F1用語について解説!「スリップストリーム」はスピードアップの重要な作戦!

   
 

「スリップストリーム」は前のマシンを利用して空気抵抗を減らし、スピードを上げるテクニックであり、F1モーターレースにおいて有用な作戦です。ただし、成功させるためには高度なテクニックが必要となるでしょう。また、「スリップストリーム」にはデメリットもあります。「スリップストリーム」とはどのようなものか。メリット・デメリットなどについて詳しく解説しますので、ぜひ見てみて下さい。

スリップストリームとは?

「スリップストリーム」は、F1モータースポーツでよく使用されるレース法です。空気の抵抗を少なくし、スピードを上げるという方法です。

通常マシンを走行する際、マシンには空気抵抗がかかります。マシンが前に進もうとする力を遮るので、スピードがどうしても落ちてしまうのです。

「スリップストリーム」というのは、前を走っているマシンを利用して空気抵抗を減らすという手法です。というのも、走行する際マシンが前にあると、空気抵抗が少なくなるのです。

 「スリップストリーム」を利用してスピードアップ

後方を走っているマシンは、 「スリップストリーム」を利用してスピードアップすることが可能です。後方を走っているマシンは、前方のマシンよりも空気抵抗が少ないためです。

 「スリップストリーム」によりマシンが不安定になるケースあり

 「スリップストリーム」は、マシンのスピードを上げるのには有効ですが、その一方で、マシンの安定性は低下してしまいます。

というのも、「スリップストリーム」では空気抵抗をなくすことでスピードを出すという手法ですが、マシンを安定させるためにはある程度の空気抵抗が必要なのです。空気抵抗がないと、マシンが地面から浮きやすくなってしまいます。

F1モーターレースにおいて、マシンのコントロールをしにくくなるデメリットがあることも把握しておくと良いでしょう。

  「スリップストリーム」には高度なテクニックが必要

 「スリップストリーム」は、スピードアップして順位を上げるのに有用な作戦ではありますが、誰でも簡単にできるわけではありません。

というのも、 「スリップストリーム」を実践するには、十分空気抵抗を抑えなければならないので、前のマシンにかなり接近する必要があります。

十分に前のマシンに接近できれば、最大限マシンのスピードを上げることができますが、高度なテクニックが必要です。

場合によっては大事故につながる可能性があるので、高度なレーサーだからこそできる作戦といえるでしょう。

【CarZootプロ仕様】ホイールコーティング・ガラスコーティング 下地処理付き

「スリップストリーム」は前のマシンを利用して空気抵抗を減らし、スピードを上げる作戦であり、成功すればF1モーターレースにおいて有利になれるケースがあります。

ただし、ドライバーのテクニックにかかっている部分もあるので、チェックしてみると良いでしょう。

ところで、車の状態はきれいな状態にキープできていますでしょうか。

ホイールのメンテナンスをしっかりしたい方には、CarZootの「ホイールコーティング・ガラスコーティング 下地処理付き」がおすすめです。

・アルミホイール用で開発されているので効果抜群

・ガラス被膜が強力なので長期間ホイールをピカピカにできる

・ホイールの隙間までコーティングできる

耐熱性に優れているメンテナンス用品で、様々な環境に適応できます。過酷な環境で車を使用することが多い方にもおすすめです。また、実際の洗車専門店にも採用されているほどクオリティが高いので、メンテナンス用品選びに迷っている方は、選択肢の1つとすると良いでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

F1用語を詳しく解説!「ストップゴーサーキッド」という特殊なサーキットに注目!前のページ

F1用語について解説!「ダミーグリッド」について知ろう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    いすゞ自動車が閉鎖空間でレベル4の自動運転を検証!!自動運転が物流業界に与える影響とは!?

    皆さんはいすゞ自動車が新たに行う予定の自動運転の実証についてご存知で…

  2. 記事

    大人しい顔つきのトヨタ・スペイド

    ポルテの姉妹車として販売しているスペイドは、2012年に登場し、トヨ…

  3. 記事

    ダコタのキーケースや時計がおしゃれ!車を運転するときに身に着けたいアイテムは?

    ダコタのキーケースや時計、コインケースなどをそろえてみませんか。ダコ…

  4. 記事

    【車で行ける?】山梨県にあるホタルの名所はどこ?厳選して紹介!

    梅雨の時期から夏にかけてみられる幻想的な光を放つホタル。雨上がりの夜…

  5. 記事

    メルセデスベンツの最新Cクラスはロングホイールベースで中国投入!

    この度開催された上海モーターショーで、メルセデスベンツは中国向けにC…

  6. 記事

    不安の大きい事故後の治療鳥取県だとどこがいい?

    自動車のオーナーであれば、自身が事故を起こさないように徹頭徹尾注意す…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ヘッドライトの黄ばみ・くもりにはコーティングを!
  2. 記事

    VWの新型EV【ID.4】について徹底解説!最強のEV車だった!
  3. 記事

    国際拠点空港で導入・自動運転トーイングトラクター
  4. 記事

    【車の新しい風】2021年フォードフィエスタが進化した件を解説
  5. 記事

    【2020年の流行語大賞は3密】”あおり運転”̶…
PAGE TOP