るかもしれませんが、ホイールとなるとパッとイメージはしにくいかもしれません。ネットで調べてみると、ものすごい数多くのコーティング剤が出てきてしまい、本当に良いものはどれなのかも分かりません。今回はそのようなあなたのために、ホイールコーティング剤の重要さ、本当にオススメのホイールコーティング剤を、国家一級整備士がご紹介させていただきます。

ホイールコーティング剤の必要性とは?

そもそもホイールコーティング剤は必要なのか?どのような機能があるのか?ということから解説させていただきます。シンプルに結論からご説明致しますと、ホイールコーティング剤は、ホイールを汚れにくくして、尚且つ汚れた場合に汚れを落としやすくするためのものを指しています。コーティング剤を塗布したホイールは、いつまでも購入した当時の輝きを放ってくれるのです。簡単な汚れであれば水をかけるだけで落としてくれます。

また、「汚れを落としやすい=洗いやすい」ということにもなります。デザイン性に富んでいて、細いスポークが何本もあるようなホイールだと、なかなか細かいところに手が入らず、さらにそこに落としにくい汚れが入り込んでしまったら、よほどの根気がなければ汚れを除去することは出来ません。しかもホイールの汚れというのは、ボディの汚れと比較しても圧倒的に落としにくいのです。その理由を次の項目で解説致します。

ホイールの汚れはブレーキダストが原因

ホイールの汚れの大半を占めているのが、この「ブレーキダスト」というものなのです。その名の通り「ブレーキのゴミ」となるのですが、ブレーキを踏み込むたびにこのブレーキダストというものは発生します。

ものすごく簡単にブレーキの仕組みをご説明致しますと、円盤状のブレーキローターがタイヤと同じように回転していて、そこに同じくほぼ鉄で構成されているブレーキパッドを押し付けることによって、摩擦が発生し、回転力を弱めてブレーキをかけるという仕組みになっています。つ

まりは金属同士を無理やり押し付けて車を止めているということです。当然、ブレーキパッドとローターにはものすごい摩擦が発生し、ブレーキローター、ブレーキパッドから大量の金属片が飛び散り、その金属片がブレーキダストです。

つまり、ブレーキダストとは、ただの土やほこりなどの汚れとはワケが違っていて、金属が付着していることになりますので、落としにくくて当然ということになります。

普通の洗剤ではホイールダストは落とせない?

先ほどご説明した通り、ホイールダストというものは、金属片が付着した汚れとなりますので、洗車の延長でボディ用の洗剤で洗っても、全く意味がありません。頑固にホイールに付着したブレーキダストは、まず落とせないと考えても良いでしょう。それだけブレーキダストは強力なのです。

ブレーキダストを落とすためには、基本的に鉄分を融解させる。つまり、金属を溶かすことが出来るレベルの強力な洗剤が必要なのです。かと言って、強力なだけだと、ホイールの表面にまで悪影響を与えてしまう、悪質なホイールコーティング剤もあります。特に海外製となると、確かに汚れを落とせる強力なものはたくさんあるのですが、長持ちしなかったり、強力すぎるなどデメリットを抱えている商品がたくさんあるのが現実です。

プロもオススメする本物のホイールコーティング剤

汚れもバッチリ落とすことが出来て、洗った後にもブレーキダストを全く寄せ付けない万能物です。プロも愛用している今一番注目されているホイールコーティング剤です。どれを買おうか悩んだときには、まずはこちらをお選びください。失敗することはまず起こりえないでしょう。

avatar
ホイールコーティングに失敗したくないならおすすめのコーティング剤!

足回りを大切にすることで愛車も輝ける!

30秒でできる!ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に取り除く方法!前のページ

ホイールコーティングはしてないとどうなる?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめの車内消臭剤とは?車内で適切な使い方を紹介!

    車内の悪臭に悩んでいる方が多いと思います。車内の臭いをとるには、適切…

  2. 未分類

    輸入車のアルミモールの磨き方

    欧州車を使用している方は特に、アルミモールの白サビやシミに悩みがちで…

  3. 記事

    自然に恵まれた山形県でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~

    山形県内をのんびりとドライブしている時にちょっと休憩したいと思ったな…

  4. 未分類

    釣りをする人のための車の臭いケア3選

    釣りをした帰りの車内は臭いますよね?臭いの対策を取っていてもなかなか…

  5. 記事

    なぜ国産車のヘッドライトは黄ばみが目立つのか?

    ヘッドライトの黄ばみは、国産車を持っている方であれば誰しも一度は悩ま…

  6. 未分類

    せっかくアルミモールを綺麗にしたのにシミが再発したのはなぜ?

    自慢の欧州車でカッコよく街中を駆け抜けたい!なんて思っていたはずが、…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    福井県のドライブで行きたくなる映画のロケ地を紹介
  2. 記事

    ゴム製品業界1位は住友ゴム!特許資産規模ランキングを紹介
  3. 記事

    ホンダeとN-ONEのレース参戦コンセプトモデルが完成!詳細を徹底解説!
  4. 記事

    ジョージア州ではアトランタがドライブにおすすめ!魅力的な観光スポットを紹介
  5. 記事

    公道を走行する際の重量制限は36t?徹底解説します!
PAGE TOP