ホイールの塗装で差をつけるには?おすすめの塗装方法を徹底解説!

   
 

乗り続けた車のホイール。いつの間にか、新車の時の輝きを失ってはいないでしょうか?そこで今回は剥がれかけたホイールの塗装を、簡単に行える方法と、私のおすすめ商品を一緒にご紹介していきます。これを読めばあなたの車のホイールも簡単に塗装しなおすことが出来るでしょう!

ホイールの塗装はなぜ剥がれるのか?

現在多くのホイールで使用されている素材がアルミです。アルミホイールの特性として、軽くて加工しやすいという事が挙げられます。一方で、アルミホイールは経年劣化により、表面上にぶつぶつが発生したり、ブレーキから排出されるブレーキダストによって汚れが付着しやすいというデメリットもあるのです。

更には、路面から跳ね上げられる小石や砂の影響を受け、塗装を剥がす原因にもなるでしょう。そんな、劣化して塗装が剥がれてしまったホイールには、再塗装が必要になります。

ホイール塗装のオススメの方法とは?

では、実際にホイール塗装をする際には、どんな準備をして気をつけて行えばいいのでしょうか?まずは、道具を準備しましょう。

 ・カーシャンプーとスポンジ
・スプレータイプの塗装剤
・耐水ペーパー(300番台600番台)
・マスキングテープ
・軍手、マスクなど

どの材料もホームセンターで簡単に手に入る物ばかりです。続いて、実際に塗装を行う手順をご紹介いたします。

実際に塗装をする手順を解説!

まずはホイールとタイヤを車体から取り外します。次に、カーシャンプーとスポンジを使って、手で落ちる汚れを全て除去してください。そして、カーシャンプーで落としきれない汚れは「耐水ペーパー」を使って削り落としていきます。300番台の荒めのペーパーで削った後に、600番台の細かい目のペーパーで仕上げましょう。

続いては、マスキングテープと新聞紙を上手く使って、「タイヤ部分」をマスキングします。マスキングが終わったらいよいよ塗装です。スプレータイプの塗装剤で軽く吹きかけ、まんべんなく塗装を行います。

その後10分程度時間を置き、再度スプレーで上塗りしていきましょう。1度目の塗装よりも2度目の塗装をしっかり行い、ムラが無いように仕上げてください。

そして、30分から1時間程度放置すると完成です。コツとしては「雨の日や湿度の高い日」には絶対に作業をしない事です。きれいに乾燥させることが困難になり、ムラができやすくなります。ここまでの方法で塗装はきれいに仕上がると思います。

ただし、この塗装も長く車を使い続ければ、また剥がれてくるでしょう。そこで、そうならない為に私はホイールのコーティングを施工されることをおすすめします。

ホイール塗装とコーティングがおすすめ!CarZoot社のダストバリア!

今回私がおすすめする商品はCarZoot社のホイールコーティング剤ダストバリアです。こちらのコーティング剤は、アマゾンの新着ランキングでも1位を獲得したことのある人気商品。 

とにかく、簡単に施工出来て、プロ並みの仕上がりが実現すると評判です。
簡単に特徴を書いておきます。

・誰でも簡単にホイールコーティングが出来る
・必要な道具がすべて揃ったパッケージだから届いたその日に使える
・プロが実際に整備工場で使っている物と同じ内容だから、仕上がりもプロ並み

 このように素晴らしいホイールコーティング材なのです。ちなみに、塗装の劣化を守るだけでなく、ブレーキダストなどの汚れからホイールを守る事にも効果が高いでしょう。厄介なブレーキダストから大切なホイールを守ることが出来て、価格も3,680円と大変リーズナブルです。

せっかく綺麗に塗装をしたホイールを、プロ並みのホイールコーティング剤で守ってみてはいかがでしょうか?

avatar
愛車の美しさは足元から守ろう!

タイや塗装がおすすめだよ!

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    GOTOトラベルキャンペーンを使って宮城県ではここへ行こう!オススメの宿を紹介!

    宮城県には、東北の一大漁港である「気仙沼」があります。つまり、東北の…

  2. 記事

    カーポート素材の選び方。あなたに合った素材を見つけよう!

    自宅にカーポートを設置したいと考えるときに気にしたいのが、その素材選…

  3. 記事

    冬の北海道のドライブなら断然カーフェリーがおすすめ!

    冬こそ北海道の真骨頂です。パウダースノーに美味しい鍋料理。スキーに興…

  4. 記事

    エンジンのV6や直4の意味をご存知ですか?詳しく解説していきます!

    あなたの普段乗っている車のエンジンは、どれくらいのサイズでしょうか?…

  5. 記事

    運転中、服装気にしてる?法律ではどのような服装ならOKなのか徹底解説!

     皆さん何気なくしている自動車の運転ですが、運転中服装について気を付…

  6. 記事

    トヨタの人気車タンクが廃止?なぜ廃止になったのかまとめて解説!

    トヨタの人気車であるトヨタのタンクが廃止になることが決まりました。で…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【愛知県の車保有者の方へ!】おすすめカーポート業者3店のご紹介
  2. 記事

    50代女性の車を運転する時のファッションに注目! 夏バージョン 
  3. 記事

    夢の高級車ベントレーの新型ベンティガをご紹介
  4. 記事

    車のトレンドニュースランキング3選!(2020年)
  5. 記事

    高齢者の運転講習はコレだ!内容などを紹介!
PAGE TOP