10月26~30日開催されるオンライン展示会「未来のクルマ」ってどんな展示会?

   
 

2020年は、コロナ禍の影響でビジネス業界もワークスタイルが大きく変わりました。

ご多分に漏れず車業界も同様ですが、話題をさらったオンライン展示会「未来のクルマ Technology ONLINE」もその1つです。

今回は、この展示会にフォーカスしていくことにします。

未来のクルマ Technology ONLINEとは?

「アペルザ」、「JTBコミュニケーションデザイン」という企業が、10月26日から30日にかけて、オンライン展示会の「未来のクルマ Technology ONLINE」を業界に先駆けて開催すると発表しました。

実際に会場で行う展示会ではなく、ネット空間で展開されるバーチャル展示会です。

車づくりや関連技術をテーマとしたイベントですが、このオンライン展示会では、アペルザ社が提供する「アペルザクラウド」というクラウドサービス上で、出展者に対するサービスを提供します。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

長崎県車で巡ろう!MVやドラマロケ地を紹介

この展示会の注目ポイント

このイベントでの注目点は、名刺自動データ化、メールマーケティング、パートナー連携と言った最近流行っているデジタルセールス・マーケティング支援ツールを提供すること。

開催会の集客告知~展示会終了後のアフターフォローや実商談までをサポートしています。

また、展示主催のノウハウを持つJTBコミュニケーションデザインとタッグを組むことで、製造業分野にフォーカスしたしたクラウドサービスアペルザとの相乗効果を高めることができるのです、

未来のクルマ Technology ONLINEの期待度

自動車産業で蓄積されてきた技術は、製造業を代表するテクノロジーといってもいいでしょう。

要素研究から始まり、設計~加工~通信・センシング技術~制御・エネルギー、MaaSまで サービス分野まで含めた技術が「ものづくり」のプロセスの中で密接に連携しています。

そうした背景の中で、このイベントでは自動車関連の技術・サービスに特化して、出展者と出展する製品やサービスを、カテゴリー毎にセグメントして展示される予定です。

この画期的な試みで、今までなかった新しいサービスの創造が期待されるのです。

アペルザとJTBコミュニケーションデザイン

では、今回のオンライン展示会の主催者である「アペルザ」と「JTBコミュニケーションデザイン」とは、どのような企業なのでしょうか?

アペルザ

株式会社アペルザは、製造業に特化したインターネットサービスを提供しています。

優れた技術力持つ中小企業を中心に、売り手・買い手をコネクトするプラットフォームを提供しています。

このような活動を通して、企業と製品が国内外に広く認知されることをサポートしています。

効果的なデータ営業

具体的には、製造業に特化した「アペルザクラウド」を駆使して、メーカーやベンダーを結び、営業活動の効率化を支援しています。

このクラウドサービスは、「データ営業」を実現させる機能を搭載しています。

ここで言う「データ営業」とは、同社が蓄積してきた営業手法で、顧客情報の収集~活用で、付加価値と効率性の高い営業を実現していきます。

このデータ営業を製造業に広めることで、製造業が持つパワーを強化して、海外で活躍できる企業を増やしていくわけです。

JTBコミュニケーションデザイン

JTBコミュニケーションデザインは、イベントや様々な会議、研修会・講演会、展示会の企画・運営やマーケティング調査・分析等の業務等を手掛けています。

そのノウハウを活かして、Meeting(会議・研修)、Incentive travel(報奨旅行)、Convention(国際会議・学会)、ExhibitionまたはEvent(展示会・イベント)という”MICE”の開催に携わってきました。

開催するイベントや会議、学術集会、展示会・見本市をきっかけに、効果的なプロモーションを通して、業界全体の価値向上を目指しています。

人、技術、知恵が集まる場を提供することで、新規事業の創出をサポートしています。

オンライン展示会のメリット

「未来のクルマ Technology ONLINE」のようなオンライン展示会は、実際に会場で開催されるようなものではありません。

企業が自社のサイト等で、バーチャル展示会のコンテンツを作り実施するものです。

このオンライン展示会は、コロナ禍の中で主流になりつつあるイベントですが、これまでのリアルな展示会と異なり、色々なメリットがあります。

コストを抑えることができる

リアルな展示会に出展する場合は、出展費用やブースの製作費等が必要になりますが、1回の参加でかなりの費用負担を強いられていました。

しかし、オンライン展示会になると、これらの費用が必要なくなるだけでなく、人件費も大幅に節約できます。 

しかも、営業の時間が長く拘束されることも課題でした。

オンライン展示会を行うことで、スタッフの人数を抑さえられ、企業の負担が軽減されるのです。

参加者データの収集

リアルな展示会では、ブースに訪れる顧客とひとりずつ名刺交換を繰り返しますが、その名刺情報を有効に活用できない可能性がありました。

しかし、オンライン展示会は、参加者データの取得が簡単なために、様々なデータ分析が可能です。

多くの参加者とコンタクトできる

実際の展示会のでは、遠方から訪れる参加者も少なくありません。

ただ、参加するために交通費をかけているので、必要性がないと足を運ぶことがありません。

これがオンライン展示会になると、エリアは関係なく、時間も回数も制限なく参加できるので、全国各地の見込み客にをリサーチして、顧客開発が可能になるのです。

まとめ

現在のビジネス業界では、在宅ワーク、テレワークの機会がとても増えてきました。

このことにより、遠隔でも顧客とフェイスツーフェイスの営業が、バーチャルの環境でもできるようになりつつあります。

展示会もオンラインで、新たなビジネスの創造ができるチャンスを秘めています。

だからこそ、自動車業界でも新たな試みである「未来のクルマ Technology ONLINE」に大きな期待が寄せられているのです。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

今回は、サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力を発揮するポリマー系コーティングキットの

Carzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」をご紹介します。

「G’Polymer Neo」は、Amazonで980円で購入することができますが、特徴は次の通りです。

・プロが開発した、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるコーティング剤で、2ヶ月に1度使うだけで3年間耐久できます。

・洗車時に誰でも簡単に施工でき、ムラなく初めての人でも簡単に施工できることが特徴です。

・展示車両やモーターショーで使用されるレベルの艶と光沢度の強いコーティングを実現。

・テフロン樹脂、ファインセラミック配合で、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

「G’Polymer Neo」を使って、自分の大切な車を美しくしたいものです。

avatar
耐久力の高いコーティングできれいな状態をキープしましょう!

プロが実際に使用している商品なので安心できます!

山口警察マスコットキャラクター「ふくまるくん」名前の由来や交通安全に対する取り組みなどを徹底解説前のページ

VWの新型EV「ID.4]が公道を走行テスト映像を公開!どんな特徴があるの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    家族みんなで行こう千歳アウトレットモール・リラ

    家族もペットもずっと家に閉じこもっていると、ストレスがたまってしまい…

  2. 記事

    トミカシリーズから4月発売の「いすゞ・エルフ 橋梁点検車」が4月に発売!どんな車か調べてみました

    ミニカーでおなじみのトミカですが、来月の4月もアツく新作がいくつか登…

  3. 記事

    三密対策!!クルマを走らせキャンプに行こう!茨城県でおススメキャンプ場2選

    緊急事態宣言が終息し、GOTOキャンペーンがはじまったにもかかわらず…

  4. 記事

    車を使って長野で泊まろう!GOTOトラベルキャンペーンの賢い使い方を紹介!

    コロナウイルスで憔悴した観光産業を復活させるために始まったG…

  5. 記事

    2021年キャデラックが最上級EVセダン!?セレスティックを開発中

    アメリカの自動車メーカー・キャデラックが、2021年1月12日に開催…

  6. 記事

    ニコン・トリンブルって何の会社?オートモーティブワールド2021で展示されたPPPとは?

    みなさんは、オートモーティブワールドをご存じでしょうか。オー…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    【必見】自動車の栄誉2021年にEV賞を新設へワールドオブザイヤー
  2. 記事

    F1レッドブル陣営とホンダってどういう関係なの?
  3. 記事

    癒しを求めてドライブ!和歌山県でおすすめの植物園を紹介!
  4. 記事

    愛媛県でデートに最適なドライブコースを2選紹介!
  5. 記事

    サイバーストーク社がGRヤリスRC専用のキットを販売!気になるスペックは?
PAGE TOP